彼女と結婚したい…彼女と結婚を考えている彼氏はどんな態度やサインを出す?

結婚というのは、ふたりの結婚したいという意志が通じ合って成立するもの。しかし、結婚に対する欲求にはレベルがあり、必ずしもふたりの意思レベルが一致するとは限りません。遠慮しすぎて進展しない場合や、求めすぎて気持ちが冷めてしまう場合も……。では、彼女と結婚を考えている彼氏は、どんな態度やサインを出すのでしょう?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏と結婚したいけど…彼の気持ちは?

彼氏のことが大好きで結婚したいと思っても、相手がどう考えているか、実際のところはわからないということもありますよね。

直接問いただしたいのはやまやまでも、「結婚」というフレーズを出すと重く感じさせてしまいそうで躊躇したり……。普段の何気ない行動から、気持ちを察することができればいいですよね。では、どんなところから読み取ればいいのか、見ていきましょう。

 

2:彼女と結婚したい!結婚したい彼女への態度・サイン・行動5つ

男性は、付き合っている彼女と結婚してもいいと感じているとき、どんな態度を示すのでしょうか。男性の意見をもとに、検証してみました。

(1)一緒の部屋に長時間いる

「やっぱり、結婚するなら一緒にいて居心地のいい人がいいじゃないですか。元カノはそのタイプで、よく部屋でふたりでゴロゴロしてたんですよ。でも、彼女にとってはそれが退屈だったらしく、フラれてしまいました」(Rさん・27歳男性

恋愛に求めるのはドキドキでも、結婚相手に求めるのは居心地の良さや安心感。彼氏の家に長時間いても帰れと言われない、自分の部屋に彼氏が来て、特に何をすることもなく長時間いるという場合には、結婚してもいいと思っているのかもしれません。

(2)自分の趣味に誘う

「僕は釣りが大好きで、毎週のように出かけています。もし結婚するなら、一緒に趣味を楽しんでほしいな。だから、どんどん誘います。もし、自分の趣味にまったく興味のない子だと、結婚するのはちょっと想像できないかも。だって、“いい加減釣りばかり行かないで”とか言われそうじゃないですか」(Kさん・33歳男性

結婚したがために、趣味の時間をとれなくなってしまうというのは、趣味に生きるタイプの男性としては、避けたいところでしょう。共有できればいちばんです。なので、結婚したいと思う相手は、自分の趣味に積極的に誘って、好きになってもらおうとするようです。

(3)友だちに紹介

「俺にとって友だちは人生の財産。生涯付き合っていきたい。だから、結婚する相手なら、俺の友達と仲良くなってほしい。なので、結婚したいくらい好きな彼女のときは、友達に紹介します」(Mさん・34歳男性

これから先、ずっと付き合っていくのであれば、家族はもちろん、大事な友達とも仲良くなってもらうために紹介する、という意見です。自分の友達を紹介したいというだけでなく、結婚したい相手とは、その友だちにも会って親しくしたいと思うという、仲間意識の強い男性もいます。

(4)同棲を考える

「結婚するなら、その前に同棲はしておきたいですね。一緒に住んでみないとわからないところもあるだろうし。いきなり結婚は、ちょっとハードルが高いなぁ……」(Iさん・31歳男性

同棲を結婚の前段階だと捉えている男性は多いようです。もし、そういった話が彼の口から出たのなら、結婚も視野に入れていると考えてよさそうです。ただし、お金の節約のためだけに同棲する、というようなタイプも存在するので要注意。

(5)ふたりの将来の話をする

「妻と結婚する前、まだ付き合っていたころは、自然と将来の話をしていました。自分のなかで、この人と結婚するだろうな……とは思ってたので。どこに住みたいとか、子どもは何人欲しいとか。無意識というのもありますが、それで相手の出方を探るということもあります」(Tさん・36歳男性

彼の口から将来の話が自然と出るのは、これからもあなたと一緒にいるのが当然と思っているからでしょう。

 

3:男性が「今の彼女と結婚したくない」と思う理由5つ

付き合ってはいるものの、彼女との結婚は考えられない……というパターンも少なくありません。では、なぜ結婚したくないのでしょうか。男性にその理由を挙げてもらいました。

(1)社交性がないから

「今の彼女は顔はかわいいんだけど、あまり社交性がないのがたまにキズ。知らない人と喋るのが苦手らしくて、いつも僕とふたりきりになろうするし、俺の友だちともあまり仲良くしてくれないんです。

そういう人と結婚すると、近所付き合いなんかは全部俺がやらなきゃいけなくなるでしょう? うちの家族との関係もどうなるかわからないし、友達とワイワイ遊ぶってこともできなくなるだろうし。だから、ちょっと結婚は考えちゃいますね」(Dさん・31歳男性)

(2)周りがまだ結婚していないから

「自分の周りに、まだ結婚してる友だちがいないんですよね。だからみんな時間も自由だし、すぐ集まれるのも楽しい。

もし結婚したら、そういう時間を作るのが難しくなるじゃないですか。だから、まだ結婚は早いかな……って思って。今の彼女がどうこうっていうわけじゃないんですが、周りがするまで結婚したくないし、数年後も彼女と付き合っているかはわからないんで、彼女との結婚はひとまず考えていないですね」(Yさん・25歳男性

(3)他にもいい女がいるはずだから

「今まで年下の女の子としか付き合ったことがないんです。ちなみに、今の彼女も年下。でも本音を言うと、同じ年とか、年上とかも付き合ってみたいんですよね。

きっと世界には他にもまだまだ、いい女はいっぱいいるでしょう。そういう人たちと付き合わずに結婚するのはイヤなんです」(Jさん・29歳男性)

(4)仕事が大事な時期だから

「30代になって、ようやく仕事が楽しくなってきたんですよね。キャリアアップにとっても大事な時期だし、今は結婚するには相応しくないかと。

でも彼女は同じ年で、それを待ってくれるかどうかもわからないし……。何年後かわからないけど、それでも待ってくれるというなら考えます」(Mさん・31歳男性)

(5)お金のかかる子だから

「今の彼女、けっこうお金のかかる子なんですよ。食事をするのにも高めの店を選ぶし、プレゼントなんかも、それなりものを要求してきます。

正直、それほど給料も多くないので、この子と結婚したら大変だろうな……と思ってしまって。だから無理ですね。結婚する相手は堅実な子がいいです」(Eさん・28歳)

 

4:大学生で彼女と結婚したい!早婚を望むのはなぜ?

ここまでの印象では、「結婚はまだ早いから」と年齢的な理由で結婚を思い止まっている人も多いように感じました。

しかし、株式会社ウエディングパークが、大学生や短大生の男女496人に行った「若者の恋愛結婚観」に関する調査によると、交際している男女の約7割が「結婚を視野に入れたお付き合い」をしているという結果が出たそうです。

晩婚と言われているこの時代に、新しい波が押し寄せているのでしょうか。「結婚を視野に入れたお付き合いをしている」と答えた若者の理由は以下のようです。

「性格、職種共に一致していて一緒にいて楽しいから」(22歳男性)
「大学卒業後にいい人と出会うのは難しそうだから」(20歳女性)
「はやく結婚して子供産みたい」(22歳女性)
「そろそろ身を固める時期なので」(22歳男性)

〈大学/短大生496人に聞いた「若者の恋愛結婚観」に関する実態調査「結婚を視野に入れたお付き合い、 その理由は? ※コメント欄より抜粋」〉

現実的なものもあれば、「まだ早いだろう」とツッコミたくなるものもあります。いずれにしても、「まだ遊びたい」というような浮ついた発想はないように感じますね。

 

5:彼女側はこう考えている!結婚のベストなタイミング5つ

どこか結婚に対して余裕をみせる男性に対して、女性はどう考えているのでしょう。ここでは、結婚のタイミングについて、彼女側の意見を集めてみました。

(1)30歳が目安

「年齢的に見ると、30歳が目安じゃないかと思うんですよね。今、3年くらい付き合っている彼氏がいるんですが、その年齢を超えちゃうと、ズルズルいってしまいそうで……。

もし、彼が結婚にあまり乗り気じゃないようなら、別れるという選択肢も視野に入れないといけないかもって、なんとなく思っています」(Mさん・29歳女性)

(2)子どもを産むことを考えると

「年齢のことなどを気にせず、安心して子どもを産めるのって、35歳くらいかなって漠然と思っていて、そうなると、30~33歳ぐらいの間には結婚しないといけないですよね。逆算して考えると、そろそろマジで彼氏を見つけないと……」(Iさん・28歳女性)

(3)彼の転勤が決まり

「私の場合、夫とは結婚するまで5年付き合っていました。結婚に関しては具体的には考えていなくて、いずれするだろうな……くらいだったんです。

それがあるとき、彼の転勤が決まって。そこで“籍入れようか”という流れになりました。なので、キッカケは転勤ということになりますね」(Tさん・35歳)

(4)周りの友だちが結婚し始めて

「20代後半になったころから、周りの友だちが次々と結婚し始めたんです。結婚式に参加する機会も増え、いいな……って思うようになりました。さらに出産した友達の赤ちゃんをみせてもらったりすると、かわいい! 私も欲しい!って。今、結婚願望が高まりまくりです」(Rさん・31歳)

(5)親が病気になって

「私は結婚するまで実家住まいで、食事や洗濯なんかはほとんど母親任せでした。ところが、その母親が体調を崩し、入院してしまったんです。

そこで、家事をするうちに、私も結婚してこの家を出ないといけないな……と真剣に考えるようになりました。母親の入院をきっかけに、孫の顔も見せてあげたいなぁって思いましたし。それで、婚活サービスを利用して結婚しました」(Jさん・37歳)

 

6:占いに頼る?今の彼氏と結婚したい女子へ

結婚を願っている女性の中には、彼氏の煮え切らない姿勢をじれったく思っている方もいるかもしれません。

本気にさせるためには、第三者の意見を取り入れるのもひとつの方法です。友だちのアドバイスなんかは、大きな影響力が期待できます。また、占い師の言葉なども、意外と心に刺さったりすることもあるので、利用してみるといいかもしれませんよ。

 

【参考】
【大学/短大生496人に聞いた「若者の恋愛結婚観」に関する実態調査】

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!