3P経験者に聞く!「どうやってしたの?」3Pのきっかけとリアルエピソード

みなさん、3Pの経験はありますか? って、ほとんどの人がないとは思いますが……。でも、3Pなどの複数プレイには、怖いイメージもありますが、一度するとハマるという声も。そこで今回は、禁断の3Pについて特集。普通の男女が3Pプレイをすることになった経緯やリアルな体験談などを、経験者から詳しく教えてもらいました。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:3Pを経験してみたいと思ったことありますか?

3Pとは、通常ふたりで行うセックスを、男ふたりと女ひとり、もしくは男ひとりに女ふたりなどといった、3名で行うセックスのこと。

筆者自身、3Pの経験があるわけではなく、特に興味もありません。しかし、最初はこう言っていた人も、実際に一度経験したら、その魅力に取りつかれてしまった……という話も聞きます。

そこで今回は、経験者に聞いた、リアルな3P体験談をご紹介します!

 

2:3P経験者に聞く!3Pや複数エッチのきっかけ5つ

そもそも、どうして3人でエッチをしようという話になるのでしょう……。複数プレイの経験がある方に、その経緯を聞いてみました。

(1)誘われたから

複数プレイの経緯を経験者に聞くと、男性から「3Pしてみない?」と誘われたという声を多く聞きました。「周りでは経験した人が少なかったこともあって、ついつい興味を持って誘いにのってしまった」という人も。

この場合、最初から「3人で」とちゃんと伝えられていることが重要でしょう。最初に同意がないと、後々に大問題になりますからね。

(2)ハプニングバーにて

ハプニングバーで、複数プレイデビューを果たしたという人もいます。何が起こるかわからないハプニングバーに行った初日に、知らない人と複数プレイに至ってしまったという声も……。

ただし、状況によっては「公然わいせつ罪」などに巻き込まれてしまう可能性もありますので、くれぐれも注意してくださいね。

(3)宅飲みで

サークルやコンパなどで、男女混合で友達の誰かの家で飲むこともあるでしょう。そんなとき、お酒が入っているせいか、いい雰囲気になってみんなでエッチに及んでしまったという人もいました。

(4)風俗で

お仕事で複数プレイをする機会があったという人も。

ヘルスなどの風俗店によっては、男性のお客さん1名に対して、女性が2名つく3Pプレイを売りにしているところも。そこでは、ふたりがかりでサービスをするほか、女子同士の絡み(レズプレイ)を見たいとリクエストされることもあるとか……。

(5)AVの影響を受けて

AVには幅広い嗜好性に会わせて幅広いジャンルがあるので、その中で「3P」「複数プレイ」をテーマにしたものも多く存在します。

複数プレイのAV作品に多く触れているうちに、3人ですることに興味を持ってしまったという人も。恋人には頼むことができず、セフレに頼んで、そのようなプレイに持ち込んだという人もいました。

 

3:3P経験者に聞く!リアルな体験談5つ

ここからは、3P経験者のリアルな体験談をご紹介します。3Pするときに気を付けたほうがいいことも、あわせて教えてもらいました。

(1)思いやりが大切

「以前、僕と男友達と知り合いの女の子ひとりで3Pしようってことになったんです。でもその時は、僕は酔っていたせいか、なかなか勃たなくて……。

それなのに、ふたりは僕を放って、ずっとふたりでセックスしてたんです。傷ついて、それからその男友達とは連絡を取るのをやめました。セックスで友達の思いやりのなさが見えた気がしました」(Oさん・25歳男性)

複数プレイをする際に特に大事なのは、同性同士のチームワークだといいます。自己中心的な振る舞いでは全員が同じく盛り上がることができず、興ざめになってしまうどころか、その後の友情が壊れてしまうそうなのでご注意を。

(2)隠れていた欲望の開花

「3Pなんて、最初は怖いと思っていたんですが、1回してみたら案外いいものでした。もちろん相手にもよるのかもしれませんが、私はハマってしまいました。自分にこんな一面があったなんて驚き。今では私から誘ったりしています」(Kさん・29歳女性)

最初は複数プレイに否定的だった女性でも、経験してみることで、隠れていた欲望が開花することもよくある話だそう。

(3)目の前で好きな子を寝取られた

「複数の男女で宅飲みをしていたら、複数プレイの流れになってしまって……。当時好きだった女の子もそこにいたので、その子とエッチできたらよかったんですが、その子は僕の友達に取られてしまいました。ちょっと悲しかったですけど、付き合っていたわけじゃないし、仕方がないですね」(Yさん・22歳男性)

サークル仲間との宅飲みは要注意。みんな酔っていたせいで、なんだか変な雰囲気に……ということもあるようです。飲みすぎには十分に注意しましょう。

(4)5人以上は気を付けて!

「複数プレイが大好きな知り合いがいるのですが、とある乱交パーティーに入り浸っていたら、情報が漏れたらしく、警察の摘発が入ってしまったとか……。それが家族にバレて、大変なことになったそうです。大人数でのプレイは注意だなと思いました」(Hさん・25歳女性)

3Pであれば、それはあくまで身内の話、変わった趣味くらいで済むこともあるかと思いますが、人数の多い複数プレイとなると、それはもう犯罪スレスレ、というか犯罪……? 注意が必要です。

(5)3Pに参加する人を本命にはしない

「たまに3Pをする女友達がいるのですが、僕のことを好きだと言ってきて、ちゃんとした交際を申し込まれたんです。

でも他の男にヤラれてる姿を見ているわけですから、やっぱり受け入れられなくて……。3Pに参加するような女性を彼女にしたいとは思わない男性は多と思いますよ」(Tさん・35歳男性)

3Pはアリだとしてもれど、複数プレイに参加するような女子は絶対に本命彼女にはしない、という男性の意見も聞かれました。

 

4:まとめ

実際に3Pや複数プレイの経験があるという人は多くはないと思います。でもその希少性のために、興味本位で流されてしまうこともあるかもしれません。

それで複数プレイが楽しいと思えればいいのですが、複数プレイで嫌な経験をしたという人もいるので、慎重に行動するようにしてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!