好きな人からメールが来ないのはナゼ?メールが来ない理由を徹底分析

好きな人から返事がこないと、真っ先にスマホのトラブルを疑ってしまうのが乙女心の常というもの。しかしたいていは、相手が返事をしてないだけ……。それはナゼなんでしょうか。そこで今回は、好きな人からメールが来ない理由と、メールを待っているときに陥りがちな思考をご紹介します。また、好きではない人からメールが来なくする方法も押さえておきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きな人からメールが来ないのはdocomoやソフトバンクやau、gmailのせいじゃないかも…

好きな人にメールを送ったのに返事がこないと、自分の契約しているスマホの回線や、利用しているメッセージアプリの不具合かな?と思ってしまうことって、ありませんか? ついつい「ドコモ トラブル」とか検索しちゃったりして……。

確かに、そういったケースも無きにしもあらずですが、もっと別の要因のこと、人為的な理由なのが現実です。

そこで今回は、好きな人からの返信がこないときに陥りがちな思考と、返信が来ない本当の理由をみていきましょう。

また、好きではない人からメールが来なくする方法もご紹介します。

 

2:送ったのに返信ない…好きな人からのメールが来ない理由5つ

好きな人にメールを送ったのに返信がこない。その理由として、スマホの回線やアプリの不具合、相手がメールに気づいていないということもありえます。また、送ったつもりで送信ボタンが押せていなかった、別の人に送っていたというケースもあるでしょう。

しかし、メールは届いている、相手もメールに気づいてもいる、という場合にも返信が来ないというケースも多々あります。それはどうしてなのか……。その理由をみていきましょう。

(1)文章量が長くて読むのが面倒だから

送ったメールがあまりにも長文だと、重要なビジネスメールでない限り、時間があるときにゆっくり読もうと思われがち。そして、そのまま忘れてしまうのです。

そして、ある日、返信していないことを思い出しても、「ま、時間も経っちゃったし、いっか」と思ってしまい、永遠に返信がこないのです。

(2)質問責めで何から答えたら良いかわからない

質問メールは返信しなくちゃという気持ちになりやすいもの。でも、1回のメールにたくさんの質問が入っていると、いちいち答えるのが面倒くさいという事態にも。

また、人によっては、どれから返事を返していいかわからず、そっとメールを閉じてしまうというケースもあります。

(3)返信がいるものだと思っていない

男性はメールを情報交換の目的に使う傾向にある一方で、女性はおしゃべりなどで使う傾向にあると言われています。

女性同士なら、メールで「今日、おいしいカフェに行ったよ」などと何気ない話をするかもしれませんが、男性はこういった近況報告に対して、返信はいらないだろうと考えていることが多いです。

逆に、男性は自分のことを知っほしかったり、共通の話題を引き出したりするために近況報告をすることがあります。逆にこういうときは、どういう反応を求められているかわからず、返事に困ってしまう女性も多いですよね。

(4)駆け引きしている

好きな人があなたのことを同じように好きで、駆け引きをしているという可能性もあります。

「いつもは返事が来るのに今日だけこない」となると、いつ来るのかと待っている間、好きな人のことで頭がいっぱいになってしまいますよね。

そういった感情を意図的に引き出したかったり、「あなたのことばかり考えているわけではない」という気持ちを暗に伝えて追いかけさせたりするために、わざと返信を遅らせているのかも。たまに返信が来ないことがあるというときは、あなたの気持ちを揺さぶっているのかもしれません。

(5)返事がないのが脈なしという返事

好きでない子とメールを続けるのがイヤだったり、メールを返すことで脈ありだと思われたくなかったり。そういう理由から返信しないという男性もいます。

この場合、何か月待っても返信が来ませんし、「届いてないのかも」と送り直しても結果は変わりません。

 

3:iPhoneを握りめちゃう!メールが来ない人が陥りがちな思考5つ

好きな人から返事がこないと、そのことが気になってしかたがなくなってしまう人は多いですよね。メールが来ない人が陥りがちな思考をご紹介します。

(1)返信が遅いのは愛がないから

「私のことが好きだったら、忙しくても時間の合間を見つけて送ってくれると思うんですよ。だから、好きな人から返事が遅かったら脈がないのかな……ってショックを受けちゃいます。相手が彼氏でも、冷められたと思っちゃうかな」(Aさん・19歳女性)

返信の速さが愛に比例していると考える人は多いです。しかしながら、さほどスマホをチェックしていないケースも考えられ、一概に言うことはできません。

また、相手との関係性が安定していると思われていれば、安心感から返事が遅くなりがちです。

(2)メールに気づいてないかもしれないから送り直そう

「彼女はいい子だし、絶対に既読無視なんてしない……と、好きだから根拠なく信じてしまいます。だから、スタンプをひとつだけ送って通知に気づかせたり、それでもダメなら別のSNSで同じメッセージを送ったり、“おーい、大丈夫?”などと声をかけてしまいます」(Mさん・22歳男性)

追撃されたり、大量のメッセージが来ていたりすると、引いてしまう人も多いです。送りすぎには注意してください。

(3)とにかく頭がスマホでいっぱい

「彼から返事がこないと、5分くらいたっただけでも“まだこない……”と思ってしまいます。そのことで頭がいっぱいだから、一日中落ち着きません。休日も、すぐにメールが確認できるように、スマホゲームをするなどして時間を潰してしまいます」(Hさん・31歳女性)

うまく気持ちを切り替えることができれば、メールを何度も確認することなく、気長に待てるようになるでしょう。

(4)ネガティブな感情がぐるぐるして泣きそうになる

「“彼は私を好きじゃないんじゃないか”とか、“送ったメッセージが良くなかったんじゃないか”とか、とにかく思考がぐるぐるして泣きそうになります。ネガティブ思考に陥りがちですね」(Iさん・28歳女性)

メールが来ないと不安になる人は多いですよね。「今仕事が立て込んでいるのかもしれない」など、返信できない状況を想像すると、少しは気持ちが軽くなるでしょう。

(5)ほかの異性といるんじゃないか

「僕の場合は、返信ができない状況を想像してしまいます。“返信ができないってことはつまり、他の男に気があるって思われたくないってこと?”とか考えて、勝手にその子が他の男とデートしているシーンなんかを想像してしまいます」(Gさん・25歳男性)

好きな人とデートしているときはスマホを見ない人が多いですし、誤解されないために異性と連絡を取らないことが多いもの。そういった経験から、このような考えに陥ってしまうのでしょう。

 

4:好きじゃない人からメールが来ないようにする上手な方法3つ

逆に、自分が好きではない人からメールが来ないようにするにはどうしたら良いのでしょう。誤解されるようなことはしたくありませんよね。さりげなくメールを来なくする方法をご紹介します。

(1)自分からは送らない

相手から届いたときには返信しても、自分からは絶対にメールを送らないというだけでも、自分には興味がないと察してもらえる可能性あります。

きちんと返事は返すことでイヤな人だと思われませんし、相手が気づいた時点で徐々にフェードアウトしていくでしょう。

(2)その人だけメールの返信を遅くする

他の人にはすぐにメールを返すにも関わらず、自分だけ遅いとなると、優先順位をつけているのだと想像してくれるかも。誰かに「あの子って、メールの返信遅いよね」と尋ねたとき、「え? そんなことないけど?」と言ってもらえれば、察することもできるでしょう。

興味のない異性には、それがはっきり分かるようにメールの返信を遅らせてみましょう。

(3)相槌しか返さない

こちらから話題を提供することなく、「うん」「へえ」など、汎用性の高い相槌だけ返していれば、相手は、自分ばかりが話していることに気がついて、自分に興味がないことに気づいてくれるでしょう。そのうち離れていくことが多いです。

 

5:まとめ

好きな人から返事がこないと、とても暗い気持ちになってしまいますよね。

上記を参考に、自分の送ったメッセージに問題がなかったか確認してみると良いでしょう。それでも思い当たるフシはない……となったときには、潔く脈なしを認めるしかないかもしれません。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!