人妻が欲求不満って本当?人妻が欲求不満と思われる理由と妻たちの発散方法

人妻という言葉に、背徳的でエッチなイメージを想起し、中には「欲求不満なのでは……」と思っている人も。男性向けのアダルトコンテンツでも、「人妻」というジャンルは人気。しかし、実際の人妻たちは、本当に欲求不磨なのでしょうか。そこで今回は、男性が人妻を欲求不満だと思ってしまう理由と、欲求不満の女性が取るリアルな行動をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:人妻が欲求不満って本当なの?

男性のアダルトコンテンツにも人妻があるように、なぜか「人妻は欲求不満である」というイメージが浸透していますよね。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか。

男性が人妻を欲求不満だと思う理由と、現実の人妻が、欲求不満になった際に実践している解消方法をご紹介します。

 

2:人妻が欲求不満だと思われるのはなぜ?男の思考5つ

そもそも、男性はなぜ人妻を欲求不満だと考えがちなのでしょうか。男性に直接聞いてみました。

(1)男女で性欲のピークが違う

「うちの妻の話なんですが、若いころより性欲が高まっているような気がします。僕なんかは、学生のころくらいがいちばんあったから、ギャップについていけないです。だから人妻が夫との生活に満足がいっていないというのは、あり得るんじゃないですかね」(Sさん・28歳男性)

男性の性欲のピークは10〜20代といわれている一方で、女性は30〜40代で迎える一般的に言われています。男性の性欲との釣り合いがとれなくなってくることから、女性は不満に陥りやすいのでしょう。

(2)結婚するとエッチが減る家庭が多い

「男も女も、パートナーが男ではなく子どものパパになったり、女ではなく母親だと感じてしまったら、エッチする気が起きなくなるって言いますよね。それでも性欲が残っているとすれば、人妻が欲求不満ってなるんだと思います」(Mさん・22歳男性)

パートナーと長くいると、エッチが減ってくることが多いですよね。子どもを産むとさらにそれに拍車がかかることも。欲求不満に落ちると考えられているのでしょう。

(3)同じ相手で飽きる

「うーん。僕は結婚してからずっと同じ相手とエッチしていて、よく飽きないなぁって思います。だって、旦那さんと何十年間もするんでしょ。日本はセックスレスが多いっていう話を耳にしますけれど、だから欲求不満になるんじゃないかと、思いますもん」(Aさん・19歳男性)

マンネリになると、誘っても冷たくあしらわれることが多くなってくるという話はよく聞きます。片方が冷めている状態だと、欲求不満に陥ってしまうのでしょう。

(4)男から愛されたい欲求がある

「いつまでも奥さんと新鮮な関係でいることって難しいですよね。男も愛情は大切だけれど、パートナーといることで安心しちゃう部分も。それに比べると女性のほうが、エッチやデートが減ることで、愛されているのか不安になりそうなイメージあります」(Iさん・28歳男性)

たとえいっときのエッチでも、求められていることで、愛されて必要とされている自分を確認する、という人もいることでしょう。ドラマや映画などによくある、寂しさのあまり、他の男性とエッチする……という展開も、こうしたものからでしょう。

(5)ストレスが増えるから

「子どもを育てるのって大変ですよね。どうしても、女の人が中心になって子育てすることが多いと思うので、深夜に子どもの泣き声で起きたり、すぐに病気になって慌てて病院に行ったりすると、ストレスがたまるので、エッチしたくなると思います(Oさん・33歳男性)

大人になればなるほど、社会や家庭で感じるストレスは多くなるもの。エッチはストレス発散にもつながるため、人妻=欲求不満だと思ってしまうのかもしれません。

 

3:欲求不満な人妻のリアル!どうやって解消してる?5つ

欲求不満な状況に陥りやすい人妻ですが、実際にどのようにその欲求を解消しているのでしょうか。欲求不満を感じることがある既婚女性に聞き込みを行いました。

(1)一人エッチ

「私は完全に欲求を解消するのが目的なので、効率よく一人エッチしますね。旦那を想像して……とか、そういうロマンチックなことはしません。自分の体はよく知り尽くしているから、どこを刺激すればいいかわかりますし、一瞬でイクことができます。虚しいけれど、欲求解消だったら、こんなものだと思います」(Gさん・38歳女性)

(2)出会い系サイトでエッチの相手を探す

「不倫が良くないのはわかっています。ですが、気持ちは旦那にしか向いていないし、一回限りだから不倫ではないと思います。率直に言えば、出会い系サイトを使って、エッチの相手を探して、欲求不満の相手を探していますね。ネットで探すなら、しつこくても連絡手段を切ってしまえばそれまでだし、欲求解消にはちょうど良いと思います。旦那を誘っても乗ってくれないので、円満な夫婦生活を送るには仕方ないかな……と思います」(Wさん・35歳女性)

(3)エッチな料理や献立を作る

「うちは彼がエッチに飽きちゃったのか、セクシーな下着で迎えたり、ムラムラする場所を触っても、襲ってくれないんですよ。だから、マカとか、精力がつくものを料理のときに混ぜてみたり、エッチ気分になるという食材を入れてみたり、バナナみたいなエッチを連想するものを出したり、いろいろとしていますね。効果は……多少はある気がします」(Dさん・29歳女性)

(4)自分の青春時代の恋愛を回想する

「青春時代の恋愛って、とても純粋な気持ちからくるので、心が洗われるんですよね。私は、初恋の彼のことを想像したり、少女漫画を読んで学生生活のころを思い出しながら、主人公と一緒になってドキドキして、心の潤いを取り戻すようにしています。不思議と欲求不満が解消されるんですよ」(Hさん・31歳女性)

(5)飼い猫のお腹にダイブする

「私の家では猫を飼っているんですけれど、猫ってすごく癒されるんですよね。実は、旦那にあまり構ってもらえない寂しさから飼い始めたんですけれど、手をハムハムしているだけでも、不思議と欲求が解消されます。なんだか人肌に包まれているものに近い感じがするんですよ。猫はちょっと嫌そうですけれどね…」(Uさん・41歳女性)

 

4:まとめ

人妻が欲求不満というのは、ある意味は幻想であり、ある意味では事実でしょう。人妻だからって、全員が全員、欲求不満というわけではありません。

ただし世の中には、既婚者の心の隙間を狙ってくる遊び人もいますので、そこを突かれないように注意してくださいね。