エッチでマグロ女子がやっちゃう行動7つ!エッチのマグロ状態を脱する方法

セックスのとき、相手まかせの「マグロ女子」になってしまってはいませんか? マグロ状態が続くと、セックスに対して消極的だと思われてしまい、彼に嫌われてしまうかも……。そこで今回は、エッチでマグロ女子がやっちゃう行動を確認してみましょう。もし自分がマグロ女子なら、今すぐに卒業する準備をしたほうがいいかもしれませんよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:マグロ女子だと思われてない?

セックスの際、いつも受け身でいて、何のリアクションもない女性を、魚のマグロに例えてマグロ女子と言います。このマグロ女子、男性からしてみると、せっかく愛し合うエッチをしたいのに、抱き合っていても面白みがありません。

しかも自分では自覚がなくとも、彼にマグロだと思われていることだってあるのです。そこで、マグロ女子の行動をチェックしつつ、マグロを克服する方法をお教えします。

 

2:エッチでマグロ女子がやっちゃう行動7つ

それではまず、エッチのときに、マグロ女子がついついしてしまっている行動をチェックしてみましょう。

(1)目をつぶる

セックスの際に目をつぶってしまうのはとてももったいないこと。とはいえ、恥ずかしさのあまり、目をつぶってしまうことがあるでしょう。

しかしながら、セックスというのは、目でコミュニケーションを取ったほうがお互いの気持ちが通います。目を見合い、相手の心情を理解するように努力しましょう。目をつぶってしまっていたら、相手が何を考えているか分からず、本人は目をつぶってしまってるので動くこともできない。そのために受け身を脱却できず、マグロになってしまうわけです。

(2)言いなり

常に相手の言いなりになってしまうのも、マグロ女子のひとつの特徴。

そのようなプレイであれば、それはそれでいいのですが、セックスというものは、お互いの協力で楽しむものです。相手に指示されなければ動けないようでは、そのうち相手も何かをいってきたりお願いしてきたりすることがなくなって、セックスでコミュニケーションは取りずらいでしょう。

(3)上から目線

セックスに対して、女性は楽しいとようなものではなく、男性が勝手に気持ちよくなるものだと思っている人もいます。そうした人のセックススタイルはだいたいマグロでしょう。

男性に対して、“させてあげる”というスタンスで、上から目線になりがち。このような行動は、いろんなマグロ女子の中でも特に嫌われてしまうものです。

(4)声すら出さない

恥ずかしいのは分かりますが、声をまったく出さないのも、マグロ女子がやりがちな行動。確かに行為の最中、声をこらえる姿は男性をそそらせることもありますが、まったく出さないというのは間違い。

特に、自分からなかなか動けないという人は声くらい出してみましょう。

(5)愛撫が同じで雑

愛撫にもレパートリーがあります。まったく愛撫をしないのも問題ですが、いつも同じように触ってすぐに挿入といったパターンだと、男性側にはセックスを楽しもうという意欲が伝わりません。

嫌々やっていると思われたくないのであれば、ワンパターンになりがちな愛撫を少し意識してみるとかなり違ってくるでしょう。

(6)顔を隠す

極度な恥ずかしがり屋の人は、気持ちよくなっている自分がはしたないような気がして、知らないうちに顔を隠してしまっているかもしれません。

恥ずかしいからといって顔を隠してしまっては、男性にとっては面白みがありません。その恥ずかしがる顔を見たいという男性は多いのですから。

(7)自分のことばかり

お互いが気持ちよくなることを考えるのえはなく、自分が気持ちよければそれでいいというのもよくありませんね。

「アレはいや」「コレをして」と指図するわりに、自分からはまったく動かない。これもマグロと思われてしまう女子の行動のひとつでしょう。

 

3:エッチ中のマグロ行動をやめる!マグロ克服法5つ

自分がマグロであると分かったみなさん! 早く行動を見直さないと、彼に別れを切り出されるかも? 一刻も早くマグロを卒業する方法をご紹介します。

(1)「恥ずかしい」と言う

行為の最中、恥ずかしさのあまり声が出せなかったりと積極的になれないという人も多いはず。

そんなとき、無言でいるとすぐにマグロ認定されてしまいます。恥ずかしいのであれば、「恥ずかしい」とひと言いうだけで、男性が受ける印象は違います。

(2)事前のコミュニケーションを

行為中に積極的になれないのは、相手が何をされたいのか分からないからという人も多いでしょう

最中に「どうしてほしい?」と聞ければいいのですが、余裕がないなどでそれができないという人は、例えばエッチのあとのピロートークなどで、どこをどう触れるのが好きかなど聞いておいて、次に活かせばいいのではないのでしょうか。

(3)自分に自信を持つ

自分に自信がないために積極的になれないという人もいるでしょう。

別に、知らない人とセックスしているわけではありません。心を許している相手なのですから、多少失敗したって、幻滅するようなものでもないでしょう。むしろ、ちょっと下手なほうが可愛いと思われることも。まずは自分に自信を持つことが大事です。

(4)自分から誘う

いつも相手に誘われてばかりのセックスだと、「させてあげてる」というような上から目線に陥りがち。たまには思い切って、自分から誘ってみてはどうでしょう。

行為に入ってからは男性に指導権を握られてしまったとしても、自分から誘ったということは印象はだいぶ変わります。

(5)騎乗位に挑戦

女性が指導権を握るような体位にチャレンジすることで、マグロではいられなくなるので、強制的にマグロを卒業できます。

女性が彼の体に乗り上げるような姿勢になれば、嫌でも指導権は女性の手に。たとえ動き方がぎこちなくても、見たことのない積極的な姿に、男性はきっと喜びを感じるはず。

 

4:まとめ

女性が積極的になりすぎるのもどうかと思いますが、マグロの状態が続くと相手に不安を与えてしまうことも……。

セックスはお互いの中を深め合うための大事なコミュニケーションのひとつ。それがうまくいかないと、セックス以外の部分でもコミュニケーション不全を起こしてしまうかもしれません。

自分が少しでもマグロ女子の行動に当てはまるのであれば、少しずつでも、セックス中の行動を見直していきましょうね。