よく噛んで食べる女子がモテる理由!よく噛むことのメリットとデメリット

食事のとき、よく噛むことを意識していますか? 昔「よく噛んで食べなさい」と注意された記憶がある人も多いと思いますが、よく噛んで食べるだけで今よりモテるようになるなら、そんな嬉しいことはないかも! そこで今回は、よく噛んで食べる女子がなぜモテるかについて迫っていきましょう。よく噛むことのメリットとデメリットもご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:食べ物をよく噛んで食べる女子のほうがモテる!

子どものころ、お腹がペコペコだったり、大好物を目の前にワクワクしていると、親や先生から「よく噛んで食べなさいね」とたしなめられた思い出がある人もいるのではないでしょうか。それは消化に悪いからだと思っていましたよね。実際、食べすぎて苦しくなってしまったなんていうこともありました。

確かに消化の面でも、よくかんだほうがいいのは納得です。でも実は、「よく噛んで食べる女子はモテる!」なんていうウワサまであるようで……。それはなぜなのかを調べてみました。

 

2:ダイエットになって痩せるから?よく噛んで食べる女子がモテる理由4つ

まずは、よく噛んで食べる女子が「モテる」と言われる理由について、男女のリアルな意見を聞いてきました。

(1)食べ方がキレイに見えるから

「よく噛んで食べる女性は、それだけで食べ方がキレイに見えますよね。個人的に、がっついて食べる女性は苦手で……。よく噛んで食べる女性は、満たされた印象になって、よく見えるのかもしれません」(38歳男性/飲食)

「きちんと噛んで食べる女性って、なんだか品があります。育ちが良さそうに見えるし、きちんとしている感じがしますね。反対に、ガツガツと食べる女性は、育ちが悪そうに見えて……幻滅です」(34歳男性/専門職)

(2)太りにくくなるから

「よく噛むと、満腹感が早く訪れて、食べる量を抑えることができます。なので、自然とカロリー制限できて太らないんです。

実際に私も、昔よりもよく噛んで食べるように意識したら、運動など特別なことはしなかったのに、するっと3kg痩せました」(35歳女性/印刷)

(3)あごがシャープになるから

「よく噛んで食べるようにすると、あごが疲れますよね。そのぶん、あごがシャープになるし、二重あごの解消にもつながると思うんです。芸能人でも、あごがシュッとしている子のほうがかわいいですよね。だからモテるといえるのでは?」(32歳女性/美容)

(4)顔がむくみにくくなるから

「きちんと噛んで食事をすると、それだけ顔の筋肉を動かすからでしょうか。顔がむくみにくくなる気がしています。

顔がむくんでるときって、自分で見てもブスだなぁと思うんですよ。むくんでないときのほうが圧倒的にイケてる。だから、きちんと噛んで食べたほうがモテるっていうのも、あながち間違っていないと思います」(32歳女性/アイリスト)

 

3:よく噛んで食べるコツが知りたい!5つ

では、よく噛んで食べるには、どんなコツがあるのでしょうか? すぐに実践できるコツを5つご紹介します。

(1)噛んでいる回数をカウントする

きちんと噛んで食べることを徹底するなら、食べ物を口に入れるたびに、噛む回数を自分でカウントするのが確実な方法です。数を数えることで、意識的にたくさん噛むように。

(2)よく噛まないと飲み込めない食べ物を選んでみる

噛む癖がついていないときには、よく噛まないと飲み込みにくい食べ物を意識的に選んで噛むトレーニングするのも手段です。硬焼きのお煎餅やホルモン、スルメイカなど、噛み応えのあるものを試してみるのもいいでしょう。

(3)会話より噛むことに集中してみる

おしゃべりしたいあまりに、食べたものを飲み込んでしまう習性が染み付いてしまっている人も少なくありません。

そこで「よく噛む」と決めたら、それに慣れるまではしばらく、会話より噛むことに意識を向けるといいでしょう。

(4)左右で同じ数だけ噛むよう意識する

古典的なアプローチですが、左奥歯、右奥歯と、同じ数だけ噛むよう心がけると、必然的にそれまでよりもよく噛む習慣を身につけやすくなります。

(5)虫歯や歯周病は治療する

虫歯や歯周病があると、噛むたびに痛みを伴い、自然と噛むのを避けるようになることもあります。よく噛む習慣をつけるためにも、虫歯や歯周病をきちんと治療し、歯の健康を保つことが大切です。

 

4:メリットもあるけどデメリットも…よく噛むことのデメリット3つ

よく噛むことにはメリットが多いですが、デメリットも存在します。ここでは、よく噛んで食べることによって考えられるデメリットをご紹介します。

(1)食事が遅くなる

たくさん噛むと、それだけ時間を要するので、当然食事にかかる時間が増えます。日ごろから時間に追われている人にとって、食事にかかる時間が増えるのは、デメリットと感じるかもしれません。

(2)会話がしにくい

会食中によく噛むことを意識すると、それだけ食べ物が口の中に入っている時間が増えるので、会話に参加できないし、集中しにくくなります。大事な会食ミーティングなどでは発言もままならず、「よく噛んで食べる」がデメリットになることも。

(3)たくさんは食べられなくなる

「大好物をたくさん食べたい!」「食べ放題のビュッフェでもとをとりたい」など、いっぱい食べるのを目的としているシチュエーションのときには、よく噛むことで満腹感を覚えやすくなるために、たくさん食べたい人にはデメリットに感じることもあるでしょう。

 

5:よく噛んで食べるとメリットが多い

よく噛んで食べることは、人によってはデメリットに感じる場合とあるかもしれませんが、基本的にはメリットが多いでしょう。

噛むことは、歯の健康のためにも、消化吸収のためにもよいといわれています。そしてモテのためにも、ぜひ、よく噛む習慣をつけてくださいね。