仕事楽しいって思える仕事って何?楽しい仕事ランキングと仕事が楽しい女性の特徴

日々の仕事がつらい……という人には、「仕事楽しい!」なんて信じられないでしょうし、「仕事が楽しいなんて、怠けてるからじゃないの?」とまで思う人もいます。でも、社会人ともなると、人生の大半は仕事の時間。つらいよりも楽しいほうがいいですよね。では、楽しいと思えるのはどんな仕事でしょうか。また、仕事が楽しいと思える女性の特徴も見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:仕事が楽しいのはおかしいことなの?仕事が楽しい人の割合

仕事ってお金を稼ぐためにしかたがなくやっていることで、仕事をするのは辛くて大変なこと。それが当たり前。そんな風潮のなか、仕事が楽しい!と言うこと自体がはばかられる……なんてことはありませんか?

しかし、『Menjoy!』が独自に、会社員として働いている男女315人を対象に独自に行ったアンケート調査で、「今現在の仕事を“楽しい”と感じていますか?」と質問してみました。

その結果、仕事が楽しいと感じているのは170人で、全体の54%。一方、楽しくないと感じているのは人で145人で、全体のと46%いう結果でした。半数以上の人は、楽しいと感じているのですね。

「仕事が楽しいなんて言ったら、調子に乗ってるって思われるかも……」「楽しいなんて言ったら、いじわるされるかも……」という気持ちから、あまり公言していないだけ、というケースも多いのかもしれません。

 

2:男性が仕事が楽しい!と思える理由ランキング正社員トップ7

仕事に生きがいを見出すことの多い男性たち。仕事が楽しいと感じるのはどういう理由からなのでしょうか? 先ほどのアンケートで「仕事が楽しい」と感じている男性131人に取ったアンケート結果を発表します。

同率第6位:目標がある・・・7人(5.3%)

何事も終わりがなければ苦しくなってしまいます。その点、明確な目標があって、満足できる結果が達成できると、快感につながります。自己肯定感も生まれるでしょう。

小さいことでも、日々、自分自身で目標を立てることで、仕事に楽しみを見いだせるかもしれません。

同率第6位:感謝されることが嬉しい・・・7人(5.3%)

ほとんどの仕事は、人と関わることから生じます。「ありがとう」というひと言のためになら、いくらでも頑張れるという人は多いです。

第5位:給料が高い・給料に満足している・・・11人(8.4%)

どんなに仕事が忙しくて負荷が重くても、そのこと自体が評価され、見合った報酬が得られるなら、「仕事がつらい」などと不満に思うことなく、楽しい毎日を過ごせそうです。

第4位:やりたいことを仕事にしている・・・14人(10.7%)

仕事は、自分の好きなことだけしていれば良いというものではありません。むしろ、そういったケースのほうが少ないといえるでしょう。だからこそ、やりたいことが仕事になっているのなら、その人たちはとても幸せ。

好きなことなら多少つらくてもやってみようという気になります。

第3位:人の役に立っていると感じる・・・15人(11.5%)

第3位は人の役に立っていると感じるという結果に。直接的に感謝されることはなくとも、自分自身で「自分は人の役に立っている」と思えたら、それはモチベーションの維持につながり、「仕事が楽しい!」と思えるのです。

第2位:残業がない(適切な労働時間)・・・17人(13.0%)

仕事の楽しさと労働時間は反比例するものなのかもしれません。無駄な残業がなければプライベートな時間も多くもてて、その中で好きなことをしてストレスを発散することもできるでしょう。

第1位:やりがいがある・・・43人(32.8%)

今回のアンケートで、3位の「人の役に立っていると感じる」や5位の「給料が高い・給料に満足している」、また6位の「感謝されることが嬉しい」をやりがいと感じる人も多いと思います。しかし、項目選択形式の今回のアンケートで1位が「やりがいがある」になったということは、それら以外にも、たくさんのやりがいがあるということ。

いつも「こんなことをして何の役に立つんだろう?」「やる意味なんてないのでは?」と疑問を感じていては、仕事が楽しいと思えないでしょう。

逆に、現状において仕事が楽しいと思えないのであれば、今やっている仕事の中に、自分でやりがいを見出すというのも手段です。

 

3:仕事が楽しい人ってこんな人!女性の特徴5つ

次は女性に目を向けてみましょう。仕事が楽しいと感じる女性たちには、どんな特徴があるのでしょうか?

(1)仕事にやりがいを見つけている

筆者の周りの仕事をバリバリこなす女性は、みんな忙しく、時間に追われながらもイキイキしていて、会えば自分の仕事のやりがいについて、熱心に語ってくれます。自分の仕事に誇りをもっているというのも、仕事が楽しいと感じる女性の特徴のひとつといえるでしょう。

(2)褒められるのが得意

誠心誠意、仕事に取り組んでいるのに、誰からも感謝されない、褒められないという状況が続けば、モチベーションはどんどん下がっていきます。仕事が楽しい!とキラキラしている女性たちは、自ら褒められる場所をアピールして、ちゃんと評価してもらうように行動しています。

(3)給料に満足している

どんなに仕事にやりがいがあっても、お金がついてこなければ、精神的に追いつめられたり、生活が困窮するのも事実です。

逆に大したやりがいはなくても、稼ぎが多ければ「仕事は仕事と割り切ればいいんだ。仕事以外の人生を十分楽しめるお金を稼がせてくれる、この仕事はありがたい!楽しい!」と思えるのです。

(4)おしゃれが好き

仕事の現場を社会との接点、つまり社交場ととらえられる女性も、「仕事が楽しい!」と思えるタイプでしょう。美しくメイクして、おしゃれした自分を楽しめていれば、社内外の人と会ったり、職場の人たちの中で仕事をしていること自体を楽しいと感じられます。

また、稼いだお金でお買い物したり、エステに通ったりする人もたくさんいます。「自由に遣えるお金が稼げること自体が嬉しい、楽しい!」という元専業主婦の人も多いです。

(5)人間関係の構築が上手

職場の人間関係がよければ、「仕事が楽しくて仕方がない!」となることも多いでしょう。業務内容は大して楽しくなかったとしても、会社に行くことが楽しければ、「仕事が楽しい!」という気持ちになりやすいのです。

そういう人間関係をつくるのも、ある程度は自分次第でコントロールできるもの。それが得意な人は、仕事のストレスを知らず知らずのうちに回避できるのです。

 

4:あなたの仕事は楽しいですか?

あなたは今やっている仕事を楽しいと感じていますか? もしそうでなければ、どうなれば楽しめるようになるのか、考えてみてはいかがでしょう?

必要があれば転職なども視野に入れたほうが、仕事だけでなく、毎日を楽しくできるかもしれませんよ。