有名女優のヌードが拝みたいならコレ!ドラマ、映画、写真集…おすすめ12選

「有名女優がヌードになった!」なんて聞くと、ついつい興味をそそられてしまう男子も多いのではないでしょうか? 普段は絶対に見られないものだからこそ、見てみたいと思ってしまいますよね。そこで今回は、有名女優がヌードになった映画やドラマ、写真集などをこっそりご紹介します。ここだけの秘密ですよ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:有名女優のヌードってお宝です!

有名女優がヌードになったと聞くと、ついつい見てみたいという気持ちが働く人も多いでしょう。

過去の作品を調べてみると、さまざまな映画や写真集で、有名女優の裸が映る濡れ場があったり、大胆なヌードを見せていたりするものがあります。

そこで今回は、そんな貴重なコンテンツを振り返りながら、ご紹介していきましょう。

 

2:あの有名女優がヌードに!お宝ドラマ&映画7本

まずは映像作品からご紹介します。有名女優がヌードになったドラマや映画を見ていきましょう。

(1)麻生久美子『カンゾー先生』

坂口安吾の『肝臓先生』を原作とし、今村昌平さんが監督・脚本をつとめた作品。麻生久美子さんのデビュー作で、麻生さんはこの映画で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞しました。

当時19歳だった麻生さんのお尻や胸があらわになるシーンがあります。もちろん、ストーリーにも引き込まれますよ。

(2)池脇千鶴『ジョゼと虎と魚たち』

2003年公開の映画で、妻夫木聡さんと池脇千鶴さん主演の、純粋でちょっと切ないラブストーリー。

かなり大胆な濡れ場があり、池脇さんは胸も露出しています。ちなみに池脇さんは、『そこのみにて光輝く』という映画では、綾野剛さんとの濡れ場を演じています。

(3)菅野美穂『さくらん』

安野モヨコさん原作の同名漫画を、写真家としても世界的に有名な蜷川実花さんが映画化。世界的なフォトグラファーならではの色彩豊かな映像に、驚くこと間違いなしの作品です。

吉原の遊郭に生きる遊女の物語ということで、濡れ場もあります。ふすま越しに見える女性の裸体は菅野美穂さんのもの。声にも色気があります。

(4)沢尻エリカ『ヘルタースケルター』

沢尻エリカさんの大胆なヌードを披露したことでも有名な作品。岡崎京子さんの人気漫画を原作に、蜷川実花さんがメガホンを取り映像化されました。

胸をあらわにし、キスされて背中をのけぞらせる沢尻エリカさんの姿が鏡に映ります。そのときの、沢尻エリカさんの体のなんと綺麗なことか……。ため息が出てしまいます。

(5)杉本彩『花と蛇』

セクシーな女優さんとして有名な杉本彩さん。息がつまるような妖艶な色気が魅力ですよね。その色気をおしみなく披露しているのが、団鬼六先生原作の『花と蛇』です。本当にエッチしているのではないかと思うようなシーンがあり、思わず息をのんでしまいます。

(6)吉高由里子『蛇にピアス』

映画として最後にご紹介するのが、吉高由里子さん主演の『蛇にピアス』です。芥川賞を受賞した金原ひとみさんの同名原作を、蜷川幸雄さんが映像化。舌にピアスを開けたり、背中に入れ墨を彫ったりなど、人体改造をしていく物語です。

胸が露出するシーンはもちろん、裸の吉高由里子さんが背後で手を拘束されているシーンがあったり、パンツを下ろされるシーンがあったりと、迫力満点です。

(7)常盤貴子『悪魔のKISS』

TVドラマからもひとつご紹介しましょう。しかし最近はテレビの放送倫理が厳しくなり、なかなか女優さんが裸で体当たり演技をするような作品は少なくなりました。

そこで、少し古いですが、1993年のドラマ『悪魔のKISS』をご紹介。当時無名女優から抜擢された常盤貴子さんが、ヌードを披露しています。この後、常盤さんは人気女優としてステップアップしていったため、現在もドラマ好きの間では伝説的な作品となっています。

 

3:有名女優のヌードが話題になった写真集5つ

今度は、ヌード写真を出した女性芸能人を、その作品とともにご紹介します。

(1)宮沢りえ『Santa Fe』

1991年に発売されたこちらの写真集はかなりのインパクトがあり、話題をさらいました。当時18歳で、人気絶頂だった宮沢りえさんが脱いだということで、100万部を超えるベストセラーとなりました。

(2)菅野美穂『NUDITY』

この写真集の発売記念記者会見で、菅野美穂さんが号泣してしまい、それも話題となりました。1997年発売ということで、当時20歳の菅野美穂さんの姿を拝むことができます。ヌード写真にいやらしさはなく、アートに仕上がっています。

(3)壇蜜『私の奴隷になりなさい』

この投稿をInstagramで見る

 

MitsuDanさん(@mitsu_dan_online)がシェアした投稿

続いてご紹介するのは、壇蜜さんの写真集です。壇蜜さんは多くの写真集を出していて、かつ、どの写真集でも露出度が高いため、どれをご紹介していいか迷ってしまいましたが、筆者のおすすめは『私の奴隷になりなさい』です。同名の映画もあるので、「映画のタイトルじゃないの?」と思った人もいるかもしれません。撮りおろしのほか、映画から厳選した写真も収録されています。

(4)叶美香『Melting II Precious Morning』

この投稿をInstagramで見る

 

叶姉妹 kanosistersさん(@kano_sisters007)がシェアした投稿

 

女優とはいえないかもしれませんが、グラマラスなスタイルで有名な芸能人といえば、叶美香さんではないでしょうか。コスプレが趣味ということで、さまざまなセクシー写真がインスタグラムにアップされていますよね。

そんな彼女の写真集の中では『Melting II Precious Morning』がおすすめ。姉の叶恭子さんがカメラマンを務めたのだとか。女性が見ても楽しめる写真集だと思います。

(5)田畑智子『月刊 NEO 田畑智子』

個性派女優として活躍されている田畑智子さんも、2011年にヌード写真集を出しています。「30歳の記念としてヌードになった」と田畑さんは語っています。そんな田端さんも紆余曲折を経て、2018年に結婚・出産をして一児の母になりました。そう思うと、不思議と感慨深い気持ちにもなる作品です。

 

4:まとめ

今回はヌードをテーマにご紹介しましたが、いかがでしたか?

有名女優のヌードと聞くと、気になってしまう人もいるはず。恋愛映画などではそれほど濡れ場は珍しくもなくなってきました。しかし、裸で演技に挑む女優さんたちの女優魂には感服します。紹介した作品たちをぜひ見てみてください。