寝起きの口臭が気になる…口臭チェックの方法と口臭ケア対策

寝起きの口臭が気になった経験のある人は少なくないでしょう。気になるお泊りデートの朝に、自分や相手の口臭が気になると、テンションが下がりますよね。ならば、お手入れの方法に工夫を取り入れてみてください。そこで今回は、簡単にできる口臭チェックの方法や、口臭ケア対策を特集します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:寝起きに口臭くない人っているの?

寝起きに、自分の口が「くさっ」と思う人は、それほど珍しくはありません。口の中は、寝ている間に雑菌が繁殖し、それがニオイとなって現れているのです。

しかし、適切なケアをして健康なカラダでいる場合、寝起きでも口臭が気にならない人も実際にはいるようです。

できることなら、寝起きであっても息スッキリといきたいところですよね。

 

2:寝起きの口臭がドブ臭い?口臭チェック方法3選

ちなみに「寝起きの口臭がドブ臭いっ!」と感じるなら、口臭に関して気にかける必要があります。そこで、手軽にできる口臭チェックの方法を3つご紹介します。

(1)口臭チェック機械、口臭チェッカーを利用する

セルフで口臭チェックができる専用アイテムも数多く存在します。そういったものを購入して利用するのもひとつの方法です。感覚的なチェックよりも、確実に口臭がチェックできるというメリットがあります。

(2)手で口を覆い、息を嗅いでみる

自分の口もとを手のひらで軽く覆い、吐き出した息のニオイを嗅いでみる方法もあります。ここでかなりニオイがきついとなると、第三者にも不快臭を撒き散らしている可能性が大です。

(3)アプリでチェック

最近では、口臭チェックができるスマホアプリも登場。これは舌の画像を撮り、それをAIが解析した結果により、口臭リスクを判断できるという仕組み。

やはり口臭というのは自分ではなかなかわかりにくいため、こうしたテクノロジーを活かしたチェッカーは、これからも登場しそうですよね。

 

3:寝起きの口臭予防!口臭対策に最強なのは?3選

寝起きに口臭が気になる場合には、お口のケアも大事。口臭対策に効果がある方法として、ここでは3つ紹介します。

(1)口臭専用のアイテムを活用

舌や口腔内に塗って、口臭ケアをするアイテムなど、口臭予防ができるアイテムを活用してみましょう。インターネット通販で手に入るグッズから試してみると、手軽にトライできます。

(2)うがい薬でうがいする

朝起きてすぐにブラシでゴシゴシするのが苦手……という人は、まずは、うがい薬を使って、うがいをするといいでしょう。うがい薬には、殺菌成分や消臭成分が入っていることも多いので、それだけでもケアになります。

(3)歯みがきをする

やはり歯みがきがもっとも効果的なのではないでしょうか。食べカスなどが口の中に残っていて不快臭を出している場合も考えられます。また間違った歯みがきのやり方をしていると、正しくケアできてない可能性も。歯医者さんなどで一度、正しい歯みがきのやり方を確認するのもいいでしょう。

 

4:朝の口臭を消すには?口臭ケア法3つ

朝、口臭が気になる場合には、お出かけ前にケアをしてから家を出たいですよね。どんな方法があるのでしょうか。

(1)朝食を食べる

胃が空っぽなせいで口臭が強くなっている可能性もあるため、朝の口臭対策には、朝食を摂るのも一案です。朝ごはんをしっかり食べることにより、カラダや脳が目覚める効果も期待でき、一石二鳥!

(2)朝食後には歯みがきをする

そして、朝食を食べたあとには、食べカスや食べたものによる口臭を防ぐために、しっかり歯みがきをするのも忘れずに。隅々まで磨き、食べカスが残らないよう、徹底的に磨き上げましょう。

(3)フロスや歯間ブラシも使って歯を磨く

歯ブラシだけでは、どうしても歯のすき間に詰まった食べカスは取り除けません。そこで、最後にフロスや歯間ブラシを使って、歯のすき間まできっちり磨くようにすると、口臭予防につながります。

 

5:寝起きの口臭が気になってキスできない?キスの前の注意点3つ

恋人とのお泊りデートの朝などには、寝起きの口臭が気になって「キスできない!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そこで、そんなシーンでキス前の注意点をご紹介します。

(1)キスする前に、セルフ口臭チェックを!

「彼がけっこう、寝起きの口臭がキツイタイプなんですけど、“人のふり見て我がふり直せ”かなと思って、自分もキス前には口臭を確認するように気をつけています。

自分の口臭って気づきにくいですけど、手を口前に持ってきて吐く息を嗅ぐようにすると、ある程度はわかります」(27歳女性/教育)

(2)キス前に水を飲む

「私は、彼氏と寝起きでキスする前にも、必ず水をひとくち飲むようにしています。

夜寝る前に、ペットボトルのミネラルウォーターを枕元に置くように習慣にしているので、まずはその水を飲んで、口臭を和らげています。これをするのとしないのとでは、ニオイって全然違うと思います」(30歳女性/IT)

(3)トイレとセットでうがいする

「起きてすぐにトイレに行く習慣があるので、お泊まりデートのときは、そのタイミングで軽くうがいも済ませてしまいます。

そのあと、ベッドにもう一度戻ってキスすることが多いですね。起きてすぐって、不快な口臭が気になりがちなので、そのままキスするのは無理です」(29歳女性/美容)

 

6:口臭ケアは継続が大事!

口臭ケアは「臭いかも……」と思うときにだけするのではなく、日ごろから続けておくことも大事です。日々、お口のケアに意識を向けておくことで、嫌なニオイを発生させない心がけになるでしょう。