彼氏や友達に会いたくない…好きだけど会いたくなくなる理由

彼氏や友達に、なぜだかとても会いたくないというときはありませんか? 相手のことは好きなのに、なぜか会いたくなくなってしまうと、その裏腹な気持ちに、自分としても戸惑ってしまうでしょう。そこで今回は、好きなのに空いたくない理由、「会いたい」と言われて気がのらないときに、関係をギクシャクさせないための上手な断り方についても見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:会いたくない人っていますか?

誰にだって、できることなら会いたくない人はいますよね。ウマが合わなかったり、性格的に苦手だったり……。嫌いな相手に会いたくないと思ってしまうのは、それはそれで仕方のないことですし、あまり気にすることもありません。無理に合う必要はないと筆者も思います。

でも「好きなのに会いたくない」という場合もあります。これってどういうことなのでしょう。

そこには「相手に嫌われたくない」という気持ちが含まれていることもあるようです。今回は、そんな複雑な心理に迫ってみたいと思います。

 

2:倦怠期?彼氏のことが好きだけど会いたくない理由5つ

彼氏のことは好きだけど、会いたくない……。

この一見矛盾するような気持ちには、どのような理由があるのでしょうか。倦怠期だったり、単純に自分が疲れていたり、そこにはさまざまな理由があるようです。女性たちに本音を直撃してみました。

(1)疲れている

「単純に疲れているときは、好きだけど会いたくないなぁ。彼氏に気を使うのも面倒だし、化粧したりおしゃれしたりする気力がわかないよね。

クタクタな姿を見られるは絶対避けたいから、会いたくないって思います」(Nさん・27歳女性)

(2)ケンカしそう

「倦怠期というか、なんとなくふたりの間の雰囲気が険悪なときってありますよね。どちらかが浮気を疑っているときとか、なんかイライラして、会うと絶対ケンカになるのが目に見えてるっていうときには、会いたくないって思います。

会ってケンカするくらいなら、時間が解決するのを待ってから会うようにします」(Iさん・28歳女性)

(3)ひとりが好き

「彼氏は大好きだけど、ひとりの時間はもっと好き。

部屋着でダラダラして、お菓子食べて、漫画読んだりドラマを見たりする……そんな時間が至福すぎる。そういう時間を確保できないときは、あんまり会いたくないかな」(Sさん・24歳女性)

(4)気分じゃない

「特にこれといった理由があるわけじゃなくて、なんとなく会う気分じゃないときがあるんですよね。

だから彼氏にもはっきり理由を伝えられなくて、”冷めちゃったの?”、”何かイヤならはっきり教えて”なんて問い詰められることがよくあります……。でも、この心境を理解してほしいな」(Kさん・30歳女性)

(5)会ったばっかり

「会ったばっかりだと、この前会ったし、わざわざ会わなくてよくない?って思う。一週間くらい経ったら、自然とまた会いたくなるだろうし、放っておいてほしいよね」(Aさん・26歳女性)

 

3:会いたくない人あるある!会いたくなくなる友達の特徴5つ

友達でも、会いたくないと感じることはありますよね。そこには会いたくないと感じてしまう特徴があるようです。周囲の意見を集めてみました。

(1)自慢が多い

自慢話が多い……という友達は、話を聞くだけでも疲れます。さらに相槌を打って、褒めて……となると、それはそれで、けっこうな労力に。

しかも、この手のタイプは、褒めないとあからさまに機嫌が悪くなる傾向も。自分が満足するまで、熱心に自慢話をしてくる……。悪い子ではないけれど、疲れているとき、忙しいときはちょっと会いたくない!って思ってしまう人も多いでしょう。

(2)お金をたくさん使う遊ぶが好き

派手に遊ぶのが好き!せっかくならいいお店でおいしいものを食べたい!そんなお金使いの荒い友達とは、一緒にいるとついついお金を浪費してしまうもの。

自分も同じ気分のときなら、楽しく遊べていいのですが、「今はちょっと出費をおさえている」「派手に遊ぶ気分じゃない」っていう状態のときは、今は会いたくない……と思ってしまう人もいるでしょう。

(3)わがまま

わがままな友達に会いたくないという意見も多く聞かれました。友達なら、多少は尊重しあってこそ。自分の意見ばかり通そうとする人は、一緒にいて疲れますよね。

相手の気分に合わせて機嫌を取り、わがままに合わせていると、これって仕事なの?という気分にもなってしまいそう。

(4)悲劇のヒロイン

いつもダメ男にはまっていたり、浮気されていたり、お金に困っていたりと、常にネガティブな要素の付きまとう、悲劇のヒロイン状態の友達にも会いたくないもの。

もちろん友達が困っているなら話を聞いたり、アドバイスをしたりということもあります。しかし、周囲のアドバイスを聞かず、自分から不幸になるような選択を重ねるタイプも。このタイプと会うとネガティブな空気に感染したり、アドバイスを聞かないことにイライラしたりと、ネガティブに引き込まれてしまいますよね。

(5)すぐ男を呼ぶ

せっかく女性だけで遊んでいても、すぐに男性を呼びたがる人っていますよね。男性がいないとつまらないのかもしれませんが、彼氏がいたり、男性と遊びたくない女性もいます。

同性同士で楽しめないとなると、会うのを懸念してしまいがちです。

 

4:会いたくない友達や彼氏からのお誘いの上手な断り方3つ

会いたくないときに、友達や彼氏から誘われたら、無理矢理会うより、波風を立てずに上手に断るのもひとつの手段。そこで、相手を傷つけないような上手な断り方を紹介します。

(1)お礼を言う

まず誘いを断る前に、誘ってくれたことへのお礼を忘れずに言いましょう。「誘ってありがとう」と「声かけてくれて嬉しい!」と、会いたいと思ってくれた気持ちには感謝の気持ちを表しましょう。

(2)理由をしっかりと伝える

続いて、断る理由をしっかりとつけ加えて断るのもポイントです。もちろん、本音で伝えるのが正しいとは限りません。「ただ気がのらない」など、相手が気を悪くしてしまいそうな理由の場合は、カモフラージュするのもあり。それが気遣いにつながります。

(3)次回へつなげるひと言も

「また誘ってね!」「余裕ができたら私から声かけさせて」など、次回へつなげるひと言も忘れずに。

今回はダメだったけど、次を楽しみにしていると伝えることで、相手に「本当は会いたいと思っている」という好意を伝えることができます。それによって相手の気分を害さずに済むでしょう。

 

5:まとめ

彼氏や友達にも「会いたくない」と思ってしまうこと、ありますよね。そんなときは無理して会う必要はありません。相手の気持ちも尊重しながら、自分のペースも守るように努めましょう。