彼女が冷たい…彼氏がそう感じる言動はコレだ!彼女に冷たくされたときの彼氏の心理

仕事が忙しかったり、プライベートが彼氏以外のことで充実しすぎていると、つい彼氏のことを考える時間がなかったり、彼氏にかける手間を惜しんだりすることってありませんか? でも、あらかさらまにそんな態度をとっていると、彼氏から「最近冷たいな……」と思われてしまうかもしれません。そこで今回は彼氏が寂しいと思うポイントや気持ちなどに迫っていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女が冷たくて寂しいって思ってる彼氏は多いらしい

あなたは付き合っている彼氏から「冷たいなぁ」なんて言われたことはありますか? 女性の中には生理の影響などもあって、気分が上下してしまう人もいるので、ときには彼氏に冷たい態度で接してしまうなんてこともあり得ますよね。

理由ななんにせよ、そんな彼女の冷たい態度に対して、平気そうに振る舞いながらも、実際には「寂しいよ~」と心の中で泣いている男性も多いとか……。

どんな態度をとられたとき、彼氏がどう感じているのかをみてみましょう!

 

2:生理のときの〇〇が…彼女が冷たいと彼氏が感じる彼女の言動7つ

男性たちに、彼女がどんな行動をとったときに冷たいと感じるのか、リサーチしてみました。

(1)LINEが簡潔

男性たちの答えの中でダントツに多かったのが、LINEやメールなどの連絡が減ったり、返信が遅かったりというもの。付き合いたてのころは、仕事中だってなんだって、すぐに返信してくれて、毎日の些細なことまで報告してくれていた彼女が、「仕事終わった」などひと言しか送ってくれない……そういう状況になると、冷たくなったと感じるようです。

(2)デートの予定が立たない

LINEで毎日連絡は取っているものの、デートの予定を立てようと誘ってみてもあまり乗り気でない。「週末会いに行っても良い?」と聞いても、「別にいいけど、家で寝てるかも」なんていう素っ気ない返事しか返ってこない。

彼氏としては彼女と楽しい時間を過ごしたいのに……そのすれ違いで寂しさでいっぱいになってしまうのでしょう。

(3)話を聞いていそうで聞いていない

実際に会っていても、冷たいなと感じる行動はあるようです。彼氏が一生懸命話題を振ったり、最近あった面白かった話で笑わせようとしているのに、彼女はどこか上の空で「へぇ」とか「そうなんだ」とか適当な相槌を打つだけ。話を聞いているのか聞いていないのかわからないというのも、冷たいと判断されます。

(4)笑顔が少ない

男性は好きになった女性の笑顔を見るのが大好きです。「彼女の笑顔があるから仕事を頑張れる」なんて豪語している人だって少なくありません。

そんな彼女から笑顔が減ってしまうと、彼氏たちは寂しくて寂しくてたまらないようです。

(5)スキンシップが少ない

「今日は彼女とイチャイチャできる!」。何回目のデートでも、男性たちはそんなふうに妄想を膨らませています。そして隙あらば、彼女の腰に手を回したり、彼女と恋人繋ぎをしようと仕掛けてくるでしょう。

そんな彼からのスキンシップをさり気なくかわす彼女。「今日は暑いから手は繋ぎたくない」「ちょっと離れてくれない?」なんて言われてしまったら、彼氏としてはガッカリです。

(6)デート時間が短い

デートで会ったのに、短い時間で帰りたそうなシグナルを送られるのも男性たちにとってはショックが大きいよう。「一緒にいても楽しくないのかな?」と不安になる男性や、「ほかに好きな人でもできた?」と訝しがる男性もいます。

どちらの男性たちも、同じように「彼女が冷たい……」と感じています。

(7)生理でイライラ

生理のときってどうしても体調が悪くなってしまったり、精神的な余裕が少なくなって彼氏に当たってしまいがち。でも男性たちにはその気持ちを完全に理解することはできません。

生理だと聞いてはいても、いつもの優しい彼女でいてくれることを望んでくるのです。ですから、イライラした姿を見て「そんなに冷たい態度をとらなくてもいいだろ!」と逆切れ気味になる場合もあるそうです。

 

3:別れたい?それとも放置する?彼女が冷たいとき彼氏の気持ち5つ

ではそんなふうに彼女が冷たいと感じたとき、彼氏はどうしたいと思うのでしょうか?

(1)生理なら放置

「生理中とか、わかりやすい理由があって冷たい態度を取られているんだなってときは、とりあえず放置しますね。だって、一緒にいてもお互いに楽しくないだけでしょ? それで嫌いになっちゃうのとかはイヤなので、一旦離れます」(Kさん・35歳)

(2)別れようかと思う

「彼女がエッチとかスキンシップをイヤがるんだったら、別れたいって思うかも。だって、付き合っている理由の半分くらい、っていうか80%くらいはそういう欲求からだし。もちろん性格が合うとか一緒にいて楽しいっていうのはあるけど、それだけなら友達で十分だからね」(Hさん・29歳)

(3)嫌われたのかと不安になる

「一時期、彼女がデートしても全然楽しそうじゃなくて、僕の話も聞いているのかどうかわからないって感じの時期があったんです。そのときはほかに好きな人ができたんじゃないかとか、何か嫌われるようなことしたんじゃないかって不安で仕方なかったですね。実際には彼女が仕事で忙しくて余裕がなかっただけだったんですけど、危うく別れを切り出しそうになっていました」(Gさん・27歳)

(4)冷めたかな?

「LINEの返信が来ないことが増えたりとか、適当な返事ばかり送ってくるようになると、“冷めたのかな”って思います。今までは、だいたいそうなってから1か月くらいで別れを切り出されることが経験上多かったので、最近はそうなったら早めにこっちから“別れる?”って聞くことにしています。お互いに時間の無駄ですから」(Sさん・31歳)

(5)燃える

「僕は“好き好き”って追いかけられるときはけっこうクールでいられるんですが、逆に冷たくされると燃えちゃうタイプ。だから、彼女の塩対応されると、もっと構ってほしくて、どんどん連絡とかをしてしまいますね」(Nさん・35歳)

 

4:理由もなく冷たくするのは危険

彼女が冷たいと感じたときの男性の心境は、大きくわけてふたつのパターンにわかれるようです。ひとつ目は、自分に興味がなくなったんじゃないかと不安になるタイプ。ふたつ目は、そういう態度なら別れたほうがいいと考えを飛躍させるタイプです。

あなたのほうも別れても良いと思っているのなら良いですが、訳もなく冷たいと思われる態度をとっていると、彼に誤解されていきなり振られる可能性もあるのでお気をつけて!