息が臭いかも…考えられる原因と自分でできる口臭ケア

「自分の息が臭いかもしれない……」と気になったことはありませんか? 不快な口臭は、不潔な印象を強めたり、キスのチャンスを逃したりと、恋愛においてもデメリットばかり。そこで今回は、口臭の原因やセルフケアに着目。考えられる原因や、自分でできる口臭ケアをお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:口が臭い女はモテません!

「口が臭い……」となんて、絶対に思われたくないですよね。他人からの印象の中で、最も思われたくないことのひとつですよね。だって、不快臭が漂う相手とは、なかなかロマンティックな気分になれないでしょう。

そこで今回は、女性の口臭ケアに関する悩みの解決方法をこっそりご紹介します。

 

2:息が臭いのは胃腸が悪いから?女性の口臭の種類と原因の関係

(1)食べたもののニオイが強い

その日や前日に食べたもののせいで、口臭が一時的に強まってしまうことが、第一の原因として考えられます。特に、ニンニクやニラ、アルコールなど、ニオイが強いものを食べたあとは、なかなかそのニオイが消えないこともあります。

(2)歯みがきをしていない

忙しくて歯みがきを怠っていると、雑菌が繁殖することに加え、食べたものが口の中に残ってしまうので、不快なニオイの原因になると言われています。

前夜に歯みがきをせずに寝てしまうのはもちろんNGですが、食後すぐの歯みがきも忘れずにしましょう。

(3)胃腸が不安定

胃腸が不安定な状態、あるいは病気になっていると、口臭が強くなると言われています。

ストレスなどで一時的に胃が悪くなったときに、想定外の悪臭に驚いたことのある女性も少なくないでしょう。

(4)寝起き

寝起きには、寝ている間に口の中が乾いてしまって、どうしても口臭が強くなってしまいます。

起きたらすぐに、うがいや歯みがきをすることで対策しましょう。

(5)喫煙

喫煙の習慣があると、口臭を強める原因になると言われています。煙草のタール臭は、水に溶けにくい性質があるため、一度ついてしまうと、なかなか取れにくいとも言われています。

改善策としては、禁煙がいちばんと言えるでしょうが、難しい場合、専用の歯みがき粉なども発売されています。

 

3:マスクをしたとき息が臭いかも…自分でできるケア5つ

マスクをしたときに「あれ? 私、息が臭いかも……」なんて思ったら要注意。ここからは、そんなときでもセルフでできるお手入れを5つご紹介します。

(1)水を飲む

口臭がきついときは、細菌が口の中で増殖している可能性があります。最近は、乾燥していると繁殖しやすいもの。こまめに水分補給をして、口の中を常に潤わせておくことが、口臭予防につながります。

(2)歯みがきシートを使う

口臭が気になるときには、まずは歯みがきをするのがいちばん手っ取り早いケア方法ですが、外出先だとなかなか歯みがきができないことも。そんなときは、歯みがきシートが便利でしょう。洗浄成分が配合されたシートで口内を拭くことで、ネバつきや汚れを除去できます。

(3)うがい薬を使う

殺菌効果のあるうがい薬を使ってうがいをすることで、口臭の原因ともなる雑菌対策するのも方法のひとつ。使用後に口の中がさっぱりするメリットもあるので、習慣にすれば自分の息に自身が持てるでしょう。

(4)口臭ケアのタブレットを食べる

口臭ケアのタブレットを口に入れるのも方法です。最近では、コンビニエンスストアにもさまざまな種類が並んでいて、簡単に手に入るので、応急ケアになるでしょう。

(5)ミント配合のガムを食べる

生のミントには口臭予防や殺菌効果があると言われていることから、ミントフレーバーのガムも定番ですよね。生のミントを持ち歩くことは難しいですが、口臭が気になるときはミント配合のガムやタブレットでリフレッシュするのも対策のひとつです。ただし、ミントは爽快感を得るためのもので、どちらかというとガムを噛むことによって唾液が出て、それによって口臭予防になる、くらいに考えておいたほうがよさそうです。

 

4:口臭がドブ臭いときは内臓の病気の場合も…

「なんだか、口臭が尋常じゃないほどスゴイ」「ドブのようなニオイがする」

こんな心当たりがあるときには、歯みがきなどの単なる口臭ケアでは解決にならず、なんらかの病気が隠れている可能性がゼロではありません。

胃腸など、内臓に病気があると、口臭にも影響が出やすいと言われているので、不快臭が長引いているときなどは、病院で診察を受けてみることをおすすめします。

 

5:女性だって口臭に悩む人はいる…

当たり前ですが「口が臭い」は、男性だけのお話ではありません。女性だって、口臭に悩んでいる人は少なくないでしょう。

しかし、自分のニオイには慣れてしまいやすく、不快臭に気づかないまま過ごしている可能性も。自覚がないまま、周囲の人から「口臭が気になる……」と思われていたら、とても残念なことです。

定期的に、自分の口臭をチェックするとともに、不快な口臭が生じないよう、日ごろからお手入れを意識しておくと安心です。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!