お腹痛いときの対処どうしてる?みんなの腹痛の治し方&散らし方

お腹が痛くなってとてもつらかったといった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。トイレが近くにあれば安心ですが、移動中だったり、デート中だったりすると困ってしまいますよね。そこで今回は、お腹が痛くなる原因や、もしも急にお腹が痛くなったとき、みんなが取り入れている治し方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:急な腹痛、どう対処してる?お腹痛いのを治す方法が知りたい

急なお腹の痛みを経験したことありますか? 筆者も年に1回くらいは、猛烈にお腹が痛くなることがあります。

出先でその腹痛に襲われたときは、きゅっとお尻の穴を締め、「俺は大人だ、ここで出すわけにはいかない……」と心の中で念仏のように唱えながら、近くにトイレがないか探します。

そんなとき、本当に世の中の人たちはいったいどうしているのか、知りたくなります。ということでみなさんにお話を聞いてみました。

 

2:ストレス?ガスが溜まるから?みんなの「お腹痛い!」の原因5つ

どうしてお腹が痛くなってしまうのか、その原因を街の人たちにお話を聞いてみました。

(1)乳製品の取り過ぎ

「ヨーグルトとか、乳製品ってお腹にいいイメージがあるじゃないですか。でも僕にとって牛乳は別物らしく、飲むとお腹がゴロゴロしちゃうんですよ。子どものころは大丈夫だったんですけど、大人になってからは特に……。

相性が悪いみたいなんで、普段は牛乳って全然飲まないんですけど、子どものために冷蔵庫には牛乳を切らさないようにしてるんですよ。で、飲むものがなくなったときに仕方がなく牛乳を飲んだりするんです。運動してのどが渇いて、ついグビグビ飲んじゃった翌日、急な腹痛に襲われたことがあります」(Mさん・34歳男性)

筆者も小学生の頃に友人と牛乳をどれくらい飲めるかを競い合って、次の日腹痛に苦しんだという経験があります。勝負にも負けて、腹痛にも苦しむという酷い思い出です。

(2)ストレス

「IT系の仕事をしてるんですけど、今は取引先の企業に常駐しています。で、今のチームのリーダーが、その会社では“クラッシャー”っていうあだ名がついてるパワハラ男で、そいつのことを考えるとお腹が痛くなりますね。完全にストレスですよ」(Eさん・29歳男性)

ストレスでお腹が痛くなってしまうという人は男性は特に多いようです。筆者も締め切り前などで極度のプレッシャーがかかると、お腹が痛くなってしまうことがあります。

(3)変なものを食べた

「子どもも旦那もいなくて家でひとりってときに、夕飯の準備をしなくていいやと思って、冷蔵庫の残り物を適当に食べてたら、お腹を壊したことがあります。賞味期限が切れてたんですけど、女の勘で大丈夫かなぁと思ったんですよね……。でも大ハズレでした」(Rさん・35歳女性)

ひとり暮らしをしている筆者も、冷蔵庫の中の賞味期限が切れそうなものを、食べたくもないのに食べることがあります。意外と大丈夫なときもある、っていうのがクセモノです。

(4)お酒の飲みすぎ

「連休があると、仕事のストレスを発散したくて、浴びるように友人と連日お酒を飲んでいたんです。朝起きてすぐビールをあける、みたいな日もありました。そうしたら最終日にはお腹がやられちゃったみたいで、一日中ピーピーしてしまって。さすがに、薬を飲んでゆっくりしてました」(Dさん・30歳男性)

お酒の飲みすぎてお腹を壊してしまう人も。「酒は百薬の長」といいますが、たくさん飲めばいいってものじゃありません。

(5)病気

「ずっとお腹がなんか痛いなぁと思っていたんですけど、仕事が忙しかったので、市販の薬でごまかしてたんですよね。でも、なかなか治らないから病院にいってみたんですよ。そしたら、潰瘍性大腸炎っていう病気でした」(Nさん・26歳女性)

腹痛がなかなか治まらないときは、病気の可能性もあります。おかしいなと思ったらすぐに受診することをおすすめします。大きな病気が隠れていることもあるかもしれません。

 

3:即効性あり!腹痛の治し方、私の場合5つ

次は腹痛の治し方をご紹介します。

(1)トイレに直行する

「お腹が痛くなったときはトイレに行くのが一般的じゃないですかね。自分もそう。トイレに駆け込んで用を足したら、たいていの場合は腹痛がおさまりますね。前日食べすぎたとか、冷たい飲み物を飲んだとか、思い当たるフシがあるときは大抵トイレに行けば治ります」(Tさん・32歳男性)

(2)市販薬を飲む

「私は市販薬に頼っちゃいますね。トイレに行ければそれがベストですけど、すぐには無理っていうときがあるじゃないですか。そんなときのために、常備薬として下痢止めと腹痛の痛み止めはいつも持ち歩いてますね」(Mさん・28歳女性)

(3)ヨガでオナラを出す

「お腹が痛いときってガスが溜まってることってないですか? お腹がパンパンみたいな。そんなときはまずはオナラをして、溜まったガスを出すように意識しますね。ヨガにお腹に聞くポーズっていうのがあるらしくて、家にいるときは、それをやったりします。通称“ガス抜きのポーズ”って言われてるのかな」(Mさん・24歳女性)

(4)お腹に優しい物を食べる

「ストレスで胃が弱っているときとかあるじゃないですか。トイレに行っても不調がなかなか治らないやつ。そういうときは、しばらくお腹に優しい物を食べるように意識して、痛みを和らげますね。辛いものとかの刺激物は絶対ダメですね。お酒も控えます」(Rさん・34歳男性)

(5)お腹を温める

「冬場とかお腹が冷えて下痢になっちゃうことってよくあるんですよね。冷えでお腹が痛くなるのか、調子も悪くなっちゃって……。そういうときはお腹を温めるようにしますね。そうすると痛みが緩和することがあります」(Gさん・26歳女性)

 

4:お腹が痛い時の寝方、どうするとラク?3つ

お腹が痛いと、どうやて寝たらいいのかわからなくて、ますます寝られないということもありますよね。そこで、お腹が痛い時の寝方についてお話を聞いてみました。

(1)仰向け

「自分はお腹が痛いときは、仰向けに寝ますね。っていうか、お腹痛いのにうつ伏せはできない。お腹を圧迫している感じがして、さらに痛くなっちゃうんですよ。だから、仰向けでお腹に手を置いて、“痛みよ、静まれ”って念じながら寝ます」(Kさん・22歳男性)

(2)仰向けで膝の下に枕を挟む

「お腹のどこが痛いのかによりますけど、自分は生理でお腹が痛いときは、仰向けに寝て、膝の下にクッションを入れて横向きになることが多いかもしれないですね。手でお腹を抑えながら呼吸を整える感じです」(Hさん・32歳女性)

(3)左向きで足にクッションを挟む

「自分の場合は左向きですかね。で、足にクッションを挟む感じです。そうするとちょっとラクになる気がしますね。最初は心臓が左側にあるから左を上にしてたんですけど、左を下にしたほうがラクだってことに気づいたんです。多分、どこが痛いかによるんだと思うんですけど、自分はこれです」(Mさん・35歳男性)

 

5:腹痛が続く場合は原因を知るために病院へ

あまりにも腹痛が続く場合は病気の可能性があります。一時的に散らしたり、市販薬を頼って痛みを和らげても、根本的な解決にはなりません。

病院へいって医師の指導のもと、しっかりとした治療を行ってください。また、頻繁お腹が痛くなる場合には、生活習慣を見直すことも大切です。