結婚までの交際期間と離婚率の関係と20代で結婚する場合のベストな交際期間

結婚までの交際期間ってどのくらいがベストなんでしょうか。短すぎるのも不安だし、長すぎると、結婚する前に別れちゃうなんてことも……。付き合って1週間で結婚を決めるカップルもいますが、そういう夫婦は「すぐ離婚するんじゃない?」なんて陰口を叩かれるケースも少なくありません。実際に交際期間と離婚率には関係があるのでしょうか? 調べてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:結婚までの交際期間の平均は?

20代半ばくらいになると、「〇歳までには結婚したいな」というリアルで具体的な理想が出てくる人も多いですよね。

ですが、結婚は基本的に一生モノ。恋人として付き合うのとは違い、さまざまな葛藤や手続きもあって、踏み切るにも時間がかかります。多くの人はどのくらいの交際期間を経て結婚しているのでしょう?

『Menoy!』の過去記事「結婚までの交際期間の平均は?結婚までの交際期間…理想と現実」によると、交際から結婚までの期間でもっとも多かったのが、半年以上1年未満。次いで1年以上2年未満でした。また、結婚までの交際期間の平均は、2.98年でした。

この結果から考えるに、遅くても結婚したい年齢の1年から2年前くらいまでにはせめて相手を見つけておかないと、結婚したい年に結婚するのは厳しそうですね。

 

2:結婚までの交際期間と離婚率の関係は?

3組に1組が離婚するといわれている時代。結婚までの交際期間と離婚率に関係性はあるのでしょうか?

(1)結婚までの交際期間が短いと離婚しやすい?

『Menojy!』の「スピード婚は離婚率が高いは本当?交際期間と後悔しないポイント3つ」という記事では、アメリカ・ジョージア州にあるエモリー大学のアンドリュー・フランシス氏とユーゴ・マイアロン氏が行った研究結果が紹介されています。

その研究によると、3年以上付き合って結婚したカップルと交際期間が1年未満で結婚したカップルを比較した場合、交際1年未満で結婚したカップルのほうが離婚する確率が4割高くなるのだそうです。

(2)スピード婚はなぜうまくいかないのか?

ではどうしてスピード婚はうまくいかないのでしょうか?

その理由は複数あるのでしょうが、大きな問題はお互いについて深い理解をしないまま結婚してしまうことにあるでしょう。

付き合い始めは恋のパワーが働いているため、誰だって恋人のことがとてもすてきに見え、欠点に目が行くことは少ないでしょう。そんないわゆる“恋の病”にかかっている時期に結婚を決めてしまっては、その熱が冷めたときに「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性も高くなります。

また、付き合った期間が短く、結婚への決断が早かった分、熟考した上での結婚よりも、離婚することへの抵抗感が低いということもあるかもしれません。

 

3:20代前半・後半…結婚までのベストな交際期間は?

では、20代前半~後半の男女が結婚するまでにベストな期間ってどれくらいのなのでしょうか? 筆者の周囲の既婚男女に話を聞いてみました。

(1)1~2年

「私たちは付き合って1年半で子どもができたので結婚しました。本当はもう少しふたりとも仕事が落ち着いてからにしようかって話していたんですけど、赤ちゃんは授かりものなので、これはいい機会だねって。

もっと長く付き合っていたらいつまでも結婚できなかった可能性もあるので、ちょうど良かった気がしています」(Mさん・27歳女性)

20代の結婚では、お金の問題などから、男性側に自信がなくて結婚になかなか踏み切れないということもあります。そういう意味では、赤ちゃんができたタイミングで結婚というのもアリですよね。

(2)できるなら早いほうが

「私は彼がうんと年上なので、付き合った当初から、結婚するならなるべく早いほうが良いと思っていました。そうじゃないとダラダラと付き合って、結局別れて婚期を逃すってこともありそうだったので。

そういう意味では若いうちに結婚したいと思える人と出会えたなら、なるべく早い方がいいんじゃないかって思います。ちなみに私たちは交際8か月でした」(Sさん・24歳女性)

年齢差があるカップルだと、相手の年齢によっても交際期間の長さが変わってくるかもしれません。男女の出会いが多い時期だからこそ、結婚するかどうかの見極めも早いほうがいいという意見も。

(3)じっくり見極めるべき

「僕は20代の後半でスピード婚を経験したけど、結局別れちゃって、今の奥さんは36歳のときに再婚した相手です。最初の結婚のときは若気の至りというか、周りがあまり見えてなくて……。彼女となら絶対に大丈夫と根拠のない自信で、付き合って半年で結婚しちゃったんです。でも彼女の両親とうまくいかなかったり、彼女自身とも考え方が全然違っていて。

2回目の結婚はそういう反省点を含めて4年間付き合ってから結婚しました。やっぱり結婚相手はじっくり見極めないとダメだと思います。だって一生のパートナーですよ!」(Yさん・46歳男性)

20代で結婚と離婚を経験し、30代や40代で再婚という人も増えていますよね。そして、それで幸せになったという人も大勢います。

 

4:結婚相手はしっかり見極めて!

結婚までの交際期間と離婚に関することを紹介してきました。スピード婚にはちょっと危うい部分も多いようですね。とはいえ、「絶対にこの人が運命の相手だ!」と確信が持てるなら、自信をもって積極的になることも大切です。

ただし結婚という一世一代の決断をする前に、一瞬でも良いので「この人と一生一緒にいられるか?」と自分に問いかけてみてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!