立ち直れないって思ったときに!恋愛・仕事・お酒の失敗から早く立ち直る方法

これまでの人生で「立ち直れない」って思ったことはありますか? 恋愛や仕事、はたまたお酒などなどが原因で、立ち直れないと思ってしまうような出来事は、日常にゴロゴロしていますよね。そこで今回は、1日も早く立ち直りたいという人たちのために、早く立ち直る方法を特集します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:立ち直れない経験したことありますか?

これまでの人生で「もう、立ち直れない……」と思ったことはありますでしょうか。人生は山あり谷あり。いつなんどき、立ち直れないと思うようなシチュエーションが訪れても不思議ではありません。

ちなみに、英語で「立ち直れない」を表現するときには「can’t recover」が便利です。

直訳すると「再起不能」。日本語で言うところの「立ち直れない」と似たニュアンスを伝えられます。

 

2:失恋で立ち直れない男たちへ…立ち直るためのエール

ちまたでは、男性のほうが女性よりも、失恋へのダメージが大きいとも言われます。そこでまずは、失恋からなかなか立ち直れない男性たちに、立ち直るための女子からのエールをお届けいたします。

(1)ほかにもたくさん女性はいる!

「失恋直後ってツライけど、冷静に考えると、世の中には生物学的に男と女しかいないんだし、その人以外にも女性はたくさんいるでしょ。だからその人を失ったとしても、人生が終わったわけでもないし、二度と恋愛できないわけでもない!」(42歳女性/税理士)

(2)時間が癒やしてくれる

「失恋すると、相手のことが大好きであればあるほど、この世の終わりみたいな気分になって、何も手につかなくなると思います。

でも、どんな状況でも時間が解決してくれるから、絶対に大丈夫。私自身も、過去2回ほどかなりツライ失恋を経験したけれど、それでも今、元気に生きてますから(笑)」(35歳女性/医療関係)

(3)止まない雨はない

「“止まない雨はない”って言うじゃないですか。雨はいつか止むんです。心の雨だって同じ。

だから、無理に失恋した相手のことを忘れる必要もないと思うし、雨が降っている間は静かにすごして、雨が止んでから行動に移せばいいのだと思います」(38歳女性/教育)

(4)相性が悪かっただけ

「失恋したってことは、簡単に言っちゃえば、運命の相手でもなかったうえに、どこか相性の悪いところもあったんだと思います。

別れた直後とか、フラれた直後とかって、ひたすらしんどいし悲しい気持ちにしかなれないけれど、相性が悪かっただけなんだなって思ってみてください。

そういうふうに考えると、自分がラクになります」(37歳女性/小売)

(5)縁がなかったということ

「好きな人に想いが届かないと、本気でツライって思いますけど、平たく言ってしまえば、縁がなかったということです。

ということは、運命の相手は別に存在するってこと! いつまでもうじうじと悩むよりも、その運命の相手に少しでも早く出会えるよう、行動に移したほうが得策だと思いますよ」(39歳女性/飲食)

 

3:失恋・恋愛失敗で立ち直れない…早く立ち直る方法5選

失恋や恋愛の失敗で「立ち直れない」と感じるときには、自ら早く立ち直れるように行動するのも方法です。そこで、そんなときに有効な方法を5つご紹介します。

(1)ひたすら寝る

「失恋したときには、起きているとあれこれ考えちゃうから、寝る時間を増やすのがいいと思います。実際に私も、失恋すると、12時間くらい寝続けてエネルギーをチャージ。

ぐっすり眠ると、失恋のことも遠い昔のことに思えてきて、意外と早く立ち直れるものですよ」(27歳女性/トリマー)

(2)好きなものを食べまくる

「失恋したら、とにかく悲しくて仕方ないので、好きなものを食べて、自分で自分を喜ばせてあげるようにしています。

人間って意外と単純だと思うんですけど、好きなものばかりを食べていると満たされてきて、だんだんと失恋がちっぽけなことに思えてくるし、どうでもよくなってくるんですよ。

私はこの方法で、悲しい気持ちを紛らわせています」(32歳女性/コンサルタント)

(3)ひとりでいる時間を減らす

「ひとりでいると、あーでもない、こーでもないって考えてしまうので、失恋をしたあとは1か月くらいの間、ひとりでいる時間を徹底的に減らすといいですよ。

私は失恋したら、とにかく平日の夜も週末も予定を入れまくり、失恋した相手のことを考える時間を減らしています。

ウジウジと考える暇がなくなるので、気づくと復活できていて、オススメです」(32歳女性/メーカー)

(4)異性との出会いを探す

「失恋を癒してくれるのは、やっぱり別の異性が手っ取り早いと思います。

なので、あまり気乗りしなくても、合コンとか飲み会とかには、なるべく顔を出してみるほうが、早く回復できると思っています。

家にいても失恋した相手のことを考えてしまうだけだし、知らない人と出会って刺激を受けたほうが気が紛れます」(30歳女性/デザイン事務所)

(5)とりあえず誰かと付き合ってみる

「こんなこと言うと怒られるかもですが、失恋したあとは、すぐに別の人と付き合うのが、私の場合にはもっとも早い回復術になっています。

まだ“好き”ってところまで気持ちが熟していなくても、とりあえず的に付き合ってみる。

そうすることで、だんだんと失恋した相手の記憶が薄れていくし、失恋相手を見返してやった!みたいな爽快感や優越感も出てくるので、変に引きずらないで済んでいます」(29歳女性/アパレル)

 

4:仕事で立ち直れないほどの大失敗!大丈夫!応援3つ

仕事で立ち直れないほどの大失敗をしてしまうと、なかなか立ち直れなくなってしまう人も少なくありません。そこで、そんなときの回復術を3つご紹介します。

(1)命までとられるわけじゃない!

「仕事で大失敗をすると、自分の人生終わった……と思うくらいまで落ち込みますよね。でも悩んでも、してしまったことが消えるわけではありません。

なので、そういうときには“大丈夫。命までとられるわけじゃないし”って思うようにしています。そうすると妙に冷静になれるし、落ち込んでいる気持ちもラクになりますよ」(40歳女性/専門職)

(2)転職っていう道もある

「実際に転職するかは置いておいて、大失敗をしたときには“でも、これでダメなら、最悪は転職って方法もあるし”と腹をくくると、案外すっきりしてきます。

大きなミスをしちゃうと、まわりからも白い目で見られるし、職場にもなんとなく行きにくくなるじゃないですか?

そういうとき、転職すればいいやって思って転職情報誌を見てみる。けっこういろんな会社があるんだなってわかると、ここに固執し続ける必要ないんだしって、気分がラクになるんです」(35歳女性/商社)

(3)誰もが通る人生経験のひとつ

「仕事での失敗って、ミスした本人には一大事だけど、実際には、誰もが通る道って言ってもいいくらい、よくある話じゃないですか。

僕も若いころにはいろんな失敗をしましたけど、思い返せば致命傷にはなっていないし。何か失敗をしたとしても、誰もが通る人生経験のひとつくらいに捉えておくほうが、冷静に対処できると思います」(39歳男性/経営)

 

5:お酒の飲み過ぎで立ち直れない…失敗エピソード3つ

お酒の飲み過ぎに失敗はつきもの。

そこで、お酒を飲みすぎて立ち直れないほどの失敗をしたことのある人に、そのエピソードを聞きました。

(1)大好きな彼にウェエエエエエ…

「割とお酒は強いほうだと思っていたんですが、ずっと好きだった男性にデートに誘われ、緊張のあまりにお酒に酔ってしまったんです。

本当に気分が悪くなってしまったんですが、デートを切り上げるのもイヤで。そのままムリして一緒にいたら、なんと、彼と見つめ合って話している途中で、吐き気がこみ上げ、彼の顔面にビュシュ―って……。いや、手で押さえていましたし、量はそんなに多くなかったですよ?

そのときは優しく介抱してくれましたけど、その後の進展はナシ。

あのときほど後悔したことはありません。そして今は好きな人と一緒のときは、お酒を飲むのをやめました」(34歳女性/教育)

(2)好きでもない男とベッドイン

「お酒を飲んで気が大きくなり、好きでもない男と寝てしまいました。そうしたら、その人がよりによって、片思い中の男性の友達だったことを事後に思い出して真っ青に……。

男同士の情報網は早く、結局その好きな人にもバレてしまい、進展が見込めない結果となりました」(32歳女性/ダンサー)

(3)好きでもない男に告白

「お酒のせいで判断能力が鈍っていたのか、その日、一緒に飲んでいた男のひとりに恋心を抱いたと錯覚し、不覚にも告白。その場でOKをもらえたので付き合うことになったのですが、シラフになったらタイプでもないし、自分でも相手のどこを“いい”と思ったのか、まったくわからない事態に……。

しばらく付き合ってみましたが、会うたびに好きじゃないと確信し、すぐに別れました」(31歳女性/管理栄養士)

 

6:立ち直れない失恋…復縁したケース3選

立ち直れない失恋からの奇跡的な展開で、復縁できたというパターンもあります。そんな体験をした人たちに、そのときのことを語っていただきました。

(1)1年後に再会して復縁

「取引先の人と付き合っていたんですが、私が原因でフラれてしまい、大失恋を経験しました。

そのあと私は仕事上でも担当を外れたので、“もう会うこともないだろう”と諦めていたのですが、なんと1年後にまさかの再会。そこで再び意気投合し、復縁するに至りました!」(30歳女性/不動産)

(2)根気よく待っていたら戻ってきた

「彼が浮気をして、その浮気相手のほうが私よりも好きになったという理不尽な理由でフラれました。

でも、どうしてもその彼のことが忘れられず……。ならばもう、腹をくくって戻ってくるのを待っていようと覚悟を決め、2年間は友人として過ごしていました。

その相手と別れたとき、一気呵成にアプローチをかけて、見事復縁できました♡」(27歳女性/美容部員)

(3)LINEしてみたらあっさりヨリが戻りました

「どうしても忘れられない元カレがいて、当たって砕けろの精神で久しぶりにLINEしてみたら、ブロックもされていなくて、そこから連絡が再開しました。

しばらくしてから飲みに行くことになり、そこで復縁を申し出たところ、あっさりOK。なんで復縁できたのかはよくわからないんですが、時間が解決してくれたって感じです」(31歳女性/サービス)

 

7:立ち直れない…と思っても、復活できる!

「立ち直れない……」と思うような大きな出来事であっても、時間が解決してくれることも多いです。

時期がくれば必ず立ち直れることを信じて、あまり焦らず、少しずつでも前向きな気持ちになれれば、だんだんとラクになってくるでしょう。