おっぱいもみたい!男性に聞く…おっぱいもみたい心理や好きなおっぱいのもみ方

男性って、おっぱい好きな人が本当に多いですよね。めちゃめちゃ好きというほどではなくても、好きか嫌いの二択なら、嫌いという人は圧倒的に少ないでしょう。ではなぜ男性は、こぞっておっぱいが好きなのでしょうか。そこで今回は、男性がおっぱいに執着する理由について追求してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性の「おっぱいもみたい」心理を徹底解説!

初対面のとき、男性の視線が顔や目ではなく、胸元に落ちてるな……って思う経験がある人もいるのではないでしょうか。またエッチの最中、どのパーツよりもおっぱいに夢中になる男性もいます。

筆者はかねがね、「どうして男性は、そんなにおっぱいが好きなんだろう」と思っていました。だって逆に、男性のおっぱいが熱烈に好きという女性は、それほど多くないからです。

「おっぱいをもみたい」という気持ちは、男性なら誰にでも少なからずあるもの。その奥には、どういった感情があるのか……。男性にズバリ聞いてみました。

 

2:おっぱいもみたい!おっぱい大好きな男性心理5つ

おっぱいをもみたい男性に、おっぱいに執着する理由を聞いてみました。

(1)エロの象徴だから

「おっぱいっていうのは、男にとってみればエロの象徴そのものなんです。童貞のころから、雑誌のグラビアやAVなどで見てきたふわふわむちむちのおっぱい……それは男にとって夢の塊なんです。いつか実際に触ってみたいという少年のような気持ちが常にあるんです。

一度触ればそれで満足できるっていうもんじゃない。おっぱいは十人十色ですから。できれば世界中のおっぱいを味わいたいくらいです」(Mさん・48歳男性/法律関係)

(2)包容力を感じたい

「女性のおっぱいを見ると、小さいころに母親に抱かれていた記憶が蘇るんですよ。結局、男はどこかマザコンなんだと思う。母親に甘えなくなった大人の男でにとっては、奥さんや彼女のおっぱいが必要なんですよ。おっぱいには、男を包んで安心させてくれる包容力がありますから」(Mさん・32歳男性/自営業)

(3)相手の女性に甘えたい

「今の彼女は、僕がおっぱいをもんでるときに僕のことを愛おしそうな目で見てくれるし、”もっともみたい?”とか聞いてくるときの声のトーンがすごく優しいんです。それがまるで、赤ちゃんに対する態度みたいなんです。それがすごくいいんですよね~」(Mさん・22歳男性/大学生)

(4)気持ちよくなってほしい

「僕の彼女はおっぱいが性感帯みたいなので、触ると気持ち良さそうにしてくれるんです。彼女が喜んでくれるから、おっぱいを触りたくなるんです。

女性も男性がおっぱいが好きと知っているからこそ、バストの大きさとかバストケアにこだわっているんですよね。そういう努力も愛おしいと感じるポイントです。感謝の気持ちと、愛おしい気持ちを表現するためにもむというのもあります」(Mさん・28歳男性/SE)

(5)優越感に浸れる

「おっぱいを触れるっていうことは、自分が”選ばれし者”になったということ。”他の男はただ見ることしかできないけど、俺は触ることも舐めることもできるんだ!”と、世の中の男どもに対して優越感をもつことができるんです。

だって、もんだってこっちは気持ちいいわけじゃないから。心理的に満たされるからもみたいんでしょうね」(Sさん・31歳男性/公務員)

 

3:男性に聞く!好きなおっぱいのもみ方

おっぱい好きは、おっぱいのもみ方にもこだわりが。男性におっぱいのもみ方で意識していることを聞いてみました。

(1)乱雑にもむ

「僕は相手を好きすぎると、壊したいという欲求が出てきます。そういうときに、おっぱいをあえて乱雑に扱うことでその欲を満たしますね。

おっぱいって多少力を入れてつかんでも、”痛い”って言われない場所でもあるので。僕がS気質というのもありますが、彼女のおっぱいを強めにもんだときに顔を歪めるところも大好きです」(Wさん・21歳男性/大学生)

(2)舐めつつ下からもむ

「下乳に手を当て、おっぱいをすくうように持ちながら舐め回すのが好きです。彼女も僕に手とお口で攻められて気持ちよさそうにしてますよ。

この持ち方だと、大きくて垂れぎみなおっぱいでもカタチを整えやすく、見た目キレイというのも萌えポイントです」(Uさん・41歳男性/公務員)

(3)顔を埋めて

「僕のセフレは、おっぱいがとにかくデカイ。なので、胸の谷間に顔を埋めておっぱいをもんでいます。頬におっぱいの温度を感じるなが、脇下あたりに手を添えてもむんですよ。

このもみ方だと、おっぱいに包まれている安心感がやばい。巨乳相手じゃないとできないということもあり、そのレア度もたまりません」(Hさん・31歳男性/税理士)

(4)円を描くように

「自分の手をお椀のようなかたちにして、おっぱいのアウトラインをなぞるように円を描くようにもむのが好き。そうすると僕の手で、彼女のおっぱい全体が動くんですよ。視覚的にもエロいですし、おっぱいがキレイに見えるので最高です。

正常位での挿入中もできるので、汎用性が高いと思います」(Sさん・38歳男性/メーカー)

(5)後ろからもむ

 

「僕はバックハグして、後ろからもむのが好きですね。イケないことをしている気分になるところがたまりません。彼女の顔が見えないので、声だけでどれだけ気持ちいのか妄想できるっていうのもメリットです」(Aさん・28歳男性/マスコミ)

 

4:おっぱいには男の欲望が注がれている

女性のおっぱいを見ると男性が性的な興奮をする理由のひとつに安心感があるとは驚きです。

おっぱいのもみ方にもこだわりがありました。大好きな彼氏に対してなら、ある程度自由にさせてあげてもいいのかもしれませんね。