恥ずかしいセリフ集!罰ゲームに使える「恥ずかしいセリフ」10選

ちょっとエロだったりラブだったり、逆にカッコつけすぎてダサかったり……。聞いたら思わず赤面しちゃうような恥ずかしいセリフを集めてみました。リアルな状況ではあまり聞けないセリフだけに、気になる人に罰ゲームなどで言わせちゃう!なんていうのもおすすめ。今回は、恥ずかしいセリフを男女別、面白いセリフに可愛いセリフとに分けてまとめてみました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:罰ゲームにもぴったりな「恥ずかしいセリフ」とは?

「愛してる」「ご主人さま~」「〇〇でちゅ♡」……など、言われたらちょっと引いちゃう、そもそも言うシチュエーションがない、でも、ちょっと言ってみたかったり、聞いてみたかったりっていう言葉がありますよね。

こういった恥ずかしい言葉を無理やり言わせるのって、合コンのときの罰ゲームで盛り上がるんです! 密かにキュン♡としている人もいたりして……。

また、カップルの暇つぶしにもピッタリ。恥ずかしいセリフを考えて言い合うこときっかけでエッチな妄想が膨らんで……なんていうこともあると思います!

ということで今回は、とっておきの恥ずかしいセリフを、男女別でご紹介します。

 

2:罰ゲームでおもしろい!【男性編】恥ずかしいセリフ5つ

まずは男性に言わせたい! 超恥ずかしい罰ゲームのセリフをご紹介します。

(1)「愛してる」

告白系のセリフは、ロマンチックなシーンを疑似体験できるため、聞く側にはとっても人気。愛の言葉をどんな表情で言うかというのもポイントです。

異性をじっと見つめて「愛してる」と言わせるのも、罰ゲームとしてはお決まりです。

(2)「俺だけを見てろ」

乙女ゲームのドS彼氏が言いがちなこの言葉は、M女の大好物。ですが、現実世界でそれを言う男はあまりいないですし、実際に彼氏に言われたら「は? 何さまのつもり?」と思いがちですし、リアル世界では聞くだけでも恥ずかしい言葉です。

セリフに合わせて、「顎クイ」や「壁ドン」など、ワンアクションを入れると、さらに盛り上がるでしょう。

(3)「俺とキスしたいんだろ?」

俺さま的なセリフは、恥ずかしいものだらけ! アニメや漫画、ゲーム内では許されますが、現実にこのような発言をする人は、ただの自意識過剰で痛い奴でしかありませんからね(笑)。でも、ちょっと聞きたいっていう気持ちもあるんです♡ 男性としても、実は言ってみたいのかも……!?

(4)「あら、やだも~~~」

口に出すのも恥ずかしいセリフとしては、オネエ語も人気です。オネエ語の場合は、ワンフレーズではなく、“1時間ずっとオネエ語で話す!”など、長めの制限時間を設けたほうが、恥ずかしさは倍増! しかも、だんだん板についていく感じがたまりません。

(5)「はははは、自分は選ばれし存在なのだ」

自分は人とは違う存在であると思い込んでいる発言など、厨二病的なセリフも、声に出していうのはとても恥ずかしいですよね。

他にも「俺の目には魔力がある」「ここにいる全員の未来が分かる」など、ヤバイ感じ出るセリフは、恥ずかしさの極みです。

 

3:罰ゲームでかわいい!【女性編】恥ずかしいセリフ5つ

お次は女性に言わせたい恥ずかしいセリフのご紹介。本人は恥ずかしくても、聞いているほうとしては「かわいい~」と感じちゃうかも。

(1)「〇〇でちゅ」

語尾に「でちゅ」などを付けた赤ちゃん言葉は、言っている本人は恥ずかしいでしょうが、聞いている側としては「かわいい~」と、思わず癒されることでしょう。

これもひと言ふた言ではなく、時間を決めて言わせ続けるというのがおもしろのコツです。

(2)「おかえりなさいませ、ご主人さま」

こちらも時間を決め、本人にメイドになりきってもらい、その場にいる全員をご主人さま扱いしてもらうのです。

罰ゲームとして取り入れるなら、メイド服を用意しておくと、一層盛り上がります。

(3)「ご飯にする?お風呂にする?それともワ・タ・シ?」

男を誘惑する系のセリフは、普通に言うのも恥ずかしいのに、大勢の前でとなると、黒歴史となるくらい恥ずかしいもの。

しかし男性は、女性がこんな恥ずかしいセリフを言ってくれることを心待ちにしていたりもするので、案外おかわりを求められちゃうかもしれません。

(4)「〇〇くんが大好き!」

彼氏がいる人はその名前を、いない場合には、その場にいる人の中からひとり選んで名指しで告白させると、その場が盛り上がります。そのまま、付き合うことになっちゃうケースもあったりなかったり!?

(5)「あっ、ぃやん…」

セクシーな喘ぎ系のセリフは、飲み会等で繰り出すと、鉄板で盛り上がります。「……そこはダメッ」「もっと……」なんていうセリフもおすすめ。

女性からすると、そこそこ飲んでないと言えませんが、男性にとってはたまらないですね。

 

4:罰ゲームで恥ずかしい告白!恋愛に関する質問3つ

恥ずかしい質問に絶対に答えてもらうというのも、罰ゲームの醍醐味。そんなときに盛り上がる質問を、いくつか考えてみました。

(1)「初体験は何歳?」

経験人数や最近いつセックスをしたかといった質問も同様ですが、聞く側と答える側の人間関係によってはセクハラ認定されてしまう可能性大なので、そこの見極めは重要です。

また、具体的なエピソードまで深堀りしないというのもコツ。あまりに生々しくなりすぎると逆に冷めてしまうので、妄想の伸びしろを残しておきましょう。

(2)「恋人にどうやって甘えてる?」

彼氏持ちや彼女持ちは、意外と恋愛ネタでいじりにくく、おもしろく発展しないことも。そんなときは、リアルな質問を繰り出して、実際にその場でやってもらいましょう。女子がやったら男性陣が大興奮しそうな質問です。

(3)「今好きな人はどんな人?」

フリーの人に対して、今好きな人、気になる人のことを、あえて名前を伏せて語ってもらうのです。「誰のことだろう?」と考えるのも楽しいし、自分かもしれないとドキドキするという楽しみもあります。

 

5:まとめ

男性の場合はドSの恋愛系、女性の場合はツンデレか甘々ベタベタな恋愛系かエッチ系のセリフが、合コンの罰ゲームなどではウケます。それは、お互いが疑似恋愛を体験できるからというのも理由のひとつ。それ以上になってしまったら、罰ゲームじゃなくて、ただの罰です。ちっとも楽しくありませんからくれぐれも注意してくださいね。

また、合コンではなく職場の飲みの席など、利害関係がともなう場面で行うと、ただのセクハラにも。関係性を考えながら、賢く利用してください。