結婚までの期間ってどのくらい?交際期間の長さや結婚までの流れを調査

付き合い始めてから結婚までの交際期間の平均はどのくらいなのでしょうか? 急いでも失敗するリスクがありそうですが、期間が長くてもタイミングを逃してしまいそうな気も……。今回は、『Menjoy』が行った独自アンケートを元に、結婚までの年代別交際期間や、結婚までの流れ、男性が結婚を意識するタイミングまでご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:結婚までの交際期間と離婚率は関係ある?

結婚までの交際期間はカップルによってそれぞれですが、交際期間と離婚率に関連性はあるのでしょうか?

『Menjoy!』の記事「スピード婚は離婚率が高いは本当?交際期間と後悔しないポイント3つ」によると、3年以上付き合って結婚したカップルと交際期間が1年未満で結婚したカップルでは、1年未満で結婚したカップルのほうが、離婚率が4割も高くなると言います。

「スピード婚」って、何となく憧れますが、こういった数値を見ると、やはりじっくり付き合ってから結婚したほうがいいのでは……?とも思えます。

 

2:結婚までの期間は20代前半や20代後半と30代前半とでは違う?結婚までの交際期間

では実際には、結婚までの交際期間の平均はどのくらいなのでしょうか? 『Menjoy!』が既婚男女500人を対象に行ったアンケート調査の結果から、結婚までの交際期間を発表。20代前半、20代後半、30代の年代別にご紹介します。

(1)20代前半

アンケート対象500人のうち、20代前半で結婚した人はちょうど100人いました。この100人に対して、付き合い始めてからプロポーズまでの期間を聞いてみました。

結果は、「2~3年」が最も多くて21人(21.0%)、次いで「半年~1年」が16人(16.0%)、3番目に多かったのは「3か月~6か月」の13人(13.0%)でした。

(2)20代後半

では20代後半ではどうでしょうか? こちらの対象者は211人です。

最も多かったのは、「半年~1年」で49人(23.3%)、2番目が「1年~1年半」で31人(14.7%)、3番目は「5年以上」で29人(14.2%)でした。短い期間で判断した人がたくさんいる反面、長い時間をかけているのも、この年代の特徴と言えるでしょう。

(3)30代前半

30代になると変化があるのでしょうか。対象者112人うち、いちばん多かったのは、「半年~1年」で22人(19.6%)、続いて「1年~1年半」が18人(16.1%)、3番目は「1年半~2年」の16人(14.3%)となりました。

20代後半と30代前半は、結婚を見据えて交際をする人が増えるためか、半年から1年ほどでプロポーズに踏み切る人が多いようです。

 

3:付き合ってどのくらいで結婚を考えるもの?男子のリアルな意見

では男性は、付き合ってどのくらい経つと、結婚を意識し始めるのでしょうか? 男性たちに聞いてみました。

(1)1年以上

「僕の場合、1年続くと長いほうなので、1年以上付き合ったときに、相手に魅力を強く感じているなら、結婚を意識し始めると思います。逆に、そのタイミングで結婚はないなと感じたら、あまり引っ張らずに別れますね。

1年付き合っているとシーズンのイベントはひととおり経験しているので、あとはその繰り返しになりますよね。新鮮さもないし、おもしろくもない。結婚する気持ちがあれば次の1年も付き合ってみるかって思いますが……。そんなことを考えているせいか、未だに独身です(笑)」(Hさん・32歳)

(2)すぐ

「僕の場合、今の妻と出会ったばかりのころからベタ惚れで、結婚を前提として付き合ってもらいました。結局付き合って半年でプロポーズをして、式場の関係で1年後に挙式、入籍しました。

この人だ!って直感を感じた人がいると、交際期間とか関係なく、結婚しようと思えるのではないでしょうか」(Kさん・35歳)

(3)早ければ半年

「今まで付き合った中でふたり、結婚しても良いかなと思った人がいました。ひとりは付き合って半年くらいで、“このままずっと一緒にいたいな”って思って、もうひとりは2年付き合ってから同じように思いました。結局どちらとも別れてしまったのですが、早ければ半年で結婚を考えることもあります」(Tさん・31歳)

 

5:付き合ってから結婚までの流れは?3例

付き合ってから結婚までにはどんな流れを経ることが多いのでしょうか? こちらも男性たちにリサーチしてみました。

(1)デート・プロポーズ・結婚準備

「僕の場合は、彼女のほうもすごく積極的だったので、付き合ってから毎週のようにデートをしていました。半年くらい経ったころに、彼女にプロポーズをしてOKをもらってからは、結婚の準備をしながらのデートが続きました。

両親への挨拶と結婚式場の決定などを8か月くらいかけて終わらせて、無事に結婚しました」(Kさん・35歳)

(2)不倫解消からの結婚

「僕たちは不倫関係から始まったので、付き合っている間に妻との離婚の手続きを粛々と進めて。離婚してフリーになってからも、1年くらいは普通の交際をしていました。

1年付き合って一緒にやっていけそうだなと感じたのでプロポーズをして、その後はとんとん拍子で半年ほどで結婚。今の妻が前の奥さんに嫉妬しないでくれたのが良かったです」(Yさん・46歳)

(3)交際・同棲・結婚

「僕らは付き合い始めて2か月で同棲の話が出ました。そのときは既に、お互いに結婚を意識していたと思います。プロポーズらしいプロポーズはなく、同棲中の食事のときとかに“親への挨拶はいつにする?”などと自然な流れで話をしました。

そして、両方の親に挨拶したら、親から“早く結婚式をしろ”って急かされました。とはいえ、準備もいろいろあったので、1年くらいは籍を入れず。結婚式の当日に籍を入れました」(Wさん・46歳)

 

6:ピンときたらすぐ!

交際期間は、長ければ長いほど良いというわけではもちろんなく、2年以上付き合うとマンネリ化してきたり、結婚へのきっかけがつかみにくくなるという場合もあります。

アラサーで結婚願望が強い場合には、1年くらいを目途に、この先どうするか考えたほうが良いのかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!