彼女を好きじゃないのに付き合うのはなぜ?理由とサイン、上手な別れ方も

「彼女のことが好きじゃないけど、それでも付き合っている」という男性はいます。彼女にしてみたら「失礼すぎる!」と言いたくなりますが、好きじゃないのに交際を続けるのはなぜでしょう? そこで今回は、メンタル心理カウンセラーの筆者が、好きじゃないのに付き合う男性について調査。付き合いを続ける理由やサイン、上手に別れる方法までをご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:付き合い続けるのは失礼?彼女を好きじゃないかもと思ったら…

「恋人のこと、もう好きじゃないかも……」と、感じたことはありますか? 男性の中には、ある日突然そう感じたという人もいるようです。

そして「好きじゃないのに付き合い続けるのは、失礼かな……」と思いながらも、交際を続けている人もいます。

 

2:彼女のことを好きじゃないのに付き合う理由5つ

実際に、彼女を好きじゃないのに、付き合い続けたという経験のある男性に、その理由を尋ねてみました。

(1)紹介者の手前

「先輩から紹介されて付き合った彼女のことを、あまり好きじゃないかもって気付いて、悩んだことがあります。すぐに別れようと思ったのですが、先輩の顔をつぶすわけにはいかないし、いろいろ言われるのも面倒くさくて、結局2年くらいは我慢して付き合いました」(30歳男性/金融)

(2)なんとなく

「“あ、俺、この子のこと好きじゃないな”って思っても、すぐには別れようとは思わないです。ほかに好きな人がいるわけじゃないし、彼女がいないよりはいたほうがいいかなって思って、なんとなくズルズル付き合いますね。まぁ、結婚となれば話は別ですけど」(34歳男性/アパレル関連)

(3)「好きになるかも」と期待して

「好きじゃないかもって思っても、”一緒にいたら好きになるかな”って期待して、付き合い続けたことがあります。でも結局、その子を好きになることはなかったですね……」(29歳男性/美容師)

(4)別れ話が面倒

「好きじゃないって気付いたとしても、別れ話をするのが面倒くさいので、すぐに別れようとはしないです。正直に伝えて、“好きじゃないなら、なんで付き合ったわけ!”とか罵られるのもイヤですし。

だから僕は、別れ話はせずに、相手から振ってくれるように仕向けていきます。これってズルイですかね……?」(38歳男性/マスコミ)

(5)エッチできる

「もう好きじゃないことに気づいたけど、別れなかったことはあります。だって、すぐに別れちゃったら、エッチに困りそうって思ったからです。

ぶっちゃけ、最初から好きじゃない子とも何回か付き合ったこともあります。全部エッチ目的でしたけど」(33歳男性/スポーツ関連)

 

3:彼女を好きじゃない男性が出すサイン5つ

彼女のことをもう好きじゃない男性は、どんな行動をとるのでしょうか。男性が出しがちなサインをご紹介します。

(1)会話の相槌が適当

好きじゃない女性との会話では、相槌が適当になるという男性も多いようです。彼女に興味がないので、その気持ちが、つい会話の端々にも表れてしまうのです。

(2)将来の話を避ける

結婚の話など、遠い将来の話はもちろん、来月のデートや夏休みの旅行といった近い将来の話も、避けたがる男性が多いです。

この背景には「約束しちゃっても、そのときに行きたくないって思ったら困るから」という心理が働いています。

(3)自分からはデートに誘わない

好きじゃない彼女と付き合っている男性は、自分からはデートに誘わないことが多いです。

「付き合っている」という事実があるので、彼女から誘われれば応じるけれど、気持ち的に前向きになれないことから「自分から誘う」という行為を避けたがるのです。

(4)何を話してもテンションが低い

「何を話しても盛り上がらない」「表情が暗い」などという特徴がみられる男性も、彼女のことをもう好きでない可能性があります。

自分の本心を隠すのが苦手なタイプであれば、テンションや表情に本音が表れてしまうケースも少なくありません。

(5)目を合わせない

好きじゃない人とは、目を合わせなくなる男性も多いです。「目は口ほどに物を言う」とも言われるように、目を合わせることで自分の本心がバレそうだと本能的に感じるからでしょう。

その心理が、無意識のうちに、目の動きにあらわれてしまうのです。

 

4:彼女を好きじゃないときの上手な別れ方3つ

(1)フェイドアウトを狙う

好きじゃない彼女と別れるときに、面倒な話し合いを避けたい場合には、じわじわとフェイドアウトを狙うというのは、キレイに別れたがっている男性が使う常套手段のひとつ。徐々に距離を置き、そのうちに音信不通になる……というケースが一般的ですが、かなり時間を要する上に、根気よく進めていく必要もあります。

(2)嫌われることを繰り返す

彼女が嫌がることを繰り返して、嫌われるように仕向けるというのも、別れたい男性には有効な方法のよう。あえて嫌われることを繰り返し、彼女から別れ話を切り出してもらうという、高度なテクニックです。

(3)単刀直入に素直な気持ちを話す

下手な小細工はせずに、単刀直入に今の素直な気持ちを話して、すっきりと別れるのも、潔い方法です。素直な気持ちを包み隠さずに伝えることにより、不本意ながらも、彼女が納得してくれる可能性も高まります。一時的には大変でも、早めにカタがつくというメリットもあります。

 

5:「好きじゃないのに付き合っている」は意外と多い…

「彼女のことをそこまで好きじゃないけれど、付き合っています」という話は、意外とよく耳にするケース。「勢いで付き合ってみたけれど、思っていたような人じゃなかった」「付き合っているうちに、好きじゃなくなった」など、その事情はさまざま。

「相手を好きじゃない」を確信したときには、お互いの将来のためにも、今後どうしていくのかを、早い段階で考えて伝えることがベストなのではないでしょうか。