おじさまは魅力的?若い女が感じるおじさまの魅力とお付き合いのエピソード

『Menjoy!』読者のみなさんは、おじさまの魅力にお気づきでしょうか? 今回は若い女性が虜になるおじさまの魅力についてご紹介。おじさまとのお付き合いはどんなの? おじさまとのセックスは? おじさまに興味のないあなたも、これを読んだら好きになっちゃうかも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「おじさまと猫」も話題!おじさまの魅力に包まれたい

みなさん、おじさまは好きですか?

おじさまとは、20代女性からすると、40代以上の、親の年齢に近いくらいの男性のことを指します。ただ単に年上というだけでなく、上品かつエレガントで、社会的地位があり、しかもお金持ちというのが条件。もちろんイケメンなら言うことありません。

彼らの包容力や優しさ、余裕などは、そこらの若者とは比べものにならない魅力があります。

それがよくわかるのが『おじさまと猫』という漫画。見た目もイケメンな素敵なおじさまとブサイクな猫との尊い物語が紡がれ、twitterでも話題となりました。おじさまのならではの優しさなど、たくさんのおじさまの魅力が詰め込まれた心温まる漫画なので、ほっこり&キュンとしたいおじさま好きには、ぜひチェックしてもらいたいです。

今回は、そんなおじさまについて。若い女性が感じるおじさまの魅力について見ていきましょう。おじさまが好きじゃないという人も、これを読んだらおじさまと付き合いたくなるかも!

 

2:イラスト付き!若い男にはないおじさまの魅力5つ

おじさまのここがいい! 若い男にはない魅力をご紹介します。

(1)とにかく優しい

おじさまは、年下女性に対して、とにかく優しく接してくれます。言ってみれば、我が子や孫のような感覚なのでしょう。

多少の失敗は「それも人生経験として必要だ」と受け止めてくれますし、個人の性格の悪さは「若気の至りは誰しもある」というような大きな愛で包んでくれます。

しかし、おじさまの優しさに甘えすぎると、世間の冷たい風への対応力や免疫力が弱まり、ちょっとしたことで傷いてしまう虚弱体質になることも。甘やかされすぎず、傲慢にならない程度におじさまと付き合っていきましょう。

(2)流行りに疎い

知的なおじさまたちですが、若者の流行りには疎いものです。

iPhoneやSNSを使うにもひと苦労。たまに、ありえない使い方をしたり、常識になってるようなことでもわからないことも。

老眼をしょぼしょぼさせて、スマホやパソコン画面を前に葛藤する姿は、若者の男性ではありえない、かわいらしい一面です。

(3)体を求めてこない

おじさまの性欲は、若い男と比べると弱め。

「彼の性欲についていけない!」なんていう悩みも、おじさまと付き合えばなくなるかもしれません。

ただし、性欲の強めの女子だと、性的な面でおじさまに物足りなく感じてしまうかも……。

ちなみに、こっちがイヤだって言ってるのにしつこく言い寄ってくるような男性は、たとえそれがおじさま世代であっても、ただのエロジジイであって、おじさまではありません。

(4)人生経験豊富なアドバイス

当然ながら、おじさまたちは生きてきた年数が私たちとは格段に違います。そして豊富な人生経験がある彼らのアドバイスは的確です。

若い男に相談しても答えが見つからないようなことも、彼らであれば答えに導いてくれるでしょう。

(5)経済的な余裕

経済的な余裕は、おじさまのもつ、大きな魅力のひとつ。若い男では決して行けないスペシャルな場所へと誘ってくれるのが、おじさまのおじさまたるゆえんです。

ジュエリーやバッグ程度なら、毎度のデートでプレゼントしていただけるのもある意味デフォルト。マンションや高級車(駐車場・維持費込み)でプレゼントしてくれる大物おじさまもいらっしゃいます。

 

3:おじさまとお付き合いしたエピソード5つ

おじさまとお付き合いをしたことがある人に当時のことを聞いてみました!

(1)お姫さまのようなデート

「上京してすぐに、親くらい歳の離れた男性と出会い、そのまま交際に発展しました。

その人のお家はタワーマンションの高層階。ボルボの四駆とBMWのセダンとポルシェをもっていて、デートの目的地によって乗り分けているような人でした。

そして、とにかくみんなに慕われていて、一見さんお断りのお寿司さんに行っても、三ツ星フレンチに行っても、私までいつも最高のおもてなしをうけました。まるでお姫さまのようなデートでしたね。仕事帰りにブティックでドレスを買ってもらい、パーティに出席したことも。フランス、ギリシャ、イタリア……海外もたくさん行きました。当然、飛行機はビジネスクラスです。

でも、優しく財力のあるおじさまに甘えすぎた結果、振られてしまいました。魔法が解けちゃったっていう感じですかね。でも、ほんの2年ほどでしたが、本当に彼と過ごした日々は夢のようで……。一生の宝物です」(Aさん・27歳女性)

(2)セックスレスが辛すぎた

「私はそこまで性欲が強いほうではないんですが、女子って好きになればなるほどその人に抱かれたいじゃないですか。少なくとも私はそうなんです。

しかし、25歳上の男性と付き合っていたときは、ふたりの距離が縮まれば縮まって、仲良くなるにつれて、彼のアソコは使い物にならなくなっちゃって……。

歳の問題なのか、カップルならば誰にでも起こりゆるいわゆるマンネリだったのか……今ではわからないし、どちらでもいいですけど、レスが辛すぎたので別れました」(Cさん・24歳女性)

(3)周りには認めてもらえず

「私は彼のことが本当に大好きでした。でも私が27歳、彼が47歳と、実際20歳も離れていたから、パパ活だとか援助交際だとか、お金目当てだと言われることがあって……。友達にも家族にも紹介できないから、それが寂しいですね。

でも、距離を置いたり、ヨリを戻したりしながら、今も細々と付き合っています。だって若い子って、本当に貧乏じゃないですか。付き合えませんよ」(Mさん・30歳女性)

(4)感覚がおかしくなってしまった

「いつもおじさまとばかりお付き合いしていたので、若い男の子と久しぶりにご飯へ行った時に割勘だったことにびっくりしましたね。

それは同世代カップルにとって普通のことなのでしょうが、デートなのに奢ってもらえないなんて、自分の価値を下げられたような気がしました」(Uさん・30歳女性)

(5)彼の影響で起業

「すごく年上の、起業家で投資家の彼の傍にずっといたら、いつしか彼の仕事に興味が芽生えてきて……。で、彼のアドバイスを受けて起業しちゃいました!

近くに人生経験豊富な人がいるとかなり助かります!」(Eさん・29歳女性)

 

4:おじさまのエッチってどんなの?3つ

おじさまとのエッチってどんなものなのか、気になるという人も多いと思います。おじさまと付き合った経験のある女子に、おじさまの夜の事情を聞いてみました。

(1)わりとテクニシャン

性欲に個人差はありますが、恋愛経験は豊富なおじさま。彼らのセックスをなめてはいけません。

特に腰を振るときの独特のリズムは、一心不乱に振り続ける若者とはまったくもって違います。一度経験すれば忘れられなくなることも。

(2)すぐに勃たなくなってしまう

とはいえ、アソコの持続力は加齢に抗えないもの。おじさまとお付き合いした女子の多くは、「夜の営みに満足できない」と言います。

それがレスにもつながり、破局への原因となることも……。

(3)子どもを欲しがる

お子さんがいない、あるいは、すっかり大きくなってしまったというおじさまは、若い女子との子どもを欲しがるという傾向があります。

経済的に余裕があるから……といえども、50歳すぎのおじさまに、キミとの子どもが欲しいと言われると、誰が育てるんじゃ、と女子としてはちょっと困ってしまうかもしれません。

 

5:まとめ

おじさまの魅力は伝わったでしょうか。もし同世代との恋愛に疲れてしまった人は、グッとその対象を引き上げて、おじさまを狙ってみるのもいいかもしれません。

その恋愛が、価値観を広げてくれるかもしれませんよ。