復縁の方法、教えます!どうしても復縁したい相手に振り向いてもらうテク

別れた相手とヨリを戻したいと思っても、復縁というのはそうそう簡単ではありません。しかし、もしも復縁の可能性が上がる方法があれば、知りたいという人が多いのではないでしょうか。そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、別れたのに復縁したくなる理由や、効果的な復縁方法について解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:どうしても復縁したい!でも方法がわからない…

復縁したい!となったとき、やみくもに動いたところで復縁は難しいでしょう。むしろ、余計に嫌われてしまったり、うんざりされてしまうケースのほうが圧倒的。復縁には、成功セオリーがあります。

それでもやっぱり、どうしても復縁したい人が、今すぐすべきことをご紹介します。

 

2:元カレや元カノと復縁したい…!別れたのに復縁したくなる理由5つ

まずは、一度は別れた相手なのに「復縁したい!」となる理由で、ありがちなものを5つご紹介します。

(1)未練が消えない

そもそも未練があって別れに至った場合、別れたあとにも「ヨリを戻したい」と思いがちです。特に、こっちにはまだ気持ちがあるのにフラれた場合には、別れたその日から「なんとしても復縁したい!」と思う人も少なくないでしょう。

(2)別の人と付き合って元恋人の魅力に気づいた

別れには納得や諦めがついている場合でも、別れたあとに別の誰かとお付き合いをして、元恋人の魅力を再確認する人もいます。ひとたび「元カレ(元カノ)のほうがよかった」と思ってしまうと、復縁したくなりやすいかもしれません。

(3)とにかく寂しい

別れたあと、なかなか新たな恋人ができなくて、寂しい毎日を過ごしていると、元恋人と復縁したくなる人も少なくありません。「あのころは楽しかったなぁ」と過去のいい思い出が蘇るほど、元恋人の存在は美化されがち……。

(4)出会いがない

恋人と別れたあと、新たな出会いがない場合も。元恋人とヨリを戻したいとなりがちです。たいした相手じゃなかったとしても、いないよりはまし。そんな気持ちから復縁ゴコロが膨れ上がるケースも少なくありません。

(5)誰かにとられると思ったら惜しくなった

別れるときには「もう、こんな人イヤだ!」となっていても、元恋人が誰かと付き合いそう、あるいは結婚しそうなどの噂を耳にした途端に、急激に惜しくなることもあります。

 

3:別れた彼氏や彼女が忘れられない!心理学に基づく効果的な復縁方法5つ

メンタル心理カウンセラーである筆者が、効果的な復縁方法を5つご紹介します。

(1)しつこく追いかけない

復縁を希望する場合、絶対に忘れるわけにはいかない鉄則が「しつこく追いかけない」ことです。

人間というものは、追いかけられれば追いかけられるほどに逃げたくなるという心理がはたらきます。焦らず急ぎすぎず、クールな対応を心がけるのがベターです。

(2)偶然を装った接触を増やす

人間心理では、よく見かけたり、頻繁に接触したりするものに愛着や親近感を抱きがち。そのため、復縁したい相手とさりげなく接点を増やすのも、効果的な方法です。

ただし、接触したなら、それ以上は深堀りしないこと。「あれ、なんか偶然だね?」などと存在をアピールしたら、すぐに立ち去るくらいがベターです。ここで深入りしてしまうと、不信感が生まれてしまうかもしれません。

(3)ポジティブな印象を与える

別れたあと、どよーんと暗くなっている様子を相手が知れば、「同情して、復縁してくれるかも」と思うかもしれません。でもこれ、実は逆効果なんです。

たとえ別れによって悲しみに支配されていたとしても、明るく楽しくポジティブな姿を見せたほうが「自分がいなくても、あんなに楽しそうにしているなんて……」と、相手を魅力的に感じるのです。

(4)相手の心が解けたタイミングで復縁を提案する

復縁を提案するには、タイミングも大事です。相手がまだ自分に嫌悪感を抱いていたり、別れを過去のものとして受け止められていないタイミングだと、どんなに復縁を迫っても、うまくいかない可能性が高いでしょう。

復縁が成功しやすい時期としては、相手の心が解けたタイミングがベターです。具体的には、以前のように笑顔で話ができるようになったり、友人として頻繁にLINEを送りあえるようになったりしたタイミングが、目安になるでしょう。

(5)相手が寂しさを感じているであろうタイミングで復縁を提案する

もうひとつ、相手の心が解けていなくとも復縁しやすいタイミングとして、相手が寂しさを感じている時期が挙げられます。

毎日がつまらなそうだったり、過去の恋愛を懐かしそうに語っていたなど、共通の友人から元恋人が寂しそうにしている様子を聞くことができれば、そのときが復縁を持ちかけるのにも適したタイミングでしょう。

 

4:復縁したいなら、行動しちゃおう!

復縁したいと思ったまま、次の恋愛に進んでいくのは、思っている以上に難しいことですよね。

ならば、復縁に持ち込んだほうが最適な展開であるのは、間違いありません。

時期や方法を見極めて立ち回れば、今、あなたが復縁したい相手とヨリを戻すのも、そんなに難しい話ではないかもしれませんよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!