セフレを好きになることはある?セフレから本命に昇格するための方法5選    

セフレだった相手を好きになってしまった……というときには、どうしたらいいのでしょう。セフレとは、恋人ではないけれど、セックスをするわけだから、当然友達以上の関係といえます。そして何かしらの愛情があるからこそセックスできるわけで……と考えたら、彼女に昇格することも可能かもしれません。ではどうやって……? その方法を探ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性はセフレを好きになることあるの?

セフレというグレーな関係の男性を、自分だけのものにしたくなってしまったとき、振り向いてもらえる可能性はどのくらいあるのでしょう。

相手との関係性にもよりますが、可能性はゼロではありません。なぜなら筆者自身も、セフレから彼女昇格したこともあるからです。

そこで今回は、筆者自身のエピソードも織り交ぜながら、セフレ女子が本命彼女になるための具体的なアクションについて、考えていきましょう。

2:セフレを好きになることある?男女のリアルな本音5つ

セフレを好きになってしまう自分は異常なの? そんなふうに悩んでしまっているあなたのために、セフレ持ち、もしくは経験者たちに「セフレを好きになってしまうことはあるかどうか」を聞いてみました。

1)いつの間にか付き合っていた

「仲のいい男友達から発展したセフレとは、居心地がよくて。いつも一緒にいたら、いつの間にか相手に彼女として周りに紹介されていました。予想外の展開に少し驚きましたが、私もずっと一緒にいたかったので、そのまま彼女ポジションに収まりました」

これは筆者自身のケースです。お互いに「好き」とか「付き合おう」といった言葉もないまま自然と付き合えたのは、その人が旧知の友人だったからなのかもしれません。

2)セフレはセフレでしかない

「僕にとってセフレはセフレ以上でも、それ以下でもありません。だってセフレを作るような女子を、彼女にしたくはないから」(28歳男性/おもちゃメーカー)

これは男性に多い意見ですね。自分ではセフレを平気で作るくせに、セフレを作るような女はイヤだ、というわがままさん。ですが、意外と多いというのが現実です。

3)そもそも最初から本命狙いだったのに

「今でこそセフレとしての地位に甘んじていますが、相手はそもそも自分が好きだった人。結局グレーにされてしまったけど、やったら付き合えると思ってたんですよ」(24歳女性/大学院生)

これは逆に、女性に多く見られる意見ですね。セフレになってしまったけれど、最初から好意は100%だった、というケースです。この場合、相手がその気になりさえすれば、すぐに本命彼女になれるわけです。

4)体の相性が愛に勝った

「セフレとの体の相性が良すぎて、付き合っていた彼女では物足りなくなってしまって……。最終的に、セフレに乗り換えたこともあります」(26歳男性/音楽関係)」

体の相性による下剋上もあり得るようです。しかしこの場合、相手はよりよいセックスを求めて浮気を繰り返す可能性があります。セックスの切れ目は縁の切れ目といったところでしょうか。

5)ひとりに絞れないから、好きにはならない

「セフレって、同時に何人もいるときもあるんですよ。だって、ひとりに絞る理由もないので……。そうなると、体も気持ちも時間も満たされているので、本命彼女は相当好きな子ができないと作らないですね」(23歳男性/ホスト)

セフレというグレーな関係の場合、自分と同じような女が何人もいる相手だと、なかなか好きになってもらうのが難しい場合も少なくありません。

3:セフレを好きになったら?本命に昇格するためにやるべきこと5つ

セフレを好きになるかどうかは人それぞれ。でも、実際にセフレから付き合う人もいるということは、やり方次第で彼の大切な存在になれるかも。

1)都合よくなりすぎない

セフレだからといって、彼からの呼び出しを待って、いつでもお出かけオーケー!なんていう、都合のいい女になってはいけません。

誰しも、確実に手に入ってしまっているものを繋ぎ止めようとはしないもの。お誘いは、3回に1回応じるくらいがちょうどいいかも。その確率をあげようとして、男性は頑張ったりするワケですから。

2)セックスは大いに楽しむ

セックスの場面では、かけひきを忘れて、積極的に、オープンに楽しむくらいのマインドで行きましょう。本命持ちセフレにとって、それが彼女との差別化になりえる場合があるからです。

3)最高の女友達を目指す

セフレとはつまりフレンド。友達なのです。異性の友達だからこそ言えることって、けっこうたくさんありますよね。本命への愚痴も言ってもらえるくらい、最高の女友達になることができたら、あなたは何者にも変えられない存在になるのかもしれません。

4)昇格したいと考えない

彼女になることを「昇格」だなんて考えないほうが、彼女になれる場合もあります。セフレと彼女の間にレベルの差はなく、あくまで延長線。そう思えば、彼に対してもイライラしたりガツガツしたりしないでいられるのではないでしょうか。

5)たまには外にも遊びに行く

セフレだからって、セックスばかり、いやむしろ、セックスしかしないでいると、「やりたいときにしか会わない」という、風俗嬢のような関係になってしまうかも。

たまにはあなたから飲みやお茶の誘いをしてみてもいいのかもしれません。もし、「セックス以外で会いたくない」と言われたり、やんわり断られたりしたら、その先の関係は難しいかもしれません……。

4:彼をモノにしたいなら、セックス+αの魅力を

彼にセフレのあなたを手放したくないと思わせるためには、体の相性を高めていくことも大切。

そして+αの魅力、例えばほかの子といるより楽だったり、楽しいと思ってもらえたり、一緒にいるだけで癒されると思ってもらえるようにしましょう。

友達としての良さと女としての良さ。これらふたつが合わされば、彼の本命になることは夢ではないはずですよ!