美しい女性とは?美しい女性の外見・内面の特徴10選

美しい女性といわれると、どんな女性を思い浮かべますか? 見た目の美しさはもちろん、立ち居振る舞いや言葉遣い、内面など、人の美しさにはいろいろあります。そこで今回は、みんなが考える「美しい女性」を総力特集! 人から美しいと言われるような女性の外見や内面の特徴を中心に、その共通点に迫っていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:美しい女性とは?

みなさんは「美しい女性」と聞いたら、どんな女性を想像しますか? 一般的には、目鼻立ちが整っていたり、スタイルが抜群だったり、容姿がいい女性が「美しい女性」をイメージするのではないでしょうか。

でも「美しい」といわれるのは外見ばかりではありません。内面の美しさや心の美しさも重要です。

 

2:【イラストあり】美しい女性の外見の特徴5つ

では、そんな「美しい女性」の外見の特徴について見ていきましょう。男女に美しいと思う女性について、語ってもらいました。

(1)瞳が澄んでいる

「瞳が澄んでいる女性は、美しいな〜って見惚れてしまうことがあります。“目は口ほどに物を言う”って言われるだけあって、瞳がきれいな女性には、性格がいい美人が多い気がします」(40歳男性/飲食)

(2)ゴージャスな見た目

「メイクやファッションがゴージャスな女性は、ザ・美人っていう感じがしますね。一般人では手が届かなさそうな、高級感のある雰囲気が、美人っぽさを出しているんだと思います。

逆に、あきらかに貧乏っぽい見た目の人には、美人って少ない気がします」(34歳女性/ネイリスト)

(3)色気がある

「顔の造作がどうのこうのっていうよりも、パッと見て色気を感じるようなタイプの女性は、美しいなぁって感じます。

色気って、付け焼き刃では醸し出せないと思うから、長年の努力の賜物なんじゃないですかね」(44歳男性/マスコミ)

(4)髪が長い

「きれいなロングヘアの女性は、それだけで美しいなって思います。

自分が男なので、ロングヘアにしたくてもできないっていうのがあるのかもしれないけれど、長くて手入れの行き届いたキレイな髪に憧れが強くて……。僕の場合、顔立ちよりも、髪が長いってだけで、その女性がきれいに見えるんです」(33歳男性/IT)

(5)まつ毛が長い

「長いまつ毛の女性って、それだけで美人度がアップしていると思います。

とはいっても、エクステとかでわざとらしいのはダメ。ダマになっているマスカラとかも、なんか違います。自前のまつ毛がふさふさで長いと、色っぽくて、同性でも見惚れてしまうんですよ」(37歳女性/飲食)

 

3:美しい女性の内面の特徴5つ

美しい女性の内面とはどんなイメージでしょうか。その特徴について紹介します。

(1)人の悪口を決して言わない

「美しい女性って言われる人は、人の悪口を絶対に言わないイメージがありますね。

まわりが悪口で盛り上がっていても、微笑みを浮かべて聞いているだけで、一緒になって騒がないようなタイプだと思います。悪口を言いまくっている女性って、外見にもそういう陰気な雰囲気が漂うから、パッと見でわかりますよね」(39歳男性/経営)

(2)他人を妬まない

「他人を妬んでいる女性って、人相にも、そういう部分が出てくるじゃないですか? なので、美しい女性は、他人を妬むようなことはないと思います。

コンプレックスとかあっても、誰かと比べるよりも、自分なりに努力するイメージのほうが強いです」(33歳女性/ネイリスト)

(3)自分に自信がある

「美しい女性は、いい意味で、自分に自信があるタイプが多いと思います。その自信が、その人を輝かせる要素になっているって感じですかね。

自意識過剰なんじゃなくて、自分の生き方を自分が肯定しているってイメージです」(37歳女性/金融)

(4)努力家

「美しい女性には、努力家が多いと思っています。自分をきれいに見せる方法についても、いろいろ試行錯誤しながら考えているんだろうし、内面を輝かせるために、人知れず努力をしている人は、尊敬に値します。

実際、私が知っている美人の友達は、みんなそんな感じです」(41歳女性/経営)

(5)自立している

「美しい女性は、精神的にも経済的にも自立している人が多いと思っています。少なくとも、私のまわりの美人は、みんなそういうタイプですね。

誰かに依存したり、他力本願なことばかり願って努力を怠ったりすれば、美人オーラは出ないんじゃないかな」(44歳男性/IT)

 

4:「美しい女性」って英語で何と言うの?

「美しい女性」を英語で表現したいときには、もっともオーソドックスな表現としては「a beautiful woman」となります。

ただし、「beautiful」というのは、英語ではちょっと固いニュアンスとして受け止められるので、「pretty」のほうがよく使われます。

また「あなたって、とても美人ですね」という場合、「You’re so beautiful.」と表現しそうだと思いますが、これは下心があるニュアンスに受け取られてしまうかもしれません。「今日もお美しいですね」と伝えるためには、「You look so nice,today!」くらいのほうがいいでしょう。

 

5:「美人」は外見&内面で判断される!

いわゆる「美人」と呼ばれる女性たちは、外見だけでなく内面も磨かれているタイプが多い傾向にあるでしょう。

外面だけを磨いているとアンバランスになりがち。内面も美しくあるために、バランス良く磨いていくことが、美人の条件。美しい人を目指すなら、ぜひそこの努力を怠らないようにしましょう。