誘う女って…どう?女性からご飯に誘うテクニックと誘われた男の本音

草食系男子が増殖する昨今の恋愛市場。誘われるのを待っているだけだと、なかなか恋が始まらないことも多いわけですが、ガツガツしすぎるのもどうかと思ってしまいますよね。女性から積極的にアタックして上手に恋を加速させるにはどうしたらいいでしょうか。そこで今回は、女性からご飯に誘うテクニックと、誘われたほうの男性の本音について探りましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きな人を女性から誘うのってあり?

女性のみなさんは、好きな男性ができたとき、自分からご飯に誘うことはありますか? 「女の自分から誘うのは気が引ける……」「ガツガツして見えて、相手の男性に敬遠されそう」という人も多いと思います。

実際、女子から食事に誘われることについて、世の男性たちは、どう思っているのでしょうか? 『Menjoy』が20~30代男性200名を対象に行った独自アンケートによると、なんと91%もの男性が「女性から食事に誘われるのはあり」と回答しました。

この結果から鑑みると、恋愛勝者になるのは果敢に男性を誘える肉食女子かもしれませんよ。

 

2:女性から男性をご飯に誘うときのテクニック4つ

とはいえ、男性を誘うのは苦手……という女性は多いもの。ここからは女性から男性をご飯に誘うときのテクニックをご紹介します。

(1)LINEでさくっと

もっとも簡単でエレガントなのが、LINEでのカジュアルなお誘い。上記のように、相手の話を引き合いに出すなどして、さくっと誘ってみましょう。

「行きませんか?」ではなく、「また今度、ご飯でも行きましょう」といった、読みようによっては挨拶程度に感じられるジャブを入れて、最後のひと押しは相手にさせるというテクニックも。

(2)会話の中で「行ってみたい!」

LINEのやりとりや、実際に会って話をしたときに、おいしいお店やおすすめの場所の話題が出てきたらチャンス。そのタイミングで、「行ってみたい~」と興味を示すワードを繰り出しましょう。

後日のLINEで「この前言っていた」から自然と誘い出しやすいフラグになります。

(3)休日や比較的仕事が暇な日を聞き出しておく

お休みの日や、比較的仕事が落ち着いていてデートをしやすい日を聞き出しておくというのも手。

例えば、合コンなどで会った場合には、「〇〇さんって何曜日がお休みなんですか?」と聞き出したり、開催日が火曜日だったら「〇〇さんって、火曜日はお仕事が調整しやすい日なんですか?」と質問したり……。そして、「私も同じです」と共感することで話を盛り上げるのです。その会話の反応で、相手の自分に対する好意も探ることもできます。

(4)共通点から話を広げる

「好きな食べ物」や「出身地」など、共通点から話を広げるのも、カジュアルに男性を誘うためにテクニックです。

好きな食べ物ならお店の話題にもっていきやすいですし、出身地は同郷でなくても、行ったことがある、知識があるといったことから、話を掘り下げやすいです。さらに「愛媛! 同郷嬉しいです! そういえば新橋に愛媛の郷土料理のお店あるの知ってますか? 今度行ってみましょうよ~!」と誘えば、自然な流れで食事に誘うことができます。

 

3:女性から誘われたらどう思う?女性から誘われたときの男性の本音4つ

上記、『Menjoy』が20~30代男性200名を対象に行ったアンケートでは、約9割の男性が「女性から食事に誘われるのはあり」と回答しました。では、それ以上の「お誘い」は? 男性の本音を探ります。

(1)純粋に嬉しい

いくら肉食女子が増えたとはいえ、恋愛における舵取りは、男性が握っていることが多いですよね。そのため男性は、女性から誘われることに慣れていない場合が多いでしょう。だからこそ、女性に誘われれば、基本的には嬉しいと思うのです。

(2)とりあえず乗ってみようと思う

「食事レベルの誘いなら、どんな相手でも、とりあえず行ってみようと思う」という意見が多く聞かれました。「喋ると思ってた以上にいい子かも!」と感じて、そこから先のことを考え始めるという意見も。

(3)妄想が膨らむ

女性から誘われるということはそう多くはありません。だからこそ「この子、俺のこと好きなのかな」とか「もしかして今日、このままワンチャンかも……」というように、あわよくばの下心が先行して妄想が膨らんでしまうのもあるあるなのです。

(4)引く

少数ではありますが、「狙われてるようでなんかヤダ」「好きならこっちから誘うから、誘われていないということで察してほしい」というような、ネガティブな意見も。それを見極めるためには、やはり、さくっと誘ってみたときの反応でしょう。相手の返事がニブいときには、脈なしと思ってしつこくしないのがポイントです。

 

4:クリスマスや誕生日などに女から誘われたら…どう?

クリスマスや相手の誕生日。女性としては、一緒に過ごせたら最高だけど、特別な日だけに、こっちから誘うのは大きな賭けですよね。

男性は、そんな特別な日に誘われることを、どう思うのでしょうか?

男性だって、そういった日をどうでもいい相手と過ごしたいとは思わないはず。だからこそ「自分に予定がなくて、さらに気になる子であれば。一緒に過ごしたい」と思う男性が多いのではないでしょうか。ただし意味深になりすぎるのを避ける可能性もあるので、脈ナシの場合にはさらっと回避してくる可能性が高いです。

 

5:好きなら誘っちゃえ!肉食女子が恋愛勝者

好きな人ができたとき、相手からのアクションがなければ自分から誘ってみるべきだと筆者は思います。結果として断られたとしても、誘わなかった後悔より、誘った後悔のほうが少ないと思うんです。

好きな人ができたら、上記を参考に自分から気になる彼をデートに誘ってみてくださいね♡