美人なのに婚活がうまくいかない理由は?婚活に失敗する原因を分析

見た目が優れた美人ならば、「結婚したいと」思い立って婚活を始めとしたら、とんとん拍子に相手が決まるだろう……と思いますよね。しかし案外そうでもなく、美人なのに婚活がうまくいかないケースも少なくないようです。そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が美人の婚活がうまくいかない理由や、その失敗グセを克服するための方法についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:婚活パーティーにいる美人はサクラなの?

婚活パーティーが気になっている……というあなたは、「婚活パーティーには美人のサクラがいる」なんて噂も聞いたことがあるかもしれません。

実際、婚活パーティーの美人はサクラなのでしょうか。

いえいえ、サクラでないことがほとんど! 実際、美人はけっこう婚活に苦労しているのです。そこで今回は、「どうして美人なのに婚活に苦労するのか」をテーマに、美人が婚活してうまくいかない理由を探ってみました。

 

2:美人が婚活してうまくいかない理由5つ

(1)自信過剰な男が寄ってきやすい

まず、美人は美人というだけで特別感が出てしまいます。

すると、「この美人、僕ならきっと釣り合う!」と考えるような、自意識も自信も過剰な男が寄ってきやすくなってしまう、という難点があります。

こうした自信過剰男は、得てして中身がスッカラカンのことが多く、結果的にガッカリな相手との出会いしか得られないということも……。

(2)真面目な男から見ると高嶺の花

自信過剰な男の正反対に位置するのが、自分に対して自信はないけれど真面目で誠実な男性です。

そんな誠実男は誠実男で、自分の容姿をコンプレックスに思っており、「僕なんかがこんな美人に相手されるわけがない」と美人をはなから避けてしまうことが多く、結果として美人の周囲にはろくでなしが増える結果となります。

(3)男性に依存する気満々

美人は得てして、ちやほやされることに慣れているものです。すると、精神面から経済面に至るまで、男性に依存することが当たり前になってしまうケースも。

女性に頼られることで喜ぶ男性はたくさんいますが、それも限度の問題でしょう! あまりの依存度の高さに「もう無理!」となってしまう男性も多いのです。

(4)中身が磨かれていない

依存度の高さ同様に、これまで美人の顔だけでモテてきたような経験をしている場合、中身が磨かれていないこともあります。よくいわれる「自分磨き」は見た目だけのことではありません! 内面が磨かれていないと、「美人なのに残念」ということで、余計にマイナスが大きくなってしまうこともあるのです。

(5)プライドが高い

美人のプライドの高さも侮れません。やはり美人として長く生活してきているだけあって、自分のスペックに合った男性の登場を待ち望んでいるケースが多く、どんな相手を見てもいまいち物足りない、満足できない……となりがちです。

結果として、そこそこいい相手から申し込みがあってもお断りしてしまい、婚活がうまくいかない……。そんな美人も存在しています。

 

3:美人が婚活で成功するためには?ポイント3つ

(1)とにかく笑顔を絶やさない

まず大切なのは愛嬌です。美人というのは、イメージ的に「冷たそう」「喜怒哀楽がなさそう」などとフィルターをかけて見られがち。

しかし婚活となれば、笑わない美人よりも、いつも笑みを浮かべているような不美人のほうが付き合っていて楽しいし、「結婚したい!」と思う男性が大多数でしょう。

(2)「待つだけ」はナシ!

美人の場合、これまでたくさん声をかけてもらえた、アプローチをしてもらえたということで、婚活に対してもひたすら待ちの姿勢という人もいます。

しかし、既にご紹介したとおり、優しくて誠実な男性は、美人というだけで敬遠してしまうことも多く、待つだけでは良い相手を見つけられない確率が高いのです。

待つだけではなく、自分から声をかける勇気をもちましょう。

(3)優しさでカバー

「美人=付き合いにくい」と思っている男性を相手にするときは、自分の優しさを発揮することでカバーできます。

美人の中には、人に優しくすることにいまいち慣れていない人もいるたかもしれません。もしも自覚がないなら、意図的に優しく振る舞えるよう努力しましょう。

 

4:映画『美人が婚活してみたら』って?

2019年3月に公開した映画に、『美人が婚活してみたら』というものもあります。

タイトルのとおり、女優の黒川芽以さんが演じる美人の「タカコ」が、何度か「独身と偽った既婚男性」とお付き合いをしてしまった後、一念発起して婚活を始める……というストーリーです。

全体を通してコメディタッチで描かれていますが、その中でも「結婚とは?」、そして「結婚は人生のゴールなのか……」「結婚の先にあるものとは」といった、結婚にまつわるいくつかのテーマを、深く考えさせられる内容となっています。

 

5:マンガ『美人が婚活してみたら』って?

この映画『美人が婚活してみたら』には原作となるマンガがあります。これが婚活女性(特に美人)に「ぐさぐさ刺さる!」と非常に人気があります。

主人公のタカコは美人ですが、婚活と失敗を通して、さまざまなことに気づきます。

例えば、自分ばかりがいつも相手を選んでいるつもりになっているが、実はそうではなく、相手からも選ばれていること。また、相手から好かれることもさることながら、自分が相手を好きになる力も問われているということ。そして、1回目のデートでNGがあったからといって、それだけで切り捨てていては先に進めないことなどなど。

美人でモテるタイプの女性は特に、「共感できる」という評価の高い『美人が婚活してみたら』を、マンガでもぜひ読んでみてください。

また、このマンガをリアルに男性から評価してもらった、『Menjoy!』の過去記事【美人が婚活してみたら】リアル男子が切る「婚活ダメ女」その原因」も合わせて参考にしてみましょう。

 

6:一歩ずつ前進すれば大丈夫!

美人は、「美人なのにね」などと言われてしまっては失敗が怖くなり、自分に自信がなくなってしまうこともあるかもしれません。

でも、一歩ずつ前進していけば大丈夫! 『美人が婚活してみたら』も参考にしつつ、明るく婚活を楽しみましょう。