彼氏の本気度が知りたい!彼氏の本気度や結婚への本心がわかる診断

彼氏との付き合いの中で、「私との付き合いはどこまで本気なのかな?」「結婚は考えているの?」と不安を感じることもありますよね。彼氏の些細な言動や行動から気持ちがわかれば、より落ち着いた交際が楽しめそう。そこで今回は、日常の行動から本気度を探る方法や、結婚する気があるのかをさりげなく聞く方法まで、彼氏の本気度を確かめる方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:彼氏の本気度が知りたい!

いくら付き合っているからといっても、彼の気持ちがどこまで本気かはわからないもの。また、今は本気だとしても、いつまでも同じ気持ちだという保証もありません。

だからこそ、「彼氏が今、自分にどれくらい本気なのか?」について、知りたくなってしまいますよね。

 

2:彼が本気か確かめる方法が知りたい!彼女に対する彼氏の本気度がわかる診断5つ

彼がどれくらい自分に本気なのかを、日常生活の些細な行動から検証する方法をご紹介します。

(1)デートの帰りに送ってくれる

「今の彼氏と付き合う前にセフレがいたんですが、セフレとは絶対にホテルなどで現地解散。性欲さえ解消されれば、私の身の安全は気にならないんだと思います(笑)。

でも彼氏は、デートの帰りに、私の自宅の最寄り駅まで送ってくれます。そういう些細な行動に、自分のことを大切にしてくれているかどうかが表れていると思います」(Mさん・28歳女性/事務)

彼が自分への思いやり行動を継続して見せてくれる場合は、彼の本気度は高いはずです。

(2)連絡がマメ

「今の夫は、付き合っているときから、とにかく連絡がマメでした。会社の飲み会に行くときも、電車に乗ってから現地についてその会が終わるまで、ずっとメールをくれました。まるで実況中継並みです。

それまで付き合ってきた男性は、そんなことはなかったので、今思えば、本気度が違ったのかなとも思います」(Wさん・29歳女性/主婦)

「こまめに連絡するのは面倒……」という男性は多いですよね。でも、彼女に心配をかけないために努力する姿から、彼女への本気度が伝わってきます。

(3)会話をしていて楽しそう

「彼氏が自分のことを本当に好きなら、やっぱり会話に表れると思います。表情が明るいとか、声が弾んでいるとか。心から楽しそうにしているかどうかで、自分への本気度は測れると思います」(Hさん・23歳女性/アパレル)

会話をしているときの表情や声のトーンも、自分のことをどのくらい好きかわかるための参考になるでしょう。自分と話してるときに、彼氏が心から楽しんでいるかどうかを観察してみて。

(4)わがままを許してくれる

「わがままを許してくれるかどうかは、大事な判断ポイントかもしれません。彼女への気持ちが本気なら、たとえ嫌なことでも、彼女のわがままに多少付き合うと思うんです。私は、彼が本気かどうか確かめるために、わがままに付き合わせるような、際どいデートプランを提案したりします。パンケーキ屋さんに2時間並ぶ……とか。だいたいはそれで判断できますね」(Sさん・22歳女性/看護師)

自分に対して、どこまで本気かどうかを試しているという女性もいました。あえて彼氏がたじろいでしまうようなことを頼んでみると、彼の本心が見えるかもしれません。

(5)無理やり予定を空けてくれる

「以前、彼氏が出張中のとき、仕事でミスして立ち直れなくて、彼との電話で途方もなく泣いたことがあったんです。そしたら、出張をできるだけ早く切り上げて、一緒に過ごしてくれました。理由を聞いたら“心配だったから、そばにいてあげようと思って”って。私に対しての真剣さが伝わってきて、うれしかったです」(Mさん・35歳女性/営業)

大事な仕事を調整してまで、彼女を優先してくれるところに愛を感じますね。

 

3:彼氏は本気で結婚したい?結婚という言葉を出さずに結婚する気があるか探る質問5つ

彼の本気度を考えるときに、セットで気になるのが結婚について。彼が自分との結婚を考えているのかどうかも、気になりますよね。直接「結婚」という言葉を出さずに、彼の気持ちを探る質問を考えてみました。

(1)子供が欲しいかを問う

「デートの最中、子供とすれ違ったときに“子供、好き?”と聞きます。子供が好きなら、結婚を意識していると思うので。“結婚したい?”って聞くよりは、重たくないと思います。ちなみに私の彼氏はシャイだけど、この質問をしたら“子供は好きだよ。いつか欲しいね”って言ってくれました♡」(Mさん・28歳女性/保育士)

(2)貯金について

「結婚する気があるなら、結婚資金を貯めてると思うので“毎月どのくらい貯めてる?”って軽く聞きます。お金は具体的な数字だからこそ、彼のある程度の誠実さや計画性はチェックできると思います」(Wさん・25歳女性/経理)

(3)自分といて楽しいか聞く

「付き合いが長くなってくると、彼氏にとって自分が当たり前の存在になってくることも多いですよね。だから、あえて“私と一緒にいて楽しい?”って聞きます。

“楽しいよ”と彼氏が答えてくれたら、“でも、この先もずっと一緒にいられるかな……”って思わせぶりに言います。ちょっと危機感を持たせる感じで(笑)。自分がいることは当然じゃないことを匂わせたら、結婚について話してくれるようになりましたよ」(Nさん・29歳女性/エンジニア)

(4)将来にどんなイメージを持ってるか

「そもそも彼氏が結婚自体に興味を持っていないなら、結婚しようと努力しても無駄ですよね。付き合ってる意味もない。だからこそ“これから、どんな人生を送りたい?”って聞きます。そして彼が答えたことを、さらに深掘りして聞いていきます。

そうしたら、半年後のクリスマスにプロポーズしてくれました」(Aさん・28歳女性/弁護士)

(5)同棲というワードを出す

「結婚より、同棲っていうフレーズは軽いですよね。私は35歳になったとき、結婚について焦りを感じていたんです。そこで何でもいいので行動を起こそうと思って“ひとり暮らしのお金がもったいないから同棲しない?”って言いました。

そうしたら彼もふたりで暮らすことについて真剣に考えてくれたみたいで、後日“年齢的に同棲じゃなくて、結婚するのもいいかもね”ってプロポーズしてくれました」(Kさん・38歳女性/医師)

 

4:男性が本気かどうかは日常を見ればわかる

彼氏が自分と適当に付き合っているのか、それとも本気なのかどうかは、日頃の行動や言動に隠されているようです。彼氏の態度に不安を感じたなら、一度腹を割って話するなど、対策を考えたほうがいいかもしれませんね。