【保存版】デーティングアプリ「Dine(ダイン)」の特徴と評判を徹底解説!

近年、新たな新たなマッチングサービスとして注目を集めている、デーティングアプリの代表格が『Dine(ダイン)』。実際に会う前の煩雑なやりとりを省略していて、異性と気軽に食事に行けるところが魅力のこのサービス。特に忙しい社会人の出会いにはピッタリといえます。そこで今回は話題のマッチングアプリ『Dine』について徹底的に解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

この記事のまとめ!

1.『dine』はデートを目的にしたアプリなので実際に出会える率が高い

2.お店決めや予約までアプリが代行してくれてドタキャン対策も

3.デート率が高いので積極的に会ってみたい人に『dine』はおすすめ

1:『Dine(ダイン)』ってどんなサービス?


Dine』は2016年にアメリカとカナダで開始したサービスで、従来のマッチングアプリとは違う新世代のアプリと言われています。

日本では2017年に東京で利用可能になったばかりなので、まだ『Dine』について詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。

(1)とにかく出会いにコミットしたデーティングアプリ

『Dine』は「100回のメールよりも、1回のデートを。」というコンセプトで作られた、とにかくリアルな出会いにコミットしたデーティングアプリです。

従来のマッチングアプリであればメッセージでやり取りを重ねてから会うことが主流でしたが、『Dine』は会うことを前提にマッチングが行われます。つまりマッチングした時点で、会うか会わないかを決定するアプリです。

マッチングが成立した後はスケジュールを調整してお店の予約を取るだけなので、メッセージのやりとりは一切必要ありません。「とりあえず会ってから相性を見極めよう」と考えている方にうってつけのアプリと言えるでしょう。

(2)マッチング後のデート率が非常に高い

『Dine』の特徴として、マッチング後のデート率が非常に高いことが挙げられます。

そもそもデートを目的として作られたアプリなので、マッチングアプリのように「メッセージをしてからデートするか考えよう」という工程がありません。

そのため、デート率が非常に高く、マッチング後のデート率は40%以上と言われています。お店もデートに最適な人気店の中から選べるため、どこに行くか迷うこともありませんし、予約も『Dine』側が代行してくれるので手間が少ないです。

まさにデートをするためだけに最適化されたアプリと言えるでしょう。

(3)女性は無料で使える!

異性と気軽にデートに行くために作られた『Dine』ですが、女性は無料で利用可能です。

特にメッセージのやり取りも必要ないため、無駄に多くの時間やお金がかかったりすることもありません。

またデート先でも男性が多めに払ってくれることが大半なので、ほとんどお金を使わずにマッチングを楽しめますし、男性を選ぶとき「おごります」という表示があるため、その人を重点的に狙えば、食事代も出さなくていい可能性が高いです。

メッセージを重ねずにいきなりデートと言う不安はあるものの、ほぼお金を出さずに食事に行けるアプリは『Dine』くらいでしょう。

 

2:Dine(ダイン)は安心?サクラやセキュリティについて

Dine』を使ってみたいけど、セキュリティ面や安心面が気になっているという方も多いのではないでしょうか。そこでこちらでは、『Dine』の安全性について解説します。

・サクラについて

・本人確認について

・『Dine』の利用が友達にバレるかどうか

・ドタキャンについて

それぞれ詳しく確認していきましょう。

(1)女性が無料で使えるため、サクラはいない

女性は基本的に無料でアプリを使えるため、サクラはいません。なぜならサクラとは、不当にやり取りを長くしてお金を使わせるために用意されている存在です。もともと無料で使えるアプリにサクラを置いても何の意味もないどころか、アプリの評判を下げるだけになってしまいます。

そもそも『Dine』はメッセージのやり取りがほとんどなく、すぐに会うために使われるアプリです。そのため会うことができないサクラやなりすましのような人はほとんど存在しません。サクラやなりすましの危険性は、他のマッチングアプリに比べてもかなり低いと考えていいでしょう。

(2)本人確認が徹底されているため、安心して出会える

『Dine』は本人確認が徹底されているため、安心して出会えるアプリだといえるでしょう。

登録時にはFacebook、Twitter、SMS(電話番号)のいずれかひとつが必要です。SNSの場合はフォロワー数や友人数が『Dine』のプロフィールにきちんと表示されるため、少なすぎる人を排除すれば問題ありません。

その後、メッセージのやり取りのために、年齢確認書類を提出します。こちらは運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかが必要です。

このように登録時の認証と、メッセージ前の書類提出の2段階認証となっているため、安心度がかなり高いといえそうです。

(3)Dine(ダイン)の利用は友達にバレにくい!

『Dine』の利用は友達にバレにくいです。

Facebookで登録した場合は、Facebookでつながっている友達からは非表示に設定されます。そのため友達が『Dine』を利用していても、バレることはほとんどありません。

ただしFacebook登録の場合、名前がFacebookと連動され、固定されてしまいます。

それを避けたいという場合は、TwitterやSMS認証など、他の手段を使うといいでしょう。

ちなみに、いまはマッチングアプリでの出会いが当たり前になっていて、アプリを通じて結婚しているという人も珍しくありません。相手にバレるということは相手もアプリを使っているということなので、あまり気にせずにアプリを楽しんでみてくださいね。

(4)「Dineプロテクト」搭載のお店なら、ドタキャンの心配もない

『Dine』ではドタキャン対策のため、一部店舗で『Dineプロテクト』という機能が搭載されています。

『Dineプロテクト』とは、お店側がキャンセルしたグループにキャンセル料を請求できるというものです。

請求内容はお店側のルールに従って決まりますが、近年問題になっているドタキャンに対策できる機能ということで人気を集めています。

『Dineプロテクト』対応のお店には、事前に男女ともにクレジットカードを登録しているため、キャンセル料から逃れることはできません。

ドタキャンが気になる方は、『Dineプロテクト』対応のお店を使ってデートを楽しむようにしましょう。

 

3:Dine(ダイン)と他のマッチングアプリとの比較!優れている点は?

Dine』以外にも、マッチングアプリはたくさんあります。どれがいいのか、悩んでしますという人も多いのではないでしょうか。

ということでここからは、『Dine』と他のアプリを比較して、優れている点について紹介します。

『Dine』が気になっているけど、他のアプリと違う点が知りたいという方はぜひご確認ください。

(1)マッチングアプリに比べて、出会えるスピードが格段に早い

『Dine』は他のマッチングアプリに比べて、出会えるスピードが格段に速いです。他のアプリだとマッチングして、メッセージを何通もやり取りして、お茶に誘って、予定を決めて……と、出会うまでにかなりの工程があります。

ところが『Dine』はマッチングに時点で行くお店が決まっているため、あとはスケジュールを調整して予約をするだけで当日を迎えられます。

「メッセージのやり取りが無くて大丈夫?」と思うかもしれませんが、『Dine』にはメッセージ機能もしっかりとついているため、会うまでにメッセージを交わすことも可能です。

通常であればマッチングから会うまでに2週間~1カ月くらいかかるマッチングアプリに比べて、『Dine』なら1週間以内には出会えます。この出会えるスピードの速さは、『Dine』の大きな魅力と言えるでしょう。

(2)お店決めや予約まで、すべてアプリが代行してくれる

『Dine』の大きなメリットとして、お店選びや予約まですべてアプリが代行してくれる点が挙げられます。

『Dine』のマッチングは、食事に行きたい人に、行きたいお店を指定してリクエストを送るという方法です。

つまりお店選びはマッチングの段階で完了していて、マッチング後にすぐスケジュール決めに移ります。

スケジュールが決まった後は、『Dine』の予約フォームに入力すると、『Dine』側でお店に予約を取り付けてくれます。

つまりスケジュールを決める以外のことはすべて『Dine』が代行してくれるため、手間がかからず気軽に出会いを楽しめるのです。

ちなみにスケジュール決めもアプリ内の機能を使って行います。お店決めから予約まで、すべてアプリ側が対応してくれるのは、他のマッチングアプリにはない特筆すべき機能です。

(3)会う目的がはっきりしているため、どこへ行くかを決めなくていい

『Dine』の利用者は「人気のお店にご飯を食べに行く」という目的がはっきりしているため、どこに行くかを決める必要はありません。

マッチングアプリだとどこに誘うか迷ってメッセージを重ねて、目的やタイミングを探り合っているうちに、いつの間にか自然消滅してしまうということがありますよ。

『Dine』であれば目的が明確なので、場所決めに悩む必要が無く、手軽にデートに行けます。男性側も女性側も悩む「初対面の人とどこに行くのか」という問題をスムーズに解決したアプリが『Dine』です。

 

4:Dine(ダイン)の登録方法・使い方を徹底解説!

こちらでは『Dine』の登録方法、使い方について紹介します。

『Dine』の使い方は以下の手順の通りです。

・アプリダウンロード、登録開始

・プロフィール・写真設定

・年齢確認書類の提出

・男性を選び、リクエストを送る

・マッチング後、スケジュールを決めてデートへ

・利用しなければ退会処理

それぞれ詳しく解説します。

(1)まずはアプリをダウンロードして登録開始

まずはアプリをダウンロードしましょう。女性はダウンロードから利用まですべて無料なのでご安心ください。

引用:Dine(ダイン)アプリ

ダウンロード後にアプリを開くと、登録画面が現れます。

ここでFacebook認証、Twitter認証、SMS認証のいずれかが利用できるので、ご自身に合うものをお選びください。

FacebookやTwitterの認証は手軽で簡単に登録できますが、フォロワー数がプロフィールに乗ってしまうため、あまりに少なすぎると怪しまれる可能性があります。

(2)プロフィール設定

引用:Dine(ダイン)アプリ

各認証が完了すると、プロフィール入力画面に移ります。名前、生年月日、メールアドレスなどの情報を入力しましょう。

ちなみに『Dine』はジェンダーレスに対応しているため、恋愛対象を同性も選択できます。

引用:Dine(ダイン)アプリ

次に地域の選択です。

『Dine』は人気のお店の中から行く場所を決めるという性質上、日本だと東京・大阪・福岡のお店しか選択できません。(2019年5月現在)

その他のエリアも順次開放予定なので、最も通いやすい場所を選ぶようにしてください。

引用:Dine(ダイン)アプリ

そのあとは行きたいお店を選択します。ここで選択したお店を見て、相手がリクエストを送ってくれます。

お店のランクが「\\」から「\\\\」まであるので、自分が行ってみたいお店を選びましょう。

(3)写真設定

引用:Dine(ダイン)アプリ

次はプロフィール写真の設定です。

6枚まで登録できます。なるべく多くの写真を用意しておいたほうが、マッチング率が上がるので、自分がどのような人かわかるような写真を選びましょう。

ここでオススメなのが、顔写真と全体像が分かる写真を最低1枚ずつ用意しておくことです。

こうすると男性もあなたがどのような人かわかりやすくなるので、マッチング率アップにつながります。

引用:Dine(ダイン)アプリ

ちなみに『Dine』では、人工知能が顔写真と認識した写真のみ掲載できます。

引用:Dine(ダイン)アプリ

最後にその他のプロフィールを入力して準備完了です。

(4)自己紹介文の設定

引用:Dine(ダイン)アプリ

次は自己紹介文の設定です。

『Dine』では顔写真の次に見られるくらい重要な要素なので、しっかりと自分のキャラクターがわかるような文章を入力しましょう。

また趣味や休日の過ごし方、行ってみたいお店などを書いておくと、マッチング率が上がります。

あまりに短文すぎると怪しまれてスルーされる可能性があるので、きっちりと入力してみてください。

(5)年齢確認書類を提出する

引用:Dine(ダイン)アプリ

次に年齢確認書類を提出します。

『Dine』では年齢確認を行わないとメッセージが送信できません。年齢確認には最長で1日かかるので、なるべく早めに済ませておきましょう。

必要なのは運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかひとつです。

(6)男性がカード式で表示されるので、好みの相手と行きたいお店を選ぶ

引用:Dine(ダイン)アプリ

年齢確認が終わると、あとはデートに行きたい異性を選びましょう。顔写真と一緒にお店のカードが流れてくるので、行きたいお店を選択して上にスワイプします。これでリクエストが完了です。

『Dine』では1日に10名まで無料でカードを見られます。すぐにいい人が見つからないかもしれませんが、根気よくログインして確認するようにしてみてください。

(7)マッチング後、予定を決めてデートへ!

自分が送った提案に対して、相手がOKを出したらマッチング成立です。マッチングが成立した時点で行きたいお店は決定されているので、あとはスケジュールを調整するだけ。

引用:Dine(ダイン)アプリ

何個か希望のスケジュールを提出し、相手からの返事を待ちましょう。予定が合えばお店の予約を『Dine』に代行してもらい、アプリ内のやり取りは終了です。

別でメッセージを送ることも可能なので、待ち合わせなどでご活用ください。

(8)Dine(ダイン)の退会方法

引用:Dine(ダイン)アプリ

『Dine』をもう使わなくなった場合の退会方法についても紹介しておきますね。まず左上のボタンからメニューを開き、設定をタップします。

その後、上部にある「よくある質問」をタップ。

引用:Dine(ダイン)アプリ

「Dineを退会したい場合は?」という質問があるため、こちらをタップすると、退会ページへ移動できます。

引用:Dine(ダイン)アプリ

その後は退会理由を入力し、ボタンを押すと退会完了です。

退会後14日間は新たにアカウントを作成できないため、注意してから退会しましょう。

 

5:Dine(ダイン)は実際にどんな人が使ってる?口コミ・リアルな評判について

Dine』を使う前に、実際に使っている人の評価は気になりますよね。

そこでここからは、『Dine』を実際に使っている人の口コミ評判を集めました。

どのような感想があるのか、ぜひチェックしてみてください。

(1)Dineで彼氏ができました

「先日Dineで知り合ったIT企業勤務の男性と初めてごはんに行ったんですが、なんとお付き合いすることになりました! “はじめて、初見でこんなに気持ち入った”って言われちゃいました! 最高すぎる」(24歳女性)

「ごはんだけだと、その場限りの関係になるのでは……?」と考えている人もいらっしゃいますが、『Dine』で彼氏ができたという報告は少なくありません。

あくまでも目的は恋愛で、メッセージを重ねるよりは会って話して相手を確かめたいと考えている人にうってつけのアプリです。

(2)男性からの評判も高い!

「いろんなマッチングアプリを使いましたが、今は『Dine』しか使ってません。他のアプリと違って“デートする前提”のマッチングなので、お店を選んだり面倒なメッセージのやり取りが省けるので、使っていてラクなんですよね。

他のアプリだとメッセージの途中で既読無視されることも多いので(笑)、ドタキャンもまだされたことないですね」(29歳男性)

男性からも「面倒なメッセージのやり取りがないために、消耗せずに済む」という評判を得ています。

従来のマッチングアプリだといろいろと気を使ってメッセージを送っているのに、連絡が続かないことはよくあることなので、会うまでのハードルが高いですよね。

『Dine』ならマッチングすればすぐに食事に行けるので、無視されて消耗することもほとんどありません。

(3)なかなかデートの日程が決まらない…

「Dineでマッチングするんですが、日程調整を送ってこない人多すぎです。向こうからリクエスト送っているのに、いったい何がしたいの?っていう感じです(笑)

仕事から疲れて帰ってきたときに癒してくれるイケメン彼氏はどこですか(泣)」(28歳女性)

『Dine』でマッチングした後、デートの予定を送ってこない人が多いという感想です。

『Dine』はマッチング後のデート率が4割以上と、他のアプリに比べて非常に高いのですが、それでも残りの6割はデートに行けていないのも事実……。

その理由として考えられるのは、男性側は有料会員じゃないと予定調整を送れないという点が挙げられます。リクエストまでは無料で何回でもできるのですが、男性側の予定調整は有料会員のみの特権。

マッチングしても予定調整が返ってこない場合は、運が悪かったと思ってあきらめましょう。

 

6:Dine(ダイン)攻略法!素敵な異性と出会うコツとは

せっかくDineを使うなら、素敵な異性と出会いたいですよね。

ということでここからは『Dine』で素敵な異性と出会うコツについて紹介します。簡単にできるものばかりなので、ぜひ実践して素敵な出会いを見つけてみてくださいね。

(1)写真は顔がちゃんとわかるものを使う

『Dine』上で最もよく見られる要素は顔写真。なので、ちゃんと顔がわかるような写真を選びましょう。

特に1枚目の写真が相手の目に入りやすいので、1枚目にいちばんいい写真を持ってきてください。

オススメは笑顔で明るく写っている写真です。反対に、顔の一部をスタンプで隠していたり、あからさまな加工を行っている写真は、反応がよくありません。

あくまでもナチュラルに、あなたのいい所が写し出されている写真を選択してみてください。

(2)プロフィール文には趣味や職業などの自己紹介をしっかり書く

プロフィール文はある程度の長さがあったほうが、マッチング率が上がります。

なぜなら『Dine』ではメッセージのやり取りがほとんどないため、プロフィールから多くの情報を仕入れるからです。

いくら顔写真がよくても、プロフィールが無ければスルーされてしまう可能性が高まります。

そこでプロフィールに自己紹介や職業、休日の過ごし方など、あなたのキャラクター性がわかるような文章を盛り込みましょう。

そして最後に「ごはんに行っていただける方は、リクエストをもらえると嬉しいです」などの行動を促す言葉を添えると、マッチング率はグッと高まります。

メッセージのやり取りがないぶん、プロフィールを充実させて他の人との差を付けましょう。

(3)安いお店も候補に入れておくと、反応されやすい

『Dine』には「\\」「\\\」「\\\\」と3つのランクのお店が存在し、その中でもリーズナブルな「\\」のお店を候補に入れておくと、反応率が上がります。

デートに行くと、だいたいは男性側が支払うことになるので、金額は重要なポイントです。

「\\\\」だと非常にいいお店に連れて行ってもらえる可能性が高まりますが、1人当たり1~2万円以上かかるお店もたくさんあります。そうなると、対象となる男性は絞り込まれてしまうでしょう。そのため、男性側の予算にも気を使い、\\のお店も候補に入れてあげましょう。

ただし「\\」を入れるとリクエスト率がかなり高くなるので、相手を絞りたい場合は「\\\~\\\\」で固めておくのもひとつの手段です。自分に合ったやり方を選んでみてください。

(4)男性からのアプローチを待たずに、積極的に行動する

男性からのアプローチを待っているだけでなく、女性側からもリクエストを送るなど積極的に行動してみてください。

『Dine』に限らず、恋愛系のアプリは男性主導になりがちです。

そこで自分からリクエストを送るだけで、男性からは一目置かれる存在になります。

もちろんデートにつながるかどうかは相性次第ですが、少しでも多くの人とマッチングできるように、女性側からもリクエストを送ってみてください。

(5)ヤリモクを排除するために、ランチの時間帯を狙って約束を取り付ける

『Dine』は基本的には恋愛を目的としたマッチングサービスですが、他のアプリと同じく中にはワンナイトな関係を狙う「ヤリモク」も存在します。

その対処法としては、デートの予定をすべて、ランチの時間帯に設定してみましょう。

『Dine』ではランチとディナーの2パターンから予定調整を行えます。

すべてランチの時間帯でも特に何も言ってこなければ、ヤリモクの可能性がガクッと下がるでしょう。

反対にディナーじゃないとダメだという場合は、注意して対応するようにしてください。

場合によってはキャンセルも考えましょう。

 

7:実際にこんな人に会った!Dineの体験談

実際にDineでどのような人に会ったのか、利用者の体験談を集めました。

マッチングには活動エリアに左右されたり、そもそもの運の要素も強いですが、のような人とマッチングできるのか確認してからアプリを利用してみてください。

(1)何でもおごってくれる企業の社長

「保育士という職業柄、出会いがなかなかないため、友達におすすめされて『Dine』を使い始めました。私は、メッセージをやりとりするよりも、実際に会って話を聞きたいタイプだったので、ピッタリだと思いました。

最初は“行けたらいいなあ”くらいの気持ちで\\\\のお店を選択していたのですが、登録してからすぐにリクエストが届きました。相手のプロフィールを見ると、何と会社経営者とのこと! かなりハイスペックなので驚きました。

メッセージのやり取りがほとんどない中で会うことになったので、ドキドキしていましたが、実際に会ってみるとすごく気さくで、話しやすい方でした。

\\\\の店は入った瞬間から高級店とわかるたたずまいで、味もめちゃくちゃおいしかったです。

ふたりでけっこう頼んだのですが、相手が全部払ってくれました。そのあと2軒目も行きましたがそこも全部出してくれて、結局私は財布を一度も出しませんでした(笑)

今でも連絡を取り合っていい関係を築けているので、このまま付き合えたらなあと思っています」(26歳女性)

(2)キッチリ1円単位まで割り勘してくる男

「いい人を見つける目的でアプリを始めたのですが、そこで1円単位で割り勘してくる最悪な男に出会いました……。

向こうからリクエストが来て、\\\のお店だったのですがプロフィールを見ると“おごります”の表記がついていたので行くことに。顔は正直そこまで悪くなかったので、おごってくれることに期待しつつ会うことにしました。

いざ会ってみると話し方は普通で、ぎこちないながらも会話はある程度盛り上がり、けっこう好感触。お店の雰囲気も良かったし、かなり楽しめました。

ところが会計になると……

“えーっと、会計が15,384円だから、じゃあ〇〇ちゃん7,692円ね”

え……おごりじゃないの? おごりって書いてたよね? しかも1円単位って……。とは直接言えず、結局私も半分支払ってお店を後にしました。

もちろん気持ちは冷めていたので、2軒目に誘われましたが、そのまま帰ることに。

『Dine』で何度か男性と会っていますが、1円単位で割り勘されたのは初めて。話しはけっこう盛り上がっていたので、こっちの対応が悪かったというわけでもないとは思うんだけど……高いお店にはリスクがあるなあと感じた一日でした」(24歳女性)

 

8:まとめ

今回はデーティングアプリのDine(ダイン)について紹介しました。

『Dine』は従来のマッチングアプリとは違い、デートすることに重点を置いているアプリです。

そのぶんアプリ上でのやり取りが少ないので、ストレスなく異性と出会えます。

今はまだ東京・大阪・福岡と主要都市でしか利用できませんが、お店の予約まで全てアプリで代行してくれる『Dine』は非常に使い勝手の良いアプリです。

女性は利用も無料なので、ぜひダウンロードして、素敵な男性を見つけてみてください。

その際には写真やプロフィール文などをしっかりと用意して、自分の魅力を最大限にアピールできるようにしてくださいね。

 
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!