何が食べたい…と聞かれたら?食べたいものを聞かれたときのモテる答え方

男性から「何が食べたい?」と聞かれたら、すぐに食べたいものを答えられますか? パッとは浮かばなかったりして、つい回答に困ってしまうことって多いですよね。そこで今回は、「何が食べたい?」聞かれたときのモテ回答について、真剣に考えてみました。これをマスターすれば、モテ度がちょっとだけ上がるかもしれませんよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:何が食べたいですか?を英語で言うと

男性とデートをしたり、食事に誘われたとき、「何か食べたいものある?」などと聞かれることがありますよね。この回答って、とっても困るもの。

食べたいものは気分によっても変わるし、相手にへの気遣いも必要だし……。でも実際は考えるのが面倒で「なんでもいいです」っていいたいけど、それは印象がよくないって言うし……。

多くの女子を悩ませるこの質問、ベストな回答はあるのでしょうか?

ちなみに、「何が食べたいですか?」を英語で言うなら、「What do you feel like eating?」でいいでしょう。デートはもちろんのこと、カジュアルに友人にも使える英語です。

“feel like -ing”で「~したい気分です」という意味になるので、直訳すると「今日は何が食べたい気分?」と訳すことができます。

もしハッキリしたものが決まっている場合は、「〇〇が食べたい気分!」と素直に伝えるのももちろんいいですが、そのほかのベストな回答を考えていきましょう!

 

2:何が食べたい?と聞かれたら…男子がメロメロになっちゃう神返答5つ

ではここからは、「何が食べたい?」と聞かれたときの神回答を考えていきましょう。

(1)和食かイタリアン!

やっぱり回答として無難なのは「和食」か「イタリアン」。定番なので、男性からしてもお店が探しやすいですし、このふたつを併せて定時すれば「両方とも嫌いだなぁ」と思う男性は少ないでしょう。

その中でさらに絞り込むなら、「脂っこくない和食が好きです」「パスタが好きです」と具体的に伝えるのもいいかも。

(2)苦手なものを先に伝える

好きなものを最初に伝えてしまうのも手ですが、逆に苦手なものを伝えてしまうのも好印象。食べたい食事のジャンルに加えて、さらに苦手なものを伝えると、好感度はさらにアップするでしょう。

(3)相手のおすすめを引き出す

相手がお店をよく知っていそうな雰囲気であれば、上記の(1)(2)を組み合わせながら、相手のおすすめを聞いてみるのもアリ。

「おすすめ教えてください」→「ここはどうかな?」というやりとりも楽しいものです。

(4)消去法でいくつか伝える

その彼と食事に行くのが2回目、3回目なのであれば「前は〇〇だったので……」と前回のデートで行ったところ以外のものをいくつか伝える方法です。

「前の〇〇おいしかったです~! そのときお肉だったから今回は魚とか、お鍋とかもいいかも♪」みたいな感じで、次のデートの楽しみにしている雰囲気を出しつつ伝えてみましょう。

(5)会話の中から「前言っていた…」

会話をしている中で食べ物の話が出たことがあれば、「私、パスタが食べたいです! あ、〇〇さんが前言っていたパスタのおいしいお店一度行ってみたい!」など、以前の会話の中から食べたいものを言うのも、印象アップの方法ですよ♡

 

3:何が食べたいかわからないときに食べたいものが見つかる方法5つ

続いて「何が食べたい?」と言われても、本当に食べたいものがない……そんなこともあるかもしれません。そのとき、パッと食べたいものが思い浮かぶ方法を考えていきましょう。

(1)グルメサイトや話題のお店をチェックしてみる

まずはグルメサイトをチェック! サイトで探すというよりも、情報に触れることがトリガーになって、潜在的なニーズを呼び起こしてみましょう。

デートで使えるお店がたくさん掲載されている「一休.com」や「OZmall」や「ヒトサラ」などのグルメサイトを見ていると、自然と食べたいものが見つかるはずです。

(2)友人のInstagramを見てみる

仲のいい友人の中で、レストラン情報をアップしている人がいると思います。

その友人のいInstagramをチェックすれば、「私も行きたい!」と思えるようなお店や食べ物が見つかるかも。

(3)スーパーやコンビニに行ってみる

食欲がないときでも、食べ物が並んでいるところを見ると、自然にお腹が空いてくるものです。

「何が食べたいかわからない」→「とりあえずスーパーやコンビニに行ってみる」というのは手っ取り早く食べたいものを知る方法でしょう。

 

4:「なんでもいい」は絶対NG!

「何食べたい?」と聞かれたら、何かしらのリアクションはしたいもの。「なんでもいい」というのは、相手が困ってしまう回答だし、彼からしても「自分との食事にもっと乗り気になってほしい」なんて思ってしまうかも。

「なんでもいい」という位なら、少しワガママにでも自分の要望を伝えたほうがよっぽど親切です。上記を参考に、男性との食事が楽しみになるような回答を考えてみてくださいね!