コスメの意味は化粧品と違う?まぎらわしい化粧品の種類別名称ランキング

「コスメ」と「化粧品」は同じ意味だと思いますか? また使っている化粧品アイテムの表記を見てみると、まぎらわしい化粧品の名称があることに、驚きを感じる人も少なくないかもしれません。そこで今回は「コスメ」の表記について、「一般社団法人 時短美容協会」代表理事である筆者が解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:コスメの意味は?化粧品との違い

(1)コスメの意味は?

まずは「コスメ」の正しい定義を、辞書で調べてみましょう。

コスメ

「コスメチック」の略。

<出典:デジタル大辞泉/小学館>

では「コスメチック」の意味はどうなっているのでしょうか。

コスメチック(cosmetic)

化粧品・頭髪用化粧品の総称。「コスメチックショップ」

「チック」に同じ。

<出典:デジタル大辞泉/小学館>

「コスメチック」は「コスメティック」と表記されることもありますが、基本的には同義だと思っておいていいでしょう。そして、「コスメ」というのは、つまるところ「化粧品」という意味だと思っておけば、間違いありません。

(2)化粧品を英語でいうとcosmetics?意味も

化粧品を英語で表現する場合にも、特に難しいことはなく、「コスメ」だと考えてしまって問題ありません。単数だと「cosmetic」、化粧品の総称を表すときは、複数アイテムになるので「cosmetics」となります。

(3)間違えないように注意!consumeの意味

「cosmetic」と間違いがちな英語として「consume」が挙げられます。

「consume」とは「消費」「費やす」という意味の英語で、決して化粧品のことを指すわけではありません。

 

2:化粧品の種類別名称をチェック!紛らわしい名称のコスメランキング

化粧品は、種類別にそれぞれ名称が決まっていますが、それは「化粧品公正取引規約」に定められているルールで表記されているのが一般的です。

そこで、勘違いしがちな「紛らわしい名称」のコスメを、「一般社団法人 時短美容協会 代表理事の」筆者が、独自ランキングにしてお届けします。

5位:「乳液」と「ミルクローション」

 

「乳液」も「ミルクローション」も、同じものを示しています。

一般的には「乳液」という名称がよく用いられていますが、メーカーによっては「ミルクローション」と表記しているところもあります。化粧水や美容液よりも油分を多く含むので、乾燥しがちな肌の保湿に用いるコスメです。

4位:「ヘアトリートメント」と「ヘアコンディショナー」

「ヘアトリートメント」と「ヘアコンディショナー」。これはいずれも「養毛料」と呼ばれる部類の化粧品。

どちらもシャンプーのあとに髪の保湿や艶出しに使われるもので、表記に際し、特に「どっちがどう」という明確な基準はありません。

しかし一般的には、トリートメントと表記されているものは、よりこっくりとしたテクスチャーのものが多いようです。

3位:「化粧液」と「化粧水」

「化粧液」も「化粧水」も、洗顔後に顔の保湿ケアを目的として使用するアイテムです。

しかし「化粧水」と書かれているものは、よりサラリとしたテクスチャーなのに対して、「化粧液」は、化粧水と美容液の中間に位置するような成分配合、使用感が特徴です。

2位:「美容液」と「美容クリーム」

「美容液」も「美容クリーム」も、たっぷりの美容成分が含まれていて、スペシャルケアとして使う人も多いアイテム。

「美容液」は、テクスチャーが文字どおり「液状」になっているのに対し、「美容クリーム」はクリーム状になっているものです。

配合されている成分は製品にばらつきがありで、同じような成分が入っていても、その形状によって名称が異なっています。

1位:「化粧水」と「保湿液」

「化粧水」と「保湿液」は、名称が似ていますが、「保湿液」はどちらかと言うと「化粧液」や「美容液」に近いものを指します。

化粧水は保湿目的に使用するのが一般的なので、「保湿液」と書かれているものを化粧水代わりに使えるものと勘違いしがちですが、保湿液は、美容液として使用することが好ましいでしょう。

 

3:韓国コスメならいいの?男性からコスメをプレゼントされたら…

もし男性からコスメをプレゼントされたら、世の女性たちはどう思うのでしょうか。喜ぶべきか、それとも驚いてしまうのか……。そこで、経験のある人たちにその心理を直撃しました。

(1)女慣れしていそう

「男性からコスメをもらったなら、女慣れしていそうな印象が強まります。だって、普通、男性というのは、女性の化粧品には疎い場合が多いですよね。

女性が気に入りそうなものを選んで、かつ、それがトレンドど真ん中のアイテムだったりすると、よほどの情報通か、教えてくれる女性が周りにいるか……どっちにしろ、普段から女に囲まれていそうな気がして警戒します」(30歳女性/エステティシャン)

(2)出張のお土産なら…

「韓国出張のお土産でもらう韓国コスメとかであれば、なんとも思いません。でも、そうじゃないのにデパートとかで普通に化粧品を買ってきてプレゼントされるのは、引いちゃうかもしれませんね。特に、自分の好みのものじゃない場合は、戸惑いしか感じません」(33歳女性/不動産)

(3)彼氏じゃないなら気持ち悪い

「彼氏でもない男性から化粧品をプレゼントされるのは、ハッキリ言って苦手です。

だって、メイクアップコスメをもらってしまうと、次に会うときにつけていかなくてはならない気がしますから。自分に似合うアイテムは自分がいちばんよくわかっているし、いらないコスメほど邪魔なものはないですから。できればもらいたくないです」(35歳女性/経営)

 

4:コスメは奥が深い!

「化粧品」や「コスメ」は、女性の生活と切っても切れない関係にあるものですが、いろいろと調べていくと非常に奥が深い世界です。

一般的な名称をご紹介しましたが、商品によってまた違う名称をつけることもあります。今回の記事を参考にして、コスメを正しく使ってくださいね。