キスを猛練習して彼をうっとりさせちゃう♡プロに聞く上達方法とキス練習グッズ3つ

キスを練習して、彼を虜にしてみたいと思ったことありませんか? キスで彼をその気にさせることができたり、男性を落とすことができたら、それはもう、「キスマスター」と言えるのではないでしょうか。しかし何事も、上達するためには地道な練習が必要。そこで今回は、キスの練習方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:キスを練習して彼をうっとりさせる!

キスだけで彼をうっとりさせることができたら嬉しいですよね。エッチがしたいなと思う日などは、キスをとおして彼をその気にさせることができれば、無粋な言葉は必要ありません。

そんなことって本当にできるのでしょうか。しかし、試してみる価値は十分にあります! そこで練習方法をご紹介しましょう。

 

2:プロに聞くキスを上達させる練習方法10個

プロに聞くと題しましたが、「キスにプロなんているの?」という疑問を持つ人もいるでしょう。

そこで今回は『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ: こんなにスゴイ!』の著者であり、現在は外国人の人妻、「一瞬の甘い恋より目の前のおいしい一夜を過ごすのが何よりも好物」というノンフィクションライターの秋田まちこさんにお話を伺ってみました。

(1)顔の近づけ方の練習

秋田:思い切り彼の唇に接近してしまうと、勢いで歯があたってキスのロマンチックな雰囲気が台無しになってしまうことも。なので、まずはぬいぐるみなどを使って、上手に顔を近づける練習をしましょう。

コツとしては、「キスをするために顔を近づけるのではなく、男性のキスを誘い出すために顔を近づける」という意識を持つこと。急接近するんだけど、キスはしないで彼の目を見上げる練習してみましょう。唇に匂い付きのグロスなどをつけておくとさらに効果的です。

(2)鏡を使った表情の練習

秋田:上目遣いの表情の練習は、鏡を使うのもいいでしょう。上目遣いは、ややもするとちょっと奇妙な顔になりがち。彼の身長を考慮し、どのくらいアゴを引けばいいか、もっとも自分がかわいく見える角度も研究してみてください。

もちろん、彼がベッドに寝ているときにキスを迫るようなシチュエーションでのキス待ち顔も練習しておきましょうね。

(3)海外映画やドラマでキスまでの流れを学ぶ

秋田:キスまでの流れは、海外映画やドラマなどで学ぶといいかもしれません。彼の目を見つめて焦らしてみたり、男性の唇に視線を落としたり、つま先立ちして求めてみたりと、主人公をお手本に、いろいろな流れを勉強してみましょう。

ちなみに、レモンベースのカクテルなどを飲んでおくと、爽やかなキスを演出できます。

(4)サクランンボの茎で舌使いを練習

秋田:ディープキスの舌使いを練習するには、サクランボの茎を舌を使って結ぶ練習をしてみるといいかもしれません。古典的な練習法なので、知っている人も多いかもしれませんが、知っている人が多いということはそれだけ効果がある練習といえます。

最初は舌先やアゴが痛くなってしまうかもしれませんが、何日間か練習するとできるようになるはずです。

(5)飴を転がす

秋田:飴を口の中で転がして、舌使いの練習をするというのもオーソドックスなキスの練習方法といえるでしょう。サクランボの茎を結ぶのとはまたひと味違う舌使いをマスターすることできます。飴を舌の上で転がしてみたり、舌の裏で転がしてみたりと、口のなかで自由自在に扱えるように訓練しましょう。

(6)唇の力を抜く感覚を覚える

秋田:キスには相手の唇を挟む、「バインドキス」と言われるテクニックがあります。その他にも、相手の唇を自分の唇で左右に優しくなぞるようにするスライドキスなども。

そのため、身近なさまざまなものを唇に挟んで唇の使い方、力の入れ方も覚えておくといいでしょう。あまり力みすぎず、相手の唇を愛撫するようなソフトさがポイントとなります。

(7)ゼリーを唇と考えてキス

秋田:最後はゼリーを使った練習方法をご紹介します。ゼリーは唇に似た柔らかさ。なので相手の唇をイメージして唇を重ねる練習をしてみるといいでしょう。ゼリーを崩してしまうようでは、力の入れすぎといえます。

 

3:キスを練習するおすすめグッズ3つ

今度はキスを練習するグッズをご紹介します。引き続き、秋田まちこさんにお話を伺いました。

(1)マシュマロ

秋田:サクランボの茎や飴、ゼリーなどはすでにご紹介しましたので、それ以外でキスの練習になるものをご紹介します。まずはマシュマロ。形をなるべく崩さないように舌先で転がして、口の中でマシュマロを溶かすように練習するといいでしょう。

(2)アイス

秋田:次にご紹介するのはアイスです。カップのアイスではなく棒付きのアイスがおすすめ。歯を使わずに舌先で舐めながらアイスを溶かす練習してみてください。その際、溶けるアイスをこぼさないように、軽く吸うようにしながらしっかりと口の中で受け止めて。

また、舐めるときに、棒アイスに凹凸ができるようにしたり、エリンギの形になるようにしていくと、さらに練習になります。

(3)キス診断アプリ

秋田:最後はキス診断アプリです。スマホ画面にキスをすると診断してくれる『キステスト!』や唇を撮影すると性格やキスの相性がわかる『Kiss Meet』といったスマホアプリや、名前を入力すると好みのキスがわかる『好みのキス診断』という診断サイトなどもあります。ただし、信頼性が高いとはいえないので、くれぐれも参考までにしましょう。

 

4::まとめ

魅惑のキスができるようになれば、恋愛で武器になることは間違いないでしょう。しかも、一度習得してしまえば、忘れることはほとんどないようなスキルですから、練習しない手はありません。

ぜひいろいろなイメージでキスの練習をしてみてください。

 

【取材協力】

秋田まちこ・・・『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ: こんなにスゴイ!』の著者、ノンフィクションライター。昼はOL、夜はホステス、実は人妻。東北生まれ北米育ち。帰国後、大学生をしながら水商売の世界へ(18歳~現在)。仏文学修士号取得後、新聞社などを経て現在代理店勤務。ごく一般的なOL生活をしながらも、週末はおじさまとの滑らかなひと時を過ごすのが趣味。一瞬の甘い恋より目の前の美味しい一夜を過ごすのが何よりも好物なアラサー女子。