双子座B型男性・女性の特徴は?双子座B型の性格や恋愛の傾向10選

双子座B型さんを好きになっちゃったり、その存在が気になるようになったり……。今回は、そんなときに参考にするべき双子座B型男女の特徴や恋愛傾向を、恋愛心理カウンセラー・占い師の筆者がご紹介します! 性格的にチャーミングなことで知られる双子座ですが、その実態とはどのようなものなのでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:双子座B型の男性・女性の特徴は?

双子座は、よく賢いとか天才肌、性格面で言うとチャーミングと言われることが多いようです。

一方のB型と言えば、マイペースで気分屋として知られていることでしょう。

では、それらが組み合わさった双子座B型の特徴とは、どのようなものなのでしょうか。まずは男女の総合的な特徴を見てみましょう。

 

2:双子座B型男性・女性の特徴5つ

(1)才能アリ! なんでもできる天才型

やはり、双子座B型に生まれると、何をやっても形になってしまう天才型になることが多いようです。

もともと、双子座は水星を守護星とし、幅広い知識でなんでもこなしてしまうタイプ。

またB型も、移り気かつ凝り性の性格を持っているため、双子座B型は何にでも興味を持ち、それを究めるということに長けた性格になることが多いようです。

(2)おしゃべりである

双子座B型はおしゃべりさんになりやすい傾向があります。

B型はもともと明るくておしゃべりな人が多いと言われていますが、頭の回転の良い双子座の特徴とあいまって、話の内容も充実しやすく、聞き手を楽しませるような話術を持ち合わせている場合が多いでしょう。

(3)友達が多い人気者

人懐こいタイプが多い双子座B型。

おしゃべり上手もあいまって、友達は自然と多くなりそうです。初対面の人ともすぐに仲良くなったり、集団の中で人気者になれるでしょう。

人に何かを説明したり、人を納得させて集めたりすることも得意ですので、仕事等のプロジェクトにおいては、リーダーやサブリーダーを任されることもよくあります。

(4)流行が大好き

双子座B型は、新しいものを取り入れるのが大好きです。

最新のもの、トレンドの最先端のものを身の回りに置くことを常に忘れません。雑誌などを読み、新しい情報を手に入れることも好きですし、新しいものが発売されればすぐにそれを試すような、好奇心の強さも持っています。

人によってタイプは違うかもしれませんが、いつも最新トレンドのファッションを押さえていたり、流行のデジタルギアを必ず持っていたりするでしょう。

(5)実は寂しがり屋

明るく楽しい双子座B型は、他人からは充実した人生を送っていると思われがちです。

しかし、たくさん友達がいる割には、自分の本心を話せるような相手にはなかなか恵まれず、いつもどこか寂しい気持ちを抱えていることもあります。

友達とワイワイ騒いだ後、ひとりぼっちになることを嫌がる傾向も。さらにそれ以上に、友達と騒いでいても、恋人とデートをしていても、どこか夢中になりきれていない自分に悩むことも。

実はこれこそが、双子座の最たる特性です。日常を送る自分と、それを客観的に外側から眺める自分という二面性を、双子座は常に持っています。

B型であればその二面性の中で、人と交流することも楽しむことも忘れません。しかし、楽しい時間を過ごせるぶん、寂しいと感じる気持ちも大きくなりがちと言えるでしょう。

 

3:双子座B型男性の恋愛傾向5つ

(1)惚れっぽい面食い

双子座B型の男性は、女性に惚れっぽいことが多いでしょう。しかも、面食いが多いのも特徴のひとつ。

自分自身が流行に敏感ですので、隣を歩く女性もおしゃれで、人の目をひくような美しい人であってほしいと思ってしまう傾向です。トレンドを押さえた、おしゃれな女性に目を奪われやすいと言えるかも。

そのぶん、性格の良し悪しや、自分と合うかどうかといったことは二の次にしがち。後からトラブルになることも少なくありません。

(2)モテる

自分自身がかなり頭の回転が早く、おしゃべりも上手なので、女性からモテる傾向にあります。

人懐こい性格も合わさって、初対面の女性にもどんどん近づき、意識せずに自己アピールをしていくことができます。その話術と面白みに惹かれて、双子座B型のことが好きになってしまう女性は自然と増えるのです。

また双子座B型本人がおしゃれなのも、モテるポイントでしょう。

(3)長続きしない

モテる双子座B型の男性にとって、女性と付き合うことは難しいことではありません。

ただし、難点は長続きしないこと……。

相手を好きだという気持ちもなかなか長続きせず、新しいもの好きな性格とあいまってとりあえず目移りしてしまいがちです。

ひと目惚れをして、じっくりと考えないまま近づいていってしまうため、せっかく付き合ったのになかなかフィットしないということもあるでしょう。

(4)浮気はあるある

大変残念なことながら、双子座B型の男性が浮気をするのはよくある話。

とりあえずひとりの女性と付き合っていても、目の前に興味のある女性があらわれたら、試したくなってしまうのかもしれません。

浮気=本気ではないことがほとんどなのですが、一時の気の迷いで身を滅ぼすことがないようにしたいものです。

(5)俺サマ体質

双子座B型の男性には、気まぐれで自己中心的な、いわゆる「俺サマ体質」の人が多いようです。

自分ではワガママを言っているつもりはないのですが、自分の思いどおりにならない相手とはうまくいかない……という思い込みもあり、そのため恋人とすぐ別れてしまうこともあるでしょう。

 

4:双子座B型女性の恋愛傾向5つ

(1)マイペース

双子座B型の女性は、とにかくマイペース。また自分のペースを崩されることを嫌います。

したがって、恋人には自分のペースに合わせてほしいと思う願望が強く、遠慮なくワガママを言って、彼氏の手を煩わせることもあります。

(2)寂しがり屋

全般的に、双子座B型は寂しがり屋ですが、女性であれば男性よりもなおさら、その傾向が強まります。

彼氏ができると束縛したり、常に連絡を取り合うことを求めたりして、彼と一緒にいたがるでしょう。

(3)追われると逃げる

彼にかまってもらいたいタイプの多い、双子座B型の女性。ですが、当の男性から追われていると感じると、急に逃げを打つこともあります。

これは、双子座B型女性が、自分が束縛されることを嫌がる、自由人の側面を持っているためです。

もしも双子座B型の女性を手に入れたいなら、彼女の自由意志を尊重するという姿勢を持つことが大切です。

(4)両思いになったら冷める

片思いのときは燃え上がるけれど、両思いになったら途端に冷めてしまうという双子座B型も少なくありません。

恋愛にどっぷりと浸かることができず、常にどこか冷めた視線で自分の恋愛を見つめてしまう、双子座ならではの特徴があらわれてくるでしょう。

それでもせっかくの両思いですから、お付き合いに至ることは多いのですが、やはり長続きせずにすぐ別れてしまうケースも後を絶ちません。

(5)おひとりさまを好むパターンも

さまざまな恋愛を経験した結果、結局のところ「彼氏はいらない」「彼氏はいてもいいけど、結婚はもういいや」などなど、おひとりさまを好む双子座B型女性もいます。

根本的に、相手に縛られることが嫌だと考えているため、元彼に束縛するタイプがいたりすると、なおさら「男とは付き合いたくない」と思ってしまうかも……。

 

5:双子座B型と相性のいい星座・血液型の組み合わせ5選

(1)双子座AB型

まずは同じ双子座のAB型との相性が良好であると言えます。

知識豊富で会話の幅が広いという双子座としての基本的な性格を持ちながら、さらに天才型と言われるAB型の特徴を発揮しますので、双子座B型の人から一目置かれる存在になれるでしょう。

(2)水瓶座B型

水瓶座のB型は、双子座のB型もかくやと言うほど発想が豊かです。

知識豊富な双子座と違い、水瓶座のそれは自由な発想力に裏打ちされており、双子座B型から見ても大変面白いものとなるでしょう。

話題も合いやすく、何にでも興味を持って目先がころころと変わるところも共通しているので、相性が良好と言えます。

(3)天秤座O型

天秤座のO型は、安定性が魅力。感情の浮き沈みが少なく、気持ちのブレもほとんど見られません。

何かとコロコロ態度を変えがちな双子座B型に対して、どっしりと安定して構えていてくれますので、双子座B型がちょっとくらい目移りや浮気をしても、ある程度なら許してもらえる可能性大。

(4)山羊座O型

山羊座O型も、ユーモアがあって、感情の浮き沈みが少なく、安定しているタイプが多いでしょう。ちょっとした面白みを共有できることはこのふたりにとって魅力のひとつ。

また、双子座B型にとって落ち着きのある山羊座O型は、とても信頼できる存在です。したがって、滅多に弱音を吐かない双子座B型も、山羊座O型に対して弱みを見せたり、寂しい気持ちを素直に表現することができるでしょう。

(5)射手座B型

射手座B型も、楽しいことが大好きなタイプで、しかもその迅速性は双子座B型にも劣りません。

ちょっと興味を持ったことや楽しそうなことならすぐに素直に向かっていく……そんな性格のため、一緒に人生そのものを楽しむことができそうです。

一方で、冷静でしっかり者の部分も持ち合わせている双子座B型に対して、射手座B型にはその冷静さが欠けています。

思い立ったら吉日とばかり、どこにでも動いていってしまいますので、双子座B型がハラハラさせられることも。

結果的に、双子座B型は射手座B型のことを放っておけずに、気になってしょうがない……という存在になりうるでしょう。

 

6:双子座B型の恋愛は自由度の高い寂しがり屋!

双子座B型をひと言で言えば、やはり「寂しがり屋の自由人」ということになるでしょう。

束縛されたくないのに、相手から放って置かれるのは寂しくて仕方がない……といった一面を持っているので、少し扱いに困ることもあるかもしれません。

異性と付き合ってもなかなか長続きせず、恋愛の辛さや寂しさを数多く経験しているとも言える、双子座B型。

恋愛を長続きさせるためには、少し、双子座B型をやきもきさせるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

また、双子座B型さんは、自分自身の恋愛を細切れのものにしないためにも、自分の恋が気まぐれのものではないかどうか、よく見極めるようにするのがおすすめですよ!