ひとり飲みには出会いがつきもの!女性がひとり飲みしやすい居酒屋

彼と出会ったきっかけはひとり飲み! そんな人がまわりにひとりくらいはいるのではないでしょうか。筆者の友人にも、社会人になってからひとり飲みを覚え、それをきっかけに恋人に出会ったという子が意外と多いです。でもいったい、どこで出会えるのでしょうか。そこで今回は、ひとりで出会いを見つけたい人に向けて、おすすめのひとり飲みスポットをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:女性のひとり飲みといえばやっぱりバーがいいの?

ひとり飲みといえば、バーの印象が強いですが、実際はどうなのでしょうか。ひとり飲み好きな友人に聞いてみると、バーにも通うけど、居酒屋にひとりで行くという女性も最近は増えてきているのだそう。

バーだとちょっと敷居が高いですが、居酒屋であれば気軽に入れて、好きなものを食べながら、緊張せずに飲めるというところが人気の理由なのかもしれません。

 

2:ひとり飲みで出会いがある理由5つ

ひとり飲みが出会いにつながるのはなぜなのでしょうか? 実際に経験のある人たちにお話をうかがいました。

(1)話しかけやすい

「男としては、グループで飲んでる女子には、恥ずかしいからちょっと話しかけにくいもの。だいたいグループで飲んでいると、女子会的に盛り上がっているか、誰かひとりでも乗り気じゃなかったら成立しずらいから。

その点、ひとりで飲んでる子には話しかけやすいですね」(Eさん・30歳男性/旅行)

(2)男性側も出会いを求めている

「ひとりで飲みに行くときって、やっぱり手持ち無沙汰な時間があれば、本音を言えば、男としても、あわよくばいい出会いがあればいいな……って思ってますから。女の子もそうであれば、すぐに仲良くなれる気がします」(Tさん・31歳男性/IT)

(3)店主や常連客が紹介してくれる

「よく行くお店だと、店長とか常連のお客さんと仲良くなって、そこからいい人紹介してくれるんですよね。自分のことを知っている人の紹介だから、そんなに変な人はいないし、とはいえ関係もそれほど深くないから、ダメでもお互い傷つかないから」(Yさん・29歳女性/看護師)

(4)自由に行動できる

「グループ行動だと、“ちょっと違うな”とか“タイプじゃない人に話かけれ荒れちゃったな”と思ったとしても、すぐにお店を変えられないじゃないですか。でもひとり飲みだと、自分に合った場所やお客さんを自由に選べるから効率良くていいと思います(笑)」(Mさん・29歳女性/メーカー)

(5)仲良くなれるきっかけが多い

「何回かお店で一緒になると“お家は近いんですか”とか、ふとしたタイミングで普通に会話ができるんです。あとは、マスターとしゃべってるときに話に入ってきて一緒に盛り上がったりとか、仲良くなれるタイミングが多いですね」(Nさん・29歳女性/メーカー)

 

3:恵比寿横丁だけじゃない!女性のひとり飲みが可能な出会いが見つかる東京の居酒屋5選

ここからは実際におすすめのスポットを紹介します。

(1)サナギ 新宿(新宿駅高架下)

この投稿をInstagramで見る

 

サナギ新宿さん(@sanagi.shinjuku)がシェアした投稿

筆者が今、最もおすすめしたいのが、新宿駅の高架下にある「サナギ 新宿」。アジアの屋台村のような雰囲気で、4つのお店が一緒になっています。カラフルなカフェスペースはとっても広く、こたつ席も! テーブル同士が近く、適度な賑やかさがあるので、声をかけやすい・かけられやすい雰囲気です。

(2)星条旗横丁(西麻布)

この投稿をInstagramで見る

 

RAULさん(@raul_tokyo)がシェアした投稿

「西麻布版・恵比寿横丁」と呼ばれることもある「星条旗横丁」。落ち着いた雰囲気ですが、ラインナップはカジュアルでかしこまりすぎず、おいしいごはんとお酒が楽しめます。大人な男女が多く、ひとりで足を運ぶ人も多いのだとか。

(3)渋谷 のんべい横丁

この投稿をInstagramで見る

 

渋谷のんべい横丁さん(@shibuya.nonbei)がシェアした投稿


JR渋谷駅からすぐの場所にあるのんべい横丁。場所だけは知っているという人も多いのではないでしょうか。昔からある居酒屋が多くて入りづらい……という声も多く聞かれますが、実は、新しくておしゃれなお店もあるんです。

最近は外国の人も多いようで、筆者の友人はまさにのんべい横丁でひとり飲みしたことをきっかけに、アメリカ人の彼氏ができました。

(4)ハモニカ横丁

この投稿をInstagramで見る

 

占い処 明日庵 吉祥寺ハモニカ横丁さん(@asuan1026)がシェアした投稿


吉祥寺駅の北口に広がる「ハモニカ横丁」。ディープなお店が多いかと思いきや、ひとりでも入りやすいお店もたくさんあります。平日の夜は30代〜40代の仕事帰りの男女が多く見られて、和気あいあいとした雰囲気に。知らない人とでも簡単に仲良くなれそうです。

(5)赤坂バル横丁

この投稿をInstagramで見る

 

赤坂バル横丁さん(@akasaka_baryokocho)がシェアした投稿

最近では女性がナンパ待ちしていることも多いといわれている「赤坂バル横丁」。7つのお店が入っており、気軽にハシゴ酒ができます。カウンター席に女性ひとりで座っていると、声をかけられておごってもらえることも多いんだとか。

 

4:ひとりカフェもいいらしい…ひとりカフェで出会いを見つけたエピソード3つ

居酒屋だけではなく、実はひとりカフェも出会いの宝庫なんて話も。ここからはひとりカフェの出会いにまつわるエピソードを紹介します!

(1)読書をしていたら…

「休日によくカフェで読書をしてるのですが、いつも定位置に座って読書してる30代ぐらいの男の人がいて、ちょっと気になっていたんです。そしたらある日、”〇〇さんの本、お好きなんですか?”って声をかけられて……。彼が好きな作家さんの本を私がよく読んでたから、気になって声かけたらしいです。ちょっと運命感じちゃいました」(Rさん・31歳女性/ライター)

(2)おしゃれ男子の宝庫

「カフェってめっちゃ出会いがありますよ(笑)。特に夜がおすすめです。夜カフェをしてる男の人って、お酒はちょっと苦手って人が多いんです。だからガツガツはしてないけど、さわやかなおしゃれ系男子がゴロゴロ! 自分から声かけたりするのが苦手じゃないなら、出会いの宝庫かも」(Eさん・29歳女性/公務員)

(3)飲んだあとに…

「飲んだあとに夜カフェすると、酔いがちょうどいいぐらいに冷めて気持ちよく帰れるから、よく行くんです。同じように飲んだあと夜カフェしに来る男の人もけっこういて、お互いほろ酔い状態だと、すぐに仲良くなれます。居酒屋みたいにうるさくないけど、バーみたいに堅苦しくもないから、話しやすくてすぐ仲良くなれますよ」(Mさん・30歳女性/芸能事務所勤務)

 

5:まとめ

ひとり飲みにひとりカフェ……ひとりで行動できると、出会いの効率もいいですし、恋愛の可能性も広がりそう。自分が好みのタイプの人はどんなお店にいるのかをリサーチして、新しい出会いを探してみましょう!