堪忍袋の緒が切れるとは?男女に聞いた堪忍袋の緒が切れた瞬間

「堪忍袋の緒が切れる」と聞いたら、どんなシチュエーションが頭に浮かびますか? 恋人に対してだけでなく、職場などの人間関係でも「堪忍袋の緒が切れた!」となるケースがありますよね。そこで今回は、「堪忍袋の緒が切れる」を徹底解説しちゃいます。男女に聞いた堪忍袋の緒が切れた瞬間をどどーんと10連発でお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:堪忍袋の緒が切れるとは?英語で言うと?

「堪忍袋の緒が切れる」は、辞書によると

堪忍(かんにん)袋の緒(お)が切れる

もうこれ以上我慢できなくて怒りが爆発する。

[補説]「緒」は、ひものこと。「堪忍袋の尾が切れる」と書くのは誤り。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

です。袋の上部を結んだひもが、堪忍(我慢)が溜まりに溜まって袋がパンパンになって切れるくらい腹が立つ!という意味ですね。

英語でこの言葉を表現する場合には「This is the last straw.」の言い回しが近いニュアンスに。

「これ以上は我慢できません」「もうこれが最後です」と言った意味で、「堪忍袋の緒が切れる」と極めて似ているフレーズといえます。

 

2:彼氏の堪忍袋の緒が切れる彼女の言動エピソード5つ

続いては、これまでに交際中の女性に対して、堪忍袋の緒が切れた経験のある男性に、当時の話をうかがいます。きっかけはどんなものだったのでしょうか。

(1)嘘つきな彼女に限界を迎え…

「残業だと嘘をついて合コンに行ったり、実家に帰るって嘘を言って他の男と旅行していたりと、大嘘つきな彼女と付き合っていたことがあります。

嘘をつくならうまくやればいいのに、SNSを頻繁に更新するものだから、嘘がすぐバレるんです。

何度話し合っても改善せず、結局、僕の堪忍袋の緒が切れて、別れ話を切り出しました」(33歳男性/スポーツ)

(2)浮気を繰り返す彼女に…

「浮気を繰り返す女に惚れてしまったことがあり、あのときはキツかったです。頭では別れたほうがいいとわかりつつ、好きだからズルズルしちゃったんですよね。

でも、4回目の浮気が発覚したときに、さすがの僕も堪忍袋の緒が切れました。その場で口論になり、大ゲンカの末、別れました」(29歳男性/建設)

(3)母親に失礼な態度を…

「彼女を何度か俺のオフクロに会わせたんですけど、結婚したがるわりには、俺の母親と仲良くする気はないみたいで、失礼な態度ばかりしていたんです。

はじめは我慢していたんですが、あまりにも同じようなことが続くので、僕の堪忍袋の緒が切れて。結婚はムリ、っと三行半をつきつけた次第です」(40歳男性/記者)

(4)約束をまったく守ってくれず…

「破天荒な彼女と付き合っていたころの話です。彼女は夜遊びや酒グセの悪さなど、とにかく生活態度がひどくて。

同棲していたんで、何度か話し合って、そ生活を改めるように諭し、もう絶対にしないって言うんですけど、数日後には元の木阿弥……。それが何度も続くもんだから、ついに僕の堪忍袋の緒が切れて、同棲を解消し、それきりです」(37歳男性/商社)

(5)浪費グセが半端なく…

「浪費グセが半端ない彼女と同棲していたんですが、僕の給料も、何も考えずに無駄遣いばかりする女だったんです。

ある日、僕のクレジットカードで高級ブランドのネックレスを買ってきて。それが70万円くらいだったんですよ。“リボ払いにしてあげたよ”って言われたときに、プチンッと僕の堪忍袋の緒が切れました」(41歳男性/専門職)

 

3:職場で…堪忍袋の緒が切れた部下・後輩の態度5つ

職場で部下や後輩の態度に対して、堪忍袋の緒が切れた経験のある人もいます。

(1)敬語が使えない後輩

「敬語が使えない後輩に堪忍袋の緒が切れて、厳しく指導をしたことがあります。先輩である私に対して、へーそうなんだ、とか、まじで?とか、まるで友達に話をするように馴れ馴れしくタメ語ばかり使うので、頭に来ちゃって」(37歳女性/エステティシャン)

(2)締め切りを守らない部下

「直属の部下が、締め切りを守れないタイプで。いつも期日を過ぎてからお尻に火がつくタイプ。最初のうちは大目に見ていましたが、あまりにも繰り返すので、私の堪忍袋の緒が切れ、“いい加減にしなさいよ”と。以降、ペナルティーを科すことにしました」(42歳女性/メーカー)

(3)言い訳ばかりの部下

「叱られると、とにかく言い訳しかしない部下がいて。話を聞くだけでもウンザリしていたんです。最初のうちは聞き流していましたが、あまりにも自分を正当化する態度に日々イライラが募り、ある日、遅刻の理由に“風が強くて家のドアが開かなかったんです”と言われ、ついに私の堪忍袋の緒が切れました。“そんなことがあるかー!”って」(39歳女性/教育)

(4)スマホばかりいじる後輩

「会議中でも、お客さまとの打ち合わせ中でも、とにかくスマホばかりいじっている後輩がいて、気になっていたんです。あまりにもその癖がひどいので、見ている私がイライラしちゃって。この前、ついに堪忍袋の緒が切れ、スマホを取り上げ、本人のバッグにねじ込んでしまいました」(39歳女性/IT)

(5)他人の恋人を誘惑する後輩

「社内恋愛をしているカップルの邪魔ばかりする後輩がいて、目障りだったんです。彼女は人の恋路を邪魔することに生きがいを感じるタイプらしくて、私が付き合っている同期にも言い寄ってきて。それがもう、あからさまなんですよ。

彼氏の目の前に立って話しながら胸元のボタンを外したりつけたりを繰り返したり、肩を揉んであげるふりをしながら、背中に胸を押し付けたり。さすがに堪忍袋の緒が切れて、“あんた、気持ち悪いって”って言って、彼氏からその女を引きはがしました」(36歳女性/不動産)

 

4:堪忍袋の緒が切れると取り返しがつかないことにも…

ある程度は我慢ができても「もう限界!」となると、人はとんでもない行動にでることがあります。堪忍袋の緒が切れてしまえば、人間関係に遺恨を残すことが少なくありません。

堪忍袋の緒は、できるだけ切れないほうが、円滑な人間関係を育めるのは間違いないので、限界まで我慢せず、柔軟性をもたせておきましょう。