彼女の性欲が強いとどうなる?性に奔放な彼女とのエピソードとプレイ

最近は女性の性もオープンになり、性欲の強い女性の存在感も増しつつあります。セックス好きな男性にとっては、さまざまなプレイが楽しめるため、最高のパートナーになりますよね。一方で、淡白な男性としては、彼女の性欲を満たすことができず困ってしまうことも。そこで今回は、性欲が強い女性のプレイ体験談や、彼女の性欲に困ってしまった経験をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:性欲が強い彼女の特徴は?見た目で分かる?

セックスに対する価値観というのは、恋愛においても結婚においても、非常に重要な問題ですよね。とはいえ、自己申告しない限り、見た目では判断できないでしょう。また、性欲が強いかどうかというのは、自分より強いか弱いかという相対評価になるもの。

できれば付き合う前から相手の性欲の強さを見極めて、相性に応じてお付き合いするかどうか検討したいところですが、それはセックスをしてみない限り、わからないかもしれません。

では具体的に、性欲が強い女性と付き合うとどんな恋愛になるのでしょうか。性欲が強い女性と楽しめるプレイと困ってしまった経験をご紹介します。

 

2:ちょっと変わったプレイも!性欲強い彼女とのエピソード5つ

性欲が強い女性は、セックスに対して積極的。なので、さまざまなプレイに挑戦できるでしょう。性欲の強い女性と付き合う男性に、変わったプレイ経験を聞いてみました。

(1)剃毛プレイ

「彼女のアンダーヘアを全部剃ってツルツルになってもらいました! そして僕も自分の毛を剃りました! 海外だと割とありがちなんですけれど、日本だと抵抗を示す女の人が多いですよね……。

でも、僕の彼女は、“お互いに毛がないほうが密着して気持ちよくなれるから”と言ったら、すんなりOKしてくれたので、最高でした。毛がないことで、お口でもやりやすくて。いつまでも舐めていられますね」(Tさん・28歳男性)

(2)ひとりエッチの見せ合い

「ネットで調べてみると、女の子も多くの子がひとりエッチをしているって買いてあったんです。リアルに見られるものじゃないし、秘められた感じがして、すごく興味があって……。今の彼女はエッチが好きなタイプだし、ダメもとで自分しているところを見せて欲しいってお願いをしてみました。

そしたら、彼女も男のひとりエッチに興味があったらしく……。お互いに見せ合いっこをする条件でOKしてもらえました。見るのも見られるのも、恥ずかしいけれどめっちゃ興奮しますね。彼女もすっかりハマったみたいです」(Sさん・27歳男性)

(3)露天風呂付き個室旅館でエッチ

「彼女と部屋に露天風呂が付いている旅館に泊まってイチャイチャしたんです。まるで野外でエッチしているみたいな気分になって、隣のお部屋にまで声が聞こえちゃうんじゃないかと思うとめちゃくちゃ興奮して……。いつも以上に気持ちよく感じてしまいました。

温泉で血行が良くなったのもあって、彼女の感度もマジでやばかったですよ」(Hさん・23歳男性)

(4)お尻に挑戦

「お尻の穴の開発って、男の夢ですよね。でも今までの彼女は誘っても“痛そうだし、汚いし……”っていう感じで、挑戦させてもらえなくて……。夢は夢なんだと思って諦めていたら、今の彼女も興味があったらしくて、まさかの! 俺のほうが開発されちゃいました!

だから、お返しに彼女のお尻を攻めてあげたら、めちゃくちゃ喜んでくれて、エクスタシーを感じてしまったみたいで……。“もっと”っておねだりされて、僕のほうがイッちゃいそうでした」(Mさん・22歳男性)

(5)ポリネシアンセックス

「ポリネシアンセックスっていうのがあって、それを彼女にやって見ないかって提案したら、めちゃくちゃ乗り気でした。

けっこう準備が複雑で、簡単にいうと4日間はお触りだけで、5日目にやっと挿入できるっていう、超焦らしプレイなんですけれど……。散々待たされたから、入れた瞬間に、イキそうになりました。彼女に“イッたら許さないから”と火照った顔で制止されて、気がおかしくなりそうでしたね」(Sさん・29歳男性)

 

3:彼女が性欲強い…男子の困った本音5つ

彼氏以上に彼女の性欲が強いと、困ってしまうことも多いです。彼らの本音を聞いてみました。

(1)もうそんな年齢じゃないのに…

「僕も昔はセックスばっかりしてましたよ。休みの日には1日中してたこともあるくらい……。でも、今じゃすっかり性欲も減ってしまって、ヤろうっていう気分になれないんです。

彼女の性欲を持て余してしまっている感じがすごくしますね。付き合いきれなくてつらいです」(Eさん・38歳男性)

男性は10〜20代で性欲のピークを迎えるといわれ、その一方で、女性は30〜40代で迎えるといわれています。女性の性欲だけが強い場合、彼氏から「もう、俺たちそんな関係じゃないでしょ」といわれてしまい、つらい思いをしてしまうことも多いです。

(2)都合の悪いときもあるのを理解してくれない

「ウチの嫁は、毎晩求めてくるから本当に困ります。仕事で疲れ切っていてすぐに寝たいときもあるし、次の日の朝が早いときはヤりたくないってときもある。

なのに、ベッドに入ると俺のアソコをゴソゴソ触ってきて、無理やりセックスに持ち込んでくるんです。何度説明しても聞く耳を持ってくれないんですよ……」(Oさん・36歳男性)

セックスをすると、疲れや睡魔を感じてしまいますよね。性欲が強いと、しないと眠れないという場合もあるかと思いますが、セックスは相手あってのもの。相手の都合も考えたいところです。

(3)射精できる回数は決まってるのに

「正直、俺に絶倫を求められても困るんですよね……。いくら“頑張って”と言われても、射精できる回数って男って決まってませんか? 僕の場合、1発で出切ってしまうので、2回目は絶対にないんです。でも、彼女は1回じゃ満足できないみたいで、自信を失ってしまっています……。

亜鉛を積極的に取ったり、媚薬を試したりとかしたんですけれど、出る量が増えるだけで、何発もっていうのは無理でした」(Kさん・24歳男性)

世の中には、1発ですべて出し切ってしまう体質の男性というのが存在します。一説によれば、めちゃくちゃ気持ち良いと感じた場合に、出し切ってしまうとのことです。それはもう、体質みたいなもの。ただ、男性も不貞腐れるんじゃなくて、勃たないなら勃たないなりに、愛撫を充実させるとかしてあげてほしいところです。

(4)セフレを作られないか常に不安

「もう、彼女とのセックスには義務感しかありません。そりゃ、愛があるからできるんですけれど。それでも、彼女は全然足りないみたいなので、いつかセフレを作られるんじゃないかと、常に不安です。

もしかしたら、すでにいるかもしれないですよね。僕以外の男の腕に抱かれているのを想像すると、それだけで吐きそうです」(Kさん・30歳男性)

脳科学的に、女性は心の浮気を重大問題と捉える一方で、男性は体の浮気に対して、非常に敏感であると言われています。そのため、性欲がありすぎる女性と付き合うと、不安を感じてしまう男性は多いです。

(5)愛されているのかが不安

「あまりに体ばかりを求められるので、“本当に僕を愛しているのか?”“体の相性がいいから離れられないだけでは?”と疑ってしまうことがあります。

このまま結婚していいのか、だいぶ迷ってますよ」(Gさん・27歳男性)

女性だって、デートもそこそこに、体ばかり求められると、愛されているかどうか不安になってしまいますよね。男性でも同じことが言えます。不安にさせないためにも、セックス以外の場面でも、きちんと愛情表現をしてあげましょう。

 

4:まとめ

性欲が強いと、男性のセックスに対する願望を叶えやすい一方で、性欲を満たしせていないのではないかと不安に感じられてしまったり、浮気を心配されたりすることも多いです。

セックスは愛し合う者同士のコミュニケーション。どちらか一方の欲求だけを満たすものでないようにしたいですよね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!