ロシア人男性の特徴は?ロシア人男性の性格・恋愛傾向10選

ロシア人の男性について、どのようなイメージを持っていますか? その性格や恋愛傾向について、あまり詳しく知らないという人も多いでしょう。しかし、「背が高い」「お酒が強そう」というイメージから、ロシア人と付き合ってみたいといった人もいるかもしれません。そこで今回は、ロシア人男性の性格や、恋愛傾向についてまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ロシア人男性ってどんな性格なの?

ロシア人男性に対して、クールでポーカーフェイスといったイメージを持っている人もいるかもしれません。このイメージ、実はソビエト連邦の時代に、その原因があるのかもしれません。

『Menjoy!』の過去記事「日本人は誤解してる?実は“ナンパ大国”ロシアの恋愛事情【前編】」を見てみると、当時は仕事中にニコニコしてはいけないという教育がなされていたためなの、クールでポーカーフェイスな人が多いのだとか。

では、実際の性格はどうなのでしょうか?

 

2:ロシア人男性の性格の特徴5つ

ロシア人男性の性格について『Menjoy!』の過去記事「日本人人は誤解してる?実は“ナンパ大国”ロシアの恋愛事情【前編】」を参考にしつつ、ご紹介します。

(1)お酒好き

ロシア人=お酒好きというイメージを持っている人は、多いのではないでしょうか。寒い地域に住む人たちは強いお酒を飲んでカラダを温めているイメージがあります。

ちなみにそのライフスタイルとして、家ではあまりお酒は飲まず、バーなどで飲むことが多いようです。

(2)陽気

ロシア人男性は、クールで寡黙かと思いきや、実際の性格は陽気な人が多いようです。どちらかというと大阪人のようなイメージに近いのだそう。いつもくだらない冗談を言っていて笑いの絶えない人たちなのだとか。

クールで落ち着いた人が好きという人は、あまり相性が良くないかもしれませんね。

(3)涙もろい

陽気でありながら、涙もろい一面を持っているのもロシア人の特徴なのだとか。フョードル・ドストエフスキーの代表作『罪と罰』やレフ・トルストイの『戦争と平和』といったようなロシア文学も有名ですよね。

感受性が豊かで涙もろい性格であるため、そういった文学に対する造詣が深いのかもしれません。

(4)キレやすい

ロシア人の酒場では、喧嘩が日常的といったイメージを持っている人はいませんか? そのイメージは当たっているかもしれません。家飲みよりも外飲み派の人が多いという事情もあってか、ロシアの街は酔っ払いが多く、そのためにいざこざが絶えないのだとか。ときには派手な喧嘩が行われることもある様子。

(5)恐妻家が多い

ロシア人は家飲みよりも外飲みが多いと言いましたが、これ、実は奥さんが怖いがために自宅では飲ませてもらえない……なんていう事情もあるそうですよ。ロシア人の女性は怒らせると怖いのかもしれませんね。

でも見方を変えれば、ロシア人男性は、女性に優しい人が多いと言えるのかも……。

 

3:結婚するとどうなる?ロシア人男性の恋愛傾向5つ

それでは今度、ロシア人男性の恋愛傾向を見ていきましょう。今度は『Menjoy!』過去記事「日本人は誤解してる?実は“ナンパ大国”ロシアの恋愛事情【後編】」を参考にしつつ、ご紹介します。

(1)ナンパ好き

ロシア人男性は、その陽気や性格やお酒好きなところが影響して、とにかくナンパが大好き。出会いの主流がナンパというくらい、女性に声をかけまくるようです。要するに肉食系男子というわけですね。

草食系男子に飽き飽きしているという日本女性は、そんなロシア人男性に惹かれてしまう部分があるかもしれませんね。

(2)日本人はモテる

ロシアでは、日本人女性はかなりモテるようです。もしロシア人男性を射とめたいと思うなら、着物を着て迫るといいなんて話も。ロシア人男性にとって、日本人女性はおしとやかで優しいといったイメージを持っているからだそう。

(3)ユーモアは大切

ロシア人男性が女性に求めるもののひとつとして、ユーモアがあります。実は陽気なロシア人にとって、しゃべらない女性というのはウケが良くないのです。つまりは、「物腰が柔らかく、話してみると面白い」というような女性であれば、ロシアの男性のハートを射抜けそうですね。

(4)メンタル強し

ナンパが大好きということにも関連しますが、ロシア人男性は、とても強いメンタルの持ち主の場合が多いよう。しかも、女性に冷たくされるほど、男性が燃え上がってしまうというから、その鋼のメンタルは相当なもの。伸ばしてきた手をパシンと叩いて、流し目で「ダメよ」なんて言ってみると、さらにヒートアップしたりして……。

(5)デートは美術館やカフェ

極寒の地のロシアでは、どのようなデートがなされているのでしょうか。寒いから公園でのピクニックはちょっと……という人も大丈夫。ロシアでは、美術館へ行ったり、お茶をしたり、映画や劇を見たりといったような室内デートが中心のようです。また、冬ならスケートに行くこともあるようです。

 

4:ロシア人男性の名前の特徴といえば…

今度は、ロシア人男性の名前についてご紹介しましょう。日本にいるとあまり聞き慣れない響きが多いかもしれませんね。

まず、ロシア人の名前の構造について見ていきましょう。ロシア人には、名前とは別に、「父称」というものがあります。これは、父親の名前をやや変化させたもの。ミドルネームでもなければ、姓の代わりに使うものでもありません。

例えば、プーチン大統領は、正しくは、ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンとなり、名前がウラジミール、苗字がプーチン、そして父称がウラジーミロヴィチです。

また、ロシア人は、その名前でだけで男女が判別できます。名前の最後の子音が、「a」もしくは「ya」で終わっていれば、大体が女性であり、それ以外は女性です。

ロシア人女性の多い名前は「ソフィア」「マリア」「アナスタシア」などがありますが、全部「a」で終わっていますよね。ちなみにロシア人男性で多いのは、「アレクサンドル」「アントン」「イワノフ」などが挙げられるでしょう。

 

5:まとめ

今回は、ロシア人男性についてご紹介しました。その性格や恋愛傾向など、想像通りだったという人もいれば、意外だったという人もいるかもしれませんね。ロシアに対するイメージが変わったという人もいるのでは? もしこれで興味が湧いたなら、一度旅行に行ってみることをおすすめします。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!