彼女のことが好きすぎる彼氏の行動8つ!彼女が好きすぎて暴走する彼氏のエピソード

恋愛で辛いのは片思いや失恋だけ? そんなことはありません。恋人同士になってからも、好きすぎて辛く感じることもあります。どちらかというと女性のほうが恋愛にのめり込むイメージがありますが、男性だって、彼女が好きすぎて辛くなる人もいます。そこで今回は、彼女のことが好きすぎて自分を止められない彼氏の行動や、暴走エピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼女のことが好きすぎて辛い彼氏たち…

人を好きになると、ワクワクとかドキドキとか、基本的には、幸せな気持ちになることが多いですよね。しかしときには、相手のことが好きすぎて辛くなるということも……。

彼女のことを好きで好きでたまらない彼氏たちの中には、彼女への想いを持て余して、苦しくなってしまう人もいるんです。

 

2:彼女のことが好きすぎる彼氏の行動8つ

彼女のことが好きすぎる彼氏が、ついとってしまう行動にはどのようなものがあるのでしょうか?

(1)いつも機嫌を伺っている

女性の中には気分のムラが激しい人もいます。そんな女性のことが好きで好きで仕方のないという彼は、いつでも彼女の機嫌を損なうことのないように必死です。

デート中もずっと彼女がいい気分でいられるような話題を振ったり、彼女が少しでも不機嫌になりそうならプレゼントを持ちかけたり。なんとか嫌われないように、怒られないようにと気を遣い続けるのです。

(2)自分のことだけ見ていてくれないと拗ねる

多かれ少なかれ、好きな人には、自分のことだけ見てほしいと思う人は多いでしょう。でもその思いが叶わないからといって、拗ねるのは子供っぽい、と思うかもしれません。でも、彼女のことが好きすぎる彼氏は、いくら子供っぽいと思われようと、拗ねてしまいます。彼女がデート中に別の男にLINEをしたり、彼女の口から自分以外の男の話が出ることが、嫌で仕方がないのです。

(3)連絡の返信がいつも早い

彼女のことが好きすぎる彼氏は、いつでも彼女からの連絡を待っていることが多いです。仕事より愛が勝ってしまうこともよくあるよう。

いつ連絡をしても返事がすぐ返ってくるなら、それは彼があなたからの連絡を心待ちにしているから。いつでも少しでも繋がっていたいと、切に願っているからだといえます。

(4)支配や束縛をしたがる

相手への想いが大きいほど、相手を自分だけのものにしたいと思ったり、相手を自分好みに変えたいと思う男性も多いです。それが束縛や支配につながります。

彼女が他の男性と話をしているのが不安だからやめさせたい、できることなら彼女をずっと自分のそばに置いておきたいと考える男性も意外と多いようです。

(5)彼女の情報は忘れない

人の記憶は、感情を伴うと強くなります。例えば、どうでもいい男友達の誕生日は何度聞いても忘れてしまっても、片思い中の男性の誕生日は、一度聞いただけで覚えられるなんて経験をしたことはありませんか?

彼女のことが大好きな彼氏は、この能力を余すところなく発揮するケースが多いです。彼女の誕生日はもちろんのこと、彼女が好きだといったものや場所、言葉、映画の作品から、過去の思い出まで、彼女のことならなんでも瞬時に記憶して覚えてしまうのです。

(6)人前でイチャつく

男の人の中には、人前でイチャイチャすることを好まない人も多いです。彼に街中で手をつなぐのを拒まれた経験がある人も多いかもしれません。しかし、彼女のことが好きすぎる彼氏の場合は例外です。

とにかく彼女と触れ合っていたいという気持ちが強く、人前でだって我慢できません。会った瞬間から手をつなぎたがったり、電車の中でキスしようとしたりする人もいます。

(7)彼女の自慢をする

彼女のことが好きで好きでたまらない彼氏は、友達と会っているときにも特徴的な行動に出ます。それは、自慢です。

男同士で話しているときですら、「俺の彼女はさ……」とか「この前彼女が……」と話し続けます。友だちから冷やかされても「だって好きなんだから」と開き直り、冷たい視線を送られることもよくあるとか。

(8)彼女のワガママを聞く

好きな人なら、悪い部分も好きになれる。それが恋だともいえます。たとえ彼女がワガママでも、それすらかわいく見えてしまう……そんな男性も多いです。

彼女にゾッコンの彼氏は、大好きな彼女のワガママならなんでも叶えてあげたくなってしまうよう。中には、女王さまと召使いのように、ワガママを聞き続ける彼氏もいます。

 

3:彼女のことが好きすぎて暴走しちゃった彼氏エピソード5つ

続いては、彼女のことが好きすぎて暴走しちゃったことのある男性たちに、どんなふうに暴走したのか聞いてみました。

(1)SNSを常時見張る

「僕がひと目ぼれして、告白して付き合ったのですが、とにかく可愛いから他の男から絶対を声かけられるって思って不安でした。だから出会った日にSNSを全部フォローして、暇があればチェックしてましたね。でもあんまり見ていると気味悪く思われそうなので、別アカを作って、そっちで見たりとか。“いいね”とかリツイートはほとんどせずに、見張っていた感じでした」(Hさん・29歳)

(2)彼女の会社までお迎え

「僕は土日が休みですが、彼女は平日休みなので、土日デートができないんです。それがもう、寂しくて寂しくて……。少しだけでも会いたいから、土日は彼女の会社の前まで、終業時間前にお迎えに行っていました。彼女も疲れているのでデートはせず、家まで送っていくだけなんですけど。でも、毎週やっていたら“会社の人に見られて恥ずかしいから、もうやめて”って怒られました」(Gさん・28歳)

(3)心配すぎて会社を休む

「ある日デートした帰りに“熱っぽい”って言ってたので、心配してたんです。そうしたら、その日の夜に熱が38度まで上がって、次の日会社休むって連絡がきて。それで、いてもたってもいられなくなって、夜中に彼女の家に看病に行きました。次の日、心配すぎて僕も休んじゃいました。病院に付き添ったり、ごはんを作ったり。社会人としては失格かもしれないけど、幸せだったなぁと思います」(Oさん・28歳)

(4)貢ぎすぎ

「今考えると信じられないくらい、貢いでいましたね。別に彼女にねだられたわけじゃなくて、彼女に似合いそうだなって思うアクセサリーがあると買ってプレゼントしちゃったり。彼女がポロっと“新しいソファを買わないとな”って言ったのを聞いて、買ってあげちゃったり。途中から彼女も気にして、僕に何も求めなくなったんですけど、逆にそのせいで不安になってしまって。あの時は、お金で愛を繋ぎ止められると勘違いしてましたね」(Kさん・34歳)

(5)束縛しすぎ

「今まででいちばん好きになった彼女のことは、束縛しすぎて嫌われました。自分でも信じられないくらい、彼女の全部がほしかったんです。彼女のスマホから他の男のアドレスを消したいと思ったり、デートしていない日でも彼女の行動を把握していないと気が済まなくなったり。冷静に考えれば、やればやるほど彼女の心は離れていくのに、やめられませんでした。あれは暴走してたとしか言えません」(Fさん・26歳)

 

4:彼女のことが好きすぎる彼氏からくるLINE5つ

最後に、彼女のことが好きすぎる彼氏がどんなLINEを送っているのか、覗いてみましょう。こんなLINEがあなたに届いているなら、彼はあなたのことが好きすぎる証拠!

(1)今○○してる…実況報告

彼女のことが好きすぎる彼は、どんなときにも彼女のことを忘れることができません。友達と飲んでいるときや、仕事をしているときなど、とにかく思い出したら、あなたに状況を説明したくなってしまうのです。

「今飲んでる居酒屋のイカフライがマジでうまい!」とか「会社の近くで猫見つけた」など、写真付きで状況を報告してくることもあるでしょう。

(2)毎日の「好き」「愛してる」

好きな気持ちをストレートに伝えるのが苦手、という男性も多いですよね。それはプライドが邪魔しているからだとも言えます。でもそんなプライドがどうでもよくなるくらい気持ちが盛り上がっていると、LINEでも毎日のように「好きだよ」とか「愛してるよ」と送ってくるようです。

(3)デートプランの複数提案

彼女のことが好きすぎる彼氏の中には、次に彼女と会えるデートの日を四六時中、待ち望んでいる人も。デートをより特別な一日にして彼女に喜んでもらうため、彼女が好きそうなデートスポットを探しては、彼女に送って感触を確かめる人もいます。

場合によっては、デートして帰ったばかりのタイミングで、次のデートの複数の候補地が送られてくるなんてことも。

(4)朝いちばんの「おはよう」と夜寝る前の「おやすみ」

好きな人がいると、朝起きてから寝るまでずっと、相手のことを考えてしまうという人も多いですよね。そしてその相手が恋人なら、迷わずLINEを送りたくなるでしょう。

彼女にベタ惚れしてる彼の多くは、朝起きてすぐに「おはよう」と送り、寝る直前には「お休み」と送ってきます。たとえ返事が返ってこなくても、それは彼女とつながっていて幸せと感じるための、儀式のようなものなのかもしれません。

(5)返事が来ないと追いLINE

彼女のことが大好きな彼がLINEを多く送るのは、彼女との会話をひと言でも多く楽しみたいから。とはいっても、忙しくてすぐに返信できないときだってありますよね。

そんなときに、思わず不安になってしまい、返事が来ていないのに連続でLINEを送ってくる彼もいます。もう仕事が終わったはずの時間なのに既読にならない……なんていうことがあると、待ちきれず電話をかけてくる場合も。

 

5:ベタ惚れ彼氏は大事に!

彼女のことが大好きすぎて、自分を制御しきれない彼氏ってどうですか? 正直めんどくさいとか、ウザいとか思ってしまう人もいるかもしれませんね。

でも、こんなにもあなたを愛してくれる男性は、貴重な存在であるのもまた事実。ベタ惚れしてくれている彼に素っ気なくするのではなく、なるべくその状況を楽しんで、大事にしてあげられるといいですね!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!