方言で告白されたい!関西弁での告白フレーズ6選と熊本弁などの告白がかわいくなる方言

日本各地の方言って、それぞれ特徴的で興味深いですし、女性がしゃべる方言はかわいいと男性から人気が高いもの。「かわいい方言で告白されたい!」と考えている男子も少なくありません。そこで今回は、関西弁での告白フレーズと、かわいい方言での告白をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:かわいい方言で告白されたい!かわいい方言ランキングで上位といえば

「むっちゃ好きやから」とか「好きなんよぉ……」など、かわいい方言で告白されたら、思わずキュン♡としちゃいますね。かわいい方言ランキングで上位と言えば、「好いとうけん」「好きとうよ」などの博多弁や、「ほんまに」「好きやわぁ」といった京都弁などの関西弁に注目が集まることが多いですよね。

でも、全国には他にもいろんなかわいい方言があるんです。

『Menjoy!』過去記事「方言がかわいいのはどの県?かわいいい方言ランキングベスト&ワースト5」でも、独自のアンケート調査をもとにした「かわいい方言ランキングのベスト5」を紹介しているので、こちらもチェックして見てみてくださいね。

 

 

2:関東男もキュン!モテ系関西女子が使う関西弁での告白フレーズ3選

最初に、特に関東出身の男性が思わずキュンとしてしまうという「関西弁での告白フレーズ」をご紹介します。

(1)付き合ってくれへん?

「~へん?」という言い方って、ちょっぴり謙虚な感じで、健気で女性らしいイメージがありますよね。これを関西のイントネーションで女子が言ったら、相手はキュンとくること間違いなしです。

文字面そのものもかわいいので、関西圏以外の人でも、LINEなどでひと言、ポンと送ってみると効果あるかもしれません。

(2)○○くんじゃなきゃ、あかんねん

「あなたが好き!」「あなただけが特別なの!」という熱い思いが伝わるフレーズです。「あかん」というフレーズは、関西弁をあまり知らない人でも「関西らしい言葉だなぁ」と認識していることも多いので、方言慣れしていない相手にも使えますね。

好きだと伝えたあとに、もうひと押しとして使うのもアリでしょう。

(3)好きやねんけど

「好きやねん」だけでもOKですが「けど」を付け加えることで、相手に、「けど……それで?」と続きが気になるようにも仕向けられます。

「好きやねんけど……」と言ったまま黙ってうつむいていたら、「俺も……」と告白返しもあるかもしれませんね。

 

3:男性からの関西弁での告白は?関西弁でのモテフレーズ3選

(1)好きやで

「シンプルかつストレートな告白って男らしくていいですよね。単純に「好き」だけでも嬉しいのに、心から気持ちがこぼれ落ちたような方言での「好きやで」に、女子としてはキュンが止まりません。

(2)ずっと一緒におってくれへん?

このセリフは、女性が使うのもかわいいですが、普段強がっている男性が甘えるように言う場合、そのギャップがたまりません!

(3)ほな付き合おうや

楽しく会話している最中などに、いきなり使われたら、思わずドキッとしてしまいそうです。ある程度関係が進んでいて、「あとはタイミング待ち……」という状態での告白に使えますね。こんな勢いのある告白なら、肩肘張らずに楽しいお付き合いがスタートする予感がします。

 

4:熊本弁もかわいいの?関西弁以外のかわいい方言での告白3選

関西以外の方言だって、かわいさは負けていません。その他の地域のかわいい告白方言を3つピックアップしました!

(1)熊本弁

熊本弁でのカワイイ告白フレーズは「好きだけん、付き合って?」、「好きばい」、「あんたのこと好きっちゃけど……」など。

「ばい」「ちゃ」などの語尾が特徴的な熊本弁。告白の場面で、こそっと取り入れて、可愛さを倍増させる作戦もありではないでしょうか。特に九州出身の女性には、ぜひ使ってほしい。筆者も九州出身ですが、出身地の方言がポロっと出ちゃう感じに、関東の男性は弱いものなんです。

(2)福岡弁

かわいい方言として有名な福岡弁(博多弁など)からもピックアップしましょう!

福岡弁でのカワイイ告白フレーズの例は「ずっと好いとったとよ」、「好きになったっちゃけど……♡」、「バリすいとうよ」、「あいしとーと」など。たったひと言でも破壊力抜群です。

(3)北海道弁

北海道弁も独特でかわいいですよね~! 北海道弁でのカワイイ告白フレーズの例をあげると「んでね、なまら好きだべさ」、「ずっと好きだったさ」、「付き合ってほしいっしょ」があります。

北海道独特のなまりと合わせることで、告白がより心に響くから不思議。関東男性が告白の相手なら、聞き慣れない言葉やなまりの混じった告白は、特別な思い出になるはずです!

 

5:まとめ

方言でのかわいい告白、素敵ですよね。出身地ならではの方言だからこそ、特別感があって、さらに心も込めやすいもの。

「方言を聞かれる野は恥ずかしい……」と、普段は封印している人も多いと思いますが、使いようによってはとってもかわいい武器に。今まで何度も告白されたことがあるモテる男性でも、方言で告白された経験はさほど多くないでしょうから、周囲と差をつける手段にもなります。

ここぞ!という告白の言葉は、出身地などの大切な方言にしてみてはいかがでしょうか。