無口な男って好き?無口な男性の心理とわかりにくい脈ありサイン

無口な男性って、何を考えてるのかわからない……と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。寡黙な男性は、そのミステリアスな雰囲気が魅力的な場合もありますが、だからこそ、本心で何を考えているかは、余計に気になるところです。そこで今回は、無口な男性の心理や、わかりにくい脈ありサインをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:無口な男性は何を考えてるの?

おしゃべりな人と無口な人の違いというのは、心で思ったことを口に出すか出さないかの違いです。そのため、無口であればあるほど、心の中を表現することが少ないので、「何を考えてるんだろう……」と必要以上に周囲に勘ぐられてしまうことも多いのではないでしょうか。

でも、おしゃべりな人が黙っているときがあるのと同様に、実際は何も考えてなくてただ黙っている……なんていうこともありそうです。

 

2:無口な男性はなぜ無口?その心理5つ

では、周囲から無口な男性と言われる男性は、なぜ無口なのでしょうか。その心理について聞いてみました。

(1)人と話すのが苦手

「ただ人と話すのが得意ではないんです。今、相手が何を考えているんだろうとか、こういうことを言ったら相手はどう思うだろうとか、余計なことばかり考えてしまって、すごい疲れてしまうんです。

だから、自然と無口になってしまってるみたい。もっと、いろんな人と話をしてみたいなって気持ちはあるんですけど」(Yさん・26歳男性/会社員)

(2)簡単に人を信用できない

「人のことをなかなか信用することができません。だからあまり人に自分のことを積極的に話すこともしません。そもそも、誰かに話さなきゃいけないことって、さほど多くはないと思うんですよね」(Mさん・23歳男性/大学院生)

(3)相手を選んで話したい

「人生って、人とのつながり次第でどうにでも変わると思ってます。だから、自分には必要ないなって思う人と、無理やり仲良くすることはないと思っています。そうしたら、いつの間にか周りにふたりくらいしか友達がいなくて。

その友達とは普通に話しますけど、それ以外の人とは余計なことをしゃべったりしないので、無口な人って思われていると思います。でも、別に友達や仲間が欲しいかと聞かれたら、そういうわけでもないんです」(Jさん・27歳男性/会社員)

(4)話すのがめんどくさい

「相手の顔色うかがって、神経質になったり、たった小さなひと言で揉めごとになったり……。そういう人間関係に疲れました。だから、極力話すのをやめようって決めたんです。言葉さえ発しなければ、人間関係で悩むことも減ります。話すのがめんどくさいってより、話した後がめんどくさい」(Uさん・29歳男性/IT関連)

(5)無口である意識はない

「自分では、無口だとか感じたことはないんですが、飲み会とかに行くと“楽しんでる?”とよく聞かれるので、黙っていることが多いんだと思います。

でも、しゃべってないからといって、つまらないわけでもないし、普通に楽しんではいるんですよ」(Kさん・28歳男性/美容関係)

 

3:わかりやすすぎる!無口な男性の脈ありサイン5つ

では、そんな無口な男性が出す「脈ありサイン」ってどんなものなのでしょうか。周囲をリサーチした情報をもとに、5つにまとめてみました。

(1)連絡がまめ

無口でコミュニケーションが盛りがっていないのに連絡がまめにくるのは、脈ありの可能性が高いでしょう。それは、どうにかあなたを繋ぎ止めておきたい証拠だから。

面と向かって話すのが苦手な彼でも、LINEで一生懸命質問をしてくれたり、話題をふってくれるのは好意があるサイン。会ったときはそんな、雰囲気がなくても、それは不器用な彼だからこそです。

(2)時間をつくってくれる

無口な彼は、言葉数が少ないため、その好意は行動で見るのがベター。「次はいつ空いてる?」と聞いてくれたり、こちらからの「会いたい」に熱心に応えてくれたりするなら、それは脈ありのサインかも。

「大好き!」「会いたい!」と散々言ってくる男性でも、会う時間をつくろうとしてくれないならば、それは口だけの男。気持ちを行動に表してくれる男性は信頼できそうです。

(3)何かと気にかけてくれる

普段は無口な彼でも、ふとしたときに電話をくれたり、「大丈夫?」と気にかけたりしてくれるのは好意の表れ。彼に思われている可能性は高くなるでしょう。

そこからの言葉数が少なくても、「気にかけてくれる」という気持ちが存在していることが重要です。そのサインを見逃さないようにしましょう。

(4)視線の先に自分がいる

「真実は目が物語る」というように、じっと見つめる彼の目線の先に、あなたを思う気持ちがあらわれます。無口な人は言葉が少ない分、行動に気持ちが表れやすいもの。好意がある女性に、ついつい視線がいってしまうというのは、よくある脈ありサインですが、それは無口な男性も例に漏れず、です。

(5)守ろうとしてくれる

例えば道路の車道側を歩いてて、危なかったときに手を引いてくれるなど、女性を守ろうとする行動が見られるのも、大事に思われているサイン。

いつもは黙ってばかりな彼でも、いざというときには助けてくれる……そんな男らしさを感じる場合は、愛情がある証拠です。

 

4:無口な男性とのデートあるある3つ

最後に、経験者に聞いた無口な男性とのデートあるあるを紹介します。これから、無口な男性とデートする予定がある人はご参考に!

(1)無の時間が多め

「彼も私も無口なので、一緒にいても、会話をしない時間が多いですね。“そんなんで、一緒にいて楽しいの?”ってよく聞かれますが、普通のカップルと同じように楽しいんです、だから、私たちは特に気にしていません。しゃべらなくても、一緒の時間を共有できたらそれでハッピーじゃないですか」(Kさん・27歳女性/会社員)

(2)愛情表現が少なめ

「デート中、好きとも愛してるとも言ってくれないので、たまに本当に自分のことが好きなのかどうかが心配になります。でも、一緒にいてくれるということは、好きなんじゃないかな……と思うようにしています。でも、本音を言えば、好きって言ってほしいですね」(Hさん・26歳女性/会社員)

(3)何をしたいのかよくわからない

「主張がないから、今楽しいのか、何を考えているのかたまにわからなくなります。まあ、特に何も考えていないんじゃないかなって思うんですけど。こっちが勘ぐったり無駄に質問攻めにしたりすると、嫌な顔をするので、極力放っておくようにしています」(Eさん・27歳女性/飲食業)

 

5:まとめ

無口だと、何を考えているかよくわからないと思いがちですが、意外とわかりやすかったりするものなのかもしれません。

気になる男性や、今の彼氏が無口だという人は、変に考えすぎないことが得策なのかもしれませんね。