既婚者合コンってなんなの?なぜ既婚者なのに合コンするのか…その本音を直撃

合コンといえば、独身が出会いを目的とすることが第一義ですよね。そこに既婚者が混ざっていると、「なんで来たの?」となるでしょう。しかし世間には「既婚者合コン」なるものも存在していて……。既婚者たちは、どんな目的で合コンに行くのでしょうか。そこで今回は、「既婚者合コン」の実態を調べるとともに、合コンに参加する既婚者たちの本音を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:既婚者で合コン来るとか信じられない…

既婚者なのに合コンに参加してくる男女がいると、普通であれば、出会いは必要ないと認識されるので、「なんで既婚者がいるの?」と思われても不思議ではありません。

合コンは、ひとことで言ってしまえば「出会いの場」。ちゃんと恋人が欲しいと思っている人からすれば、「楽しそう」「もしかしたらワンチャンあるかも」といった気持ちで参加されるのはたまったものではありませんよね。

 

2:なぜ既婚者が合コンするの?既婚者の本音5つ

では、合コンに参加するのを厭わない既婚者たちは、パートナーがいる身でありながら、なぜ合コンに行くのでしょうか? 実際に、合コンに行ったことがあるという既婚者に、その本音を直撃しました。

(1)誘われたから

「夫がいる身ではありますが、結婚後も何度か合コンに行っています。その理由は、ただ誘われたからですね。

人数合わせだったり、男性側も既婚者が来ているからバランスをとりたいなどの理由だったり……。あとは、仲のいい友達から声をかけられ、そこに参加している感じです。でも、自分から進んで合コンに行きたいとは思っていません。行ったら行ったで、盛り上がるので楽しいですけどね」(34歳女性/エステティシャン)

(2)出会いが欲しいから

「新婚当初は当たり前ですが、合コンに行きませんでしたが、夫婦仲が冷え切っている今となっては、出会いを求めて参加することも増えました。そこでいい人がいれば、仲良くなって、その後に離婚してもいいかなーなんて思ってます。

それに合コンに行くと、独身気分を味わえるので、それがうれしいですね」(33歳女性/マスコミ)

(3)たまにはハジけたい

「結婚すると、合コンとか交流会とかになかなか行けなくなるんですけど、まだ私は若いし、やっぱりたまにはハジけたいじゃないですか。

なので、合コン好きな子にお願いして、既婚者だけど参加できる合コンをつくってもらっています。私は、既婚者だって宣言して参加しているので、これまでにトラブルになったことはありません」(30歳女性/保育士)

(4)ゆるっと浮気相手探し

「家庭が円満なら、僕だって合コンなんて行きませんよ。でもうちは夫婦仲がビミョーなので、正直、ちょっと浮気したい願望もあります。

既婚者だって宣言して出会った相手なら、相手も立場をわきまえてくれそうだし、そういう子をゆるっと探しているので、今も合コンに行っています」(39歳男性/IT)

(5)楽しいから

「結婚してからも、仲間が合コンに呼んでくれるので、普通に参加してますね。合コンって、知らない女性といろいろ話せるので刺激があるし、やっぱり楽しいじゃないですか。だから行くんです。妻には、仕事の飲み会だって言ってますけどね」(37歳男性/経営)

 

3:業者主催のおすすめの既婚者合コンは?3つ

昨今は、プロの業者が主催する既婚者合コンも存在するようです。そこで、そんな特異な合コンを主催している事業者やサークルを3選ご紹介します。

(1)キコンパ

「キコンパ」は、東京だけでなく、名古屋や大阪など、幅広いエリアで既婚者同士の出会いを支援している合コンサイト。

当然、不倫を奨励するサイトではないので、恋愛対象を探すというより「友達を増やそう!」というコンセプトで運営されているようです。また、異性だけでなく、同性の友人を探したい人にも参加しやすい空気感が特徴的といえるでしょう。

(2)NEXT DOORサークル

「NEXT DOORサークル」は、身分証明書の提示が必須など、セキュリティー面でも安全を担保しているサークル形式の集いが特徴です。

こちらは「合コン」ではなく、あくまでも友人づくり、仲間づくりの場としての活用が推奨されており、婚外恋愛の相手を探すというよりも、気軽な飲み会やイベントといったスタイルで開催される会が多いようです。

銀座や丸の内での開催が多いので、お買い物や仕事の合間に参加しやすいのも特徴です。

(3)Brilliant

「Brilliant」も、東京、横浜、千葉、埼玉で開催されている既婚者のためのサークル形式のサイトです。

「合コン」そのものを推奨しているというよりも、「合コン感覚」の飲み会を頻繁に開催しており、友達づくりをしたい人にも人気があるようです。

「40代前半」「40代後半」など、年代で区切ったイベントも数多く開かれているので「同世代の友人を増やしたい!」という細かなニーズにも対応しているようです。

 

4:既婚者が「合コン」は賛否両論

最近では、既婚者が合コンといえば、悪いイメージしか持たない人が多いと思いますが、それほど珍しい話ではないのが実態。紹介したサービス会社が主催する「既婚者合コン」となるものは、クリーンな交流を提供しているところもありつつ、そうでないところもありそうで……。世間がそういった状況に対してウェルカムかといえば、それは別のお話です。

既婚者が合コンに参加する実態については、賛否両論あると言えるでしょう。