押して引くのは恋愛で効果あり?男性が押して引くのに弱い理由

昔から言われている恋愛テクニックのひとつが「押してダメなら引いてみろ」。男性は好意を示し続けられるより、追いかける恋愛のほうが燃えるとも言われています。わかりやすい好意より、少し抑えめな好意の伝え方のほうが効かのでしょうか。そこで今回は、恋愛における押し引きの絶妙なタイミングについて追求してみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:女性ならば押して引くの恋愛テクニックを身につけて!

オスには、ターゲットを定めて追うという性質があります。なので、いったん目に入ったものの、サッと姿が見えなくなると追わずにはいられません。また、いつでも相手を目の届くところに確保しておきたいという性質も。そのため、離れられると途端に焦るというわけです。

この性質をうまく利用したのが、押してもダメなら引いてみろ作戦です。

 

2:私たちが押して引いた成功エピソード5つ

引いてしまったら、見向きもされなくなるのでは……と不安になる人も多いと思います。なので、まずは恋愛における成功例をご紹介します。

(1)こっちから連絡しといて返事は無視

「ベタですけど、自分から連絡しといて、彼から届いた返事にはノーレス。それを3回くらいしたあと、彼からデートの話が出ました。多分追いかけたくなったんだと思います(笑)。デートの誘いには、素直に応じましたし、デート当日は思いっきり甘えました。でも、デートが終わったら、またしばらくは放置して……。そうしたら、相手から告白されました。

ポイントは、最初に好きを匂わせておくことです。そうじゃないと、ただのワガママガールですからね」(Aさん・31歳女性/事務)

(2)他の男性と仲良いフリをする

「今までは彼に自分の好きな気持ちをストレートにぶつけてたんです(笑)。だけど、一向に見向きもされなくて。むしろ、”俺のこと好きなんでしょ?”という感じで、弄ぶような感じもありました。ちょっとムカついたので、きっぱりとアプローチをやめて、ほかの男性とも遊ぶようにしたんです。

そうしたら、彼が”俺のこと好きだったんじゃないの?”ってオロオロしだして。押して引くの大事さに気づいた瞬間でした」(Sさん・23歳女性/アパレル)

(3)セフレを思い切ってやめた

「好きな人と飲み会の帰りに、そのままエッチしたことから、セフレになってしまったんです。

1年もそんな関係が続いたときに”これじゃダメだ”と思い直して、自分から彼に連絡するのをやめました。もちろん会うとエッチの流れになっちゃうので、会わないようにもしました。

そのまま3か月くらい経ったある日、私の自宅の前で待っている彼がいて”やっぱり、お前がいないとダメみたい。ちゃんと付き合ってくれ”って。セフレをやめたら、彼との繋がりがなくなっちゃうと不安になったけど、拒絶の姿勢が結果的にいい方向に動きました」(Hさん・29歳女性/看護師)

(4)彼の勘違いから告白された

「仕事柄、1か月の間に、めちゃくちゃ忙しいときとそうでもないときがあります。忙しいときは、恋も悠長にしてられない(笑)。デートの誘いを泣く泣く断ったり、連絡を返したくても返せずにいました。私は押して引くということを意識してるわけじゃなかったんですが、彼からしたら急に避けられたように思えたんでしょうね。

”連絡こないと寂しくなって。なんか好きになったみたい。付き合って”と、告白されちゃいました。急に連絡を絶つと男性が追ってくるというのは、本当だったみたいです」(Iさん・27歳女性/編集)

(5)ミステリアスな部分を残した

「彼と気兼ねなく会話をするようになっても、少し曖昧な部分を残すようにしてみました。彼からしたら、その感じがすごい気になるようで、よく質問攻めにされました。デートに誘われても、”その日は予定があるんだ”といって、具体的な理由は言わないとか。そうすると男性って”もしかしてほかの男?”と勝手に勘ぐってくれる。

あとは追いかけてきたのを、受け止めるだけなのでラクです。すべてを話さないことは、付き合った今でも意識しています」(Wさん・22歳女性/大学生)

 

3:押して引くのは効果あり?男性が押して引くのに弱い理由5つ

(1)好きな女子にそもそも弱い

「あんまりモテた経験がないので、そもそも自分のことを好きだと言ってくれる女子に弱いんですよね。やっぱり自分を好きになってくれるって、男にとってはロマンなんですよ。そんな子にはついつい甘くなっちゃうし、距離を詰めちゃう。

で、自分のことが好きでいてくれると思ってたのに、ふと前からいなくなったら、やっぱりつらい。好きじゃなくなった理由を知りたくないから追っちゃうし……。だんだん裏切られたような怒りさえ湧いてきて”俺のこと好きじゃなかったの?”って聞きたくなるね。完全に相手の思うツボです(笑)」(Aさん・26歳男性/経理)

(2)ツンデレが好きだから

「ツンデレな子が好きなんです。アニメとかの影響もあると思うけど、女子のツンデレと押して引くのテクニックって似てないですか? 自分と仲良いと思ってた女の子が、急にそっけなくなったら気になる。そんなときに”会いたい”とか”今度一緒に遊びに行こう”って言われたら、グッときちゃいますよ。

毎日同じように”大好き”って言われるのと、冷たくされたあとに同じ言葉を言われるのでは、嬉しさが全然違いますよね。散々バカにされたあとに褒められると、嬉しくなる原理と似てる気がする」(Wさん・22歳男性/大学生)

(3)プライドが高いため

「男って本当に単純なんですよね(笑)。とにかく自分を認めてくれる人が欲しいんですよ。だから、女性が”すごいね”とか褒めてくれると、すぐ舞い上がっちゃう。

それなのにさっと引かれちゃうと、自分のプライドが傷つけられちゃって。その自信を取り戻すために、必死にその女性を追いかけたくなるって感じですかね」(Uさん・41歳男性/研究職)

(4)女性に振り回されるのが好き

「同性の友達に振り回されるのは、もちろんイヤですよ。でも、女性の振り回し方って可愛いですよね。”もういい! 連絡しない”とか言っておきながら、翌日普通に”おはよう”ってきたりするじゃないですか。

そういうことされると、一瞬ムッとするものの、可愛らしく感じるんですよ。本音を言うと、”気分屋な女性に付き合ってあげてる俺、カッコいい”ってところもありますけどね(笑)」(Kさん・27歳男性/医師)

(5)ヒーローになりたいから

「男って小さいころから、ヒーローに憧れて生きてるんですよ。弱い者は俺が守るっていうところあるじゃないですか。自分のことを頼ったり好いてくれる女性なんて、まさに男にとっての守りたい人なんですよね。自分のテリトリーの中にいる人が、不意にどっかいなくなっちゃったら……。すごい青ざめるんですよ(笑)。

どうしても自分が守りたいから、追いかけて自分のテリトリーにまた入れたくなる。そこをうまく女性が操っていたとしても、気づかないのが男なんです(笑)」(Hさん・37歳男性/警察官)

 

4:押して引くのはタイミングがカギ!押して引くタイミング3つ

(1)印象に残るまではひたすら押す

恋の成就に向けて、最初にしておきたいのは、目当ての男性に自分の存在をアピールすることです。男性に自分を知ってもらえなければ、恋の成就どころか友達にもなれません。

そのため、印象に残るまでは、ひたすら連絡をマメにしたり、挨拶を毎朝欠かさないなどの努力が必要。この時期は、少し強引なくらいがちょうどいいです。男性の中に、自分という存在を売り込みましょう。

(2)連絡が頻繁になったら少し引く

男性から連絡がくるようになったり、何回かデートの誘いがきたら、男性があなたの好意に気づいてくれているサイン。「引く」ことを意識しましょう。返事や頻度は、いつものラリーよりも少し遅めがベター。少し焦らせてみるくらいがちょうどいいです。

しかし、ノーレスが長引きすぎると「俺のこと好きなのかなと思ったのは気のせいか」と思われかねないので、放置する期間は半日から1日くらいがちょうどいいでしょう。

デートの誘いに関しても即答でOKするのではなく「予定を確認してみる!」くらいの、前向きな焦らしが効果的です。

(3)男性がデレはじめたら大胆に引く

何回かデートしてるときや連絡をしているときに「この人も私のこと好きになってきたかのかな」と感じる場面が出てきたら、一度大胆に引いてみましょう。

両思いまで秒読みだと思ってた相手にいきなり放置されると、「早く手に入れて安心したい」という気持ちになります。この気持ちをうまく利用して、自分のことを特別な存在だと相手に気付かせるのです。

連絡は思い切って3日我慢するなど、なんかの手違いだと思わせないくらい空けてみましょう。

 

5:押して引くをマスターすれば恋は叶う

 

恋の「押して引く」は、タイミングを見計らえば誰でも成功させられます。ポイントは、自分の好意を相手に気付いてもらえたタイミングで引くこと。押して引くのテクニックを、ぜひお試しあれ♡