不倫のリアル告白します!不倫経験者の赤裸々な告白5選

不倫って、実際のところはどんな感じなのでしょうか。映画やドラマで見る不倫の世界とはまた違う、おぞましさがあるのかもしれません。不倫とは道ならぬ恋であり、人の道を外れた行為。でも、ちょっとその中身をのぞいてみたい……とは思いませんか? そこで今回は、不倫経験者たちの赤裸々な懺悔や告白を紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:不倫のリアルを告白します!

不倫というのは、当たり前ですが、映画やドラマの中だけのお話ではありません。「身近にしている人はいないなぁ」と思っていても、実際はそれほど珍しいことでもないのです。

そして「事実は小説よりも奇なり」という言葉もあるように、リアルな不倫もた、ドラマ以上に驚きのエピソードもたくさん!

さっそく、リアルに不倫をしている、あるいはしていたという人たちに、その実態を聞いてきました。

 

2:懺悔します!不倫経験者の告白5つ

まずは、不倫経験者たちの懺悔を聞いていきましょう。

(1)無理やり同棲したけど彼は自宅に戻り…

「不倫をしていたころ、お互いに気持ちが盛り上がっていて、彼は離婚すると約束してくれて……。その勢いで、不倫相手と家を借り、同棲をしたんです。でも実際に離婚となると、彼に子供がいたこともあって、協議は難航……。

結局、すったもんだした挙句に、彼は家庭に戻りました。家をずっと空けていたので、奥さまも当然私たちの仲を知っていましたが、慰謝料等は請求されませんでした。

今振り返ると、自分の身勝手で罪のない奥さまやお子さんを傷つけてしまい、本当に申し訳ないことをしたと思っています」(37歳女性/秘書)

(2)略奪を計画し、失敗

「不倫相手の略奪を計画していましたが、見事に失敗しました。

まわりが見えなくなり、彼の家に押しかけたり毎晩のように自宅に電話をしたりしていたのですが、今思い返すと、本当に悪いことをしたと思っています。

こんな言い方で許されるのかわかりませんが、若気の至り……ってやつです。もう20年近く昔の話ですから」(40歳女性/サービス)

(3)本気で好きになってました

「遊びのつもりで始めた不倫でしたが、気づけば私が本気で好きになっていました。彼とどうしても結婚したくて、随分と困らせるような行動をしていましたね。

会うたびに、“離婚してくれなければ死ぬ”と騒いだり、鬱になったフリをしたりしていました。結局、なかなか離婚してくれない彼に愛想を尽かし、別れました。今思うと、なんであんなこと、したんだろう……と後悔ばかりです」(34歳女性/ネイリスト)

(4)遊びだったのに、本気にさせてしまい…

「前職のとき、妻子持ちの上司と不倫をしていました。でも、私は最初から最後まで、遊びのつもりだったんです。

だけど、相手が本気になってしまって、なんと相談もなく急に離婚をしてしまったんです。当然ながら、結婚をせがまれましたが、私には最初からその気はなく、お断りしました。

彼の人生を狂わせてしまって、申し訳なかったと思っています」(38歳女性/不動産)

(5)夫を傷つけてしまい…

「私が既婚者で相手が独身という関係で、不倫をしていました。

最終的に、夫にそのことがバレたのですが、話し合いの末に“離婚はしない”という結論で決着し、夫婦修復の道を歩むことになりました。

でも、それから3年経った今も、夫は私への不信感で苦しんでいるようです。

自分のせいとはいえ、なんてバカなことをしたんだろうと、今になって後悔しています」(43歳女性/小売)

 

3:不倫はダメ絶対!既婚者から告白されたときの対処法5つ

既婚者から思いを告げられても、そこでOKしてはなりません。不倫を回避するために、そんなシーンでどう対処すればいいのか?を紹介していきます。

(1)「不倫はしない」とキッパリ伝える

まずは、どんなに熱心に口説かれても「私は、不倫はしませんから」とドクターXの大門未知子のように、キッパリ言い切ることが大事。「不倫OKな人かも?」と期待させるような振る舞いは、相手にスキを与えることになります。

(2)思わせぶりな態度はしない

断っておきながら、気があるようなそぶりをしてしまえば、誤解のもと。嫌われたくないという心理が強い人ほど、無意識に思わせぶりな態度にも出てしまいます。ですが、これが無用なトラブルを招く原因にもなります。

(3)距離を置く

告白されたあと、あからさまに距離を置くのも、不倫トラブルを回避するために有益な方法です。「まったくその気はない」という意思を、態度でも示すといいでしょう。

(4)しつこい相手には“家庭”を出して撃退

断ってもしつこく口説いてくる男には「困るので、奥さまにも相談します」など、家庭を引き合いに出して撃退するのも方法です。たいていの男は「よその女を口説いていることが、家族にバレるのは困る」と考えるので、おとなしくなる可能性が高いでしょう。

(5)とにかく逃げる

何をしても、何を言ってもへこたれない既婚者からは、とにかく逃げるのが対処法です。LINEはブロック、電話も出ない、会っても会話もしないし目を合わせない……など、とにかく逃げ続けるのがいちばんでしょう。

 

4:不倫のリアルはドロドロしている!

ドラマや映画だと悲恋のように描かれがちな不倫ですが、実際の不倫は、複数の感情が渦巻いたり、不倫している同士でも気持ちがすれ違ったりと、ドロドロしたものが多いと言えるでしょう。

言うまでもなく、不倫は何も生まない不毛な関係であり、かつ人を傷つける行為です。そんな泥沼に自ら足を踏み入れることが、どれだけ愚かなことなのか……は言うまでもありません。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!