売れ残り女の特徴って?30代独身彼氏なし結婚できない女性を大分析

なかなか結婚に至らず、その候補となりそうな相手もいない「売れ残り女」と言われてしまいそうな女性の特徴には、どんなものが挙げられると思いますか? 「あの人って、売れ残りそう」と言われるのは、嬉しい評価ではありませんよね。そこで今回は、売れ残りと言われがちな女性を特集します。30代独身彼氏なし……結婚できないと言われる女性とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:売れ残り女だからって2chで「ざまあ」なんて言われたくない

売れ残り女というキーワードは、2chなど、ネットの大型掲示板でも話題に。具体的なエピソードや特徴などがピックアップされ、その結果、ネットの住人たちに「ざまあ」などと言われるターゲットになっていることも……。

売れ残り女って単に男性にモテないだけでなく、周囲にもイヤ~な態度を取っているケースが多いんですよね。だから叩かれちゃう。女たるもの、そんなふうにだけはなりたくないものです。

 

2:売れ残り女あるある!30代独身女性の怖い特徴5つ

そこでまずは、30代独身女性に絞って、「売れ残り女」にありがちな怖~い特徴からご紹介!

(1)婚活に血眼になっている

「30代で独身は絶対マズイっしょ」とばかりに、婚活に血眼になる人も多い30代。必死になるあまりに、婚活パーティーに行きまくったり、周囲に紹介を頼みまくったりする人も多いでしょう。そんなガツガツした様子を見て「なんか怖い……」と感じている人も少なくありません。

(2)既婚女性の結婚相手をバカにする

「あんな男と結婚するなんて、ありえなーい」「あの相手なら、だいぶ妥協したって感じだよね〜」などなど、身近な既婚女性の結婚相手についてバカにした発言をする人も怖いと思われがちです。

(3)かわいげがない

「もうこうなったら、ひとりで生きていくからいい」とか「男なんて、人生の邪魔」など、第三者が耳にすると「かわいげがないなぁ」と感じる発言をバシバシ放つのも、周囲から怖いと評される売れ残り系の女性に多い特徴です。

(4)仕事に生きたがる

「恋愛や結婚になんて興味はありません!」とばかりに、仕事に生き始めると、これも周囲からは「なんか怖い」と思われがち。

「あんなに必死に仕事しなくても……」などと言われつつ、どんどん近寄りがたい存在になっていく女性もいます。

(5)手あたり次第に男に手を出す

「誰でもいいから結婚して~」な心情が影響して、なりふり構わずいろんな男性に媚びたりワンナイトをしたりするのも、30代の必死系婚活女性にありがちな傾向のひとつです。こういった姿に対しても、怖いと感じる人は少なくありません。

 

3:売れ残り女の末路って?30代を過ぎて結婚できない女性のエピソード5つ

さて「売れ残ってしまった」と言われる女性たちの末路はいかに? そんな自覚のある人や、周囲にそういう女性がいる人にお話を聞きました。

(1)40代になっても独身のまま

「30代までは必死に婚活していましたが、年齢があがるにつれ、どんどん相手のスペックが低くなり、妥協して結婚するくらいならひとりのほうがましという結論にたどり着きました。

結果、今も独身のままですが、結婚しなきゃいけないと思わなければ、ひとりの人生も楽しいですよ」(42歳女性/美容師)

(2)なぜか不倫の道へ…

「婚活に明け暮れていた時期もありましたが、同世代の独身男性は働き盛り。デートする時間もあまりとれないし、それほど好きにもなれなかったんですよね。結局付き合えるのは、仕事が暇な人だったり、酒好きで飲みに誘うとホイホイやってくる人といった、ダメ男ばっかり。

さすがにそういう男性とは結婚できないなぁと思っていたタイミングで、職場の既婚上司といい雰囲気になってしまい、不本意ながらも現在不倫中です。ちなみにイケメンで高収入。奥さんがいるのがネックですが、ダメ男に搾取されるよりはましかなと」(40歳女性/研究所勤務)

(3)やっと出会いがありました!

「20代から30代までは、ダメな恋愛ばかりを繰り返してしまい、婚活も不発に終わってきました。

でも、結婚を諦めようとした矢先、転職した先で運命的な出会いがあったんです。それまでは年下男性は恋愛圏外だったんですが、“年下もいいかな”とお試しで付き合ってみたところ、驚くほど相性がよく、現在も続いています。

このままいけば、数か月後には結婚できそうです!」(42歳女性/医療)

(4)オジサンばかり寄ってきます

「この歳になると、周りには既婚者かバツありの男性ばかり。そして、私に寄ってくるのは、なぜかかなり年季の入ったオジサンです。オジサンとは恋愛する気にならず、ここ5年ほどずっと彼氏がいません。

私の年齢的に高望みなのは理解していますが、どんなにお金もちでも、やっぱりオジサンにはトキメけません」(46歳女性/教育)

(5)40代同士で運命の出会いを遂げました

「つい先日、結婚をしました。お互いに40代で初婚です。

婚活していたときには相手の条件ばかり気になっていましたが、“中身”と向き合うようになったら、いい相手にめぐり合うことができました。トントン拍子で結婚に進みましたよ」(42歳女性/経営者)

 

4:売れ残り男を見つけたほうがいい?30代独身彼氏なし女性がいますぐやるべきこと3つ

(1)今までとは違う出会いの場に行ってみる

今までの行動で納得できる出会いがなかったと感じるならば、これまでとは異なる出会いの場に足を向けてみるのも方法です。

出会いの場の種類が変わると、出会う相手の属性や趣味趣向も変わります。そこに運命の相手がいるケースも少なくありません。

(2)相手を上っ面の条件でジャッジしない

相手を年収や仕事、家柄や持ち物など、スペックや見た目でジャッジしてしまっているならば、いますぐにやめてみるのも方法です。

(3)好意を抱いてくれた相手と付き合ってみる

好意を抱いてくれた相手に対し「趣味じゃない」と切り捨てたり、欠点ばかりを挙げて「○○だからムリ」などと毛嫌いしてきたりしていたならば、その考えを改めてみるのも手段でしょう。

好意を抱いてくれた相手とお付き合いにした結果、真実の愛に巡り会えた人もたくさんいるのが現実です。

 

5:「売れ残り」を痛感しても諦める必要はない!

自分は売れ残りかも……を痛感したとしても、諦めるのは早いです。

適齢期や運命の出会いには個人差があります。なので、年齢を理由に「自分なんて……」と卑下するのはもったいない! 結婚したいなら、「いつかはいい出会いがあるはず!」と諦めないこと。前向きな人に、恋愛の神様は微笑んでくれるものです。