15歳差カップルは幸せ?メリット・デメリットと結婚前に覚悟すべきこと

芸能人の結婚報道には、歳の差婚が多いなぁと感じたことはありませんか? 5歳差くらいなら周りにもいるかもしれませんが、10歳や15歳も歳が離れていると、珍しいと思うと同時に「そんなに年の差があって大丈夫かな」と他人事ながら感じてしまうことも。そこで今回は、年の差15歳カップルのメリットやデメリット、長続きするコツなどを聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:15歳差カップルってアリ?

15歳差カップルと聞くと、その年齢差に驚いてしまうこともあるでしょう。そこで今回、『Menjoy!』では、20代~40代の男女500人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「15歳差カップルに対してどのように思いますか?」という質問をしてみました。

その結果は以下のとおり。

15歳差カップルに憧れる・・・64人(13%)

積極的に付き合いたいとは思わないが、好きになれば付き合う・・・229人(46%)

自分は付き合いたくはないが、他人なら別に良いと思う・・・150人(30%)

他人の15歳差カップルも受け入れられない・・・57人(11%)

最も多かった回答が「積極的に付き合いたいとは思わないが、好きになれば付き合う」というもの。やっぱり好きになってしまったら年齢は関係ないのかもしれません。

 

2:15歳差カップルのメリットとデメリット5つ

15歳差とまではいかなくても、歳の差恋愛を経験したことのある人に、そのメリットとデメリットを聞いてみました。今回協力してくれたのはつよしさん(仮名)38歳男性とゆみさん(仮名)24歳女性の、年の差12歳のカップルです。

(1)包容力がある

「やっぱり年齢が離れているぶん、人生経験が豊富なので、包容力はありますよね。自分が抱く悩みとかは、彼からするとすでに通った道。だから、アドバイスも的確だし、言葉にも嫌みがないし、さすがだなって思います。すれ違いがあっても喧嘩にならずに、話し合いで解決できることが多いです」(ゆみさん)

(2)デートのグレードが高い

「デートの中身も、年の差があるからこそ、同世代とは違うと感じましたね。旅行に行くと旅館やホテルのグレードが高いし、普通のデートで行くお店もいいお店ばかりで、すごいなって思います。経済的にはやっぱり同世代の人と付き合うのとはまったく違います」(ゆみさん)

(3)若い

「男としては、若い女性と付き合えるっていうのはメリットと言えるんじゃないでしょうか。家事とかそういうのは不慣れな部分もありますけど、そういうのもかわいいなって思わせてくれるのは大きいと思います」(つよしさん)

(4)将来は不安

「彼がかなり年上なので、将来のことを考えると不安はありますよ。彼の場合、両親も還暦を過ぎてるし、あと10年もしないうちに介護の問題とか出てくるのかなって。もっと未来の話をすれば、彼のほうが先に亡くなっちゃうわけだから、そういう面では不安です」(ゆみさん)

(5)周りが受け入れてくれない

「周りが受け入れてくれないっていうのはありますね。“どうせお金目当てでしょ”とか“すぐに別れるよ”とか言われますからね。“そんなことない”って言っても、次から次にそう言われるので、否定してもキリがないんです」(つよしさん)

 

3:15歳差カップルが長続きするためのコツ5つ

今度は歳の差カップルが長続きする秘訣についてお話を聞いてみました。引き続き先ほどのカップルに話を聞きました。

(1)頼りすぎない

「彼のほうが人生経験が豊富なので、ついつい何かと頼ってしまいがちなんですよね。でも、それだと自分のためにならないと思って、なるべく頼らないように心がけてますね。

頼ってしまうのは楽だし、彼も受け入れてくれます。だけど、周りの人から“甘やかされてる”とか言われるんですよ。だから気をつけてます」(ゆみさん)

(2)価値観を押しつけない

「彼女を見ていると、つい未熟な部分が見えてアドバイスをしたくなったり、価値観を押しつけそうになったりするんです。自分でやったほうが早いってことも多い。でも、そこはグッと我慢して彼女を見守ることにしています。

彼女から助けてほしいっていうサインが出ない限りは手を出さないし、アドバイスもしません」(つよしさん)

(3)ジェネレーションギャップは気にしない

「付き合っているとジェネレーションギャップを感じることは多いですね。でも、あまり気にしないようにしてます。

ある程度付き合っていくうちに、一緒にいる時間が長ければ共通の話題が増えて、自然とジェネレーションギャップが埋まっていくって気づいたんです。なので、これからどんどん埋めていこうって前向きに考えてます」(ゆみさん)

(4)共通点を見つける

「共通点を見つけるというか、同じ趣味を持とうってことで、映画とか海外ドラマとかを一緒に見るようにしています。彼女は恋愛系が好きで、俺はサスペンス系が好きなんですけど、そこは交互に選ぶ順番を決めることで解決しています。

コーヒーを飲みながら映画の感想を言い合うのって、いい時間だと思います」(つよしさん)

(5)すべてわかり合おうとしないこと

「関係を築こうとすると、相手のことを理解しようとか話し合おうとか、そういうプラスのことをしがちだと思うんですけど、逆に全部をわかり合おうとしないことも大切だなって思います。

逆にお互いにひとりになれる時間をつくるほうがいい関係を築けるかなって感じてます。知らない部分があるからこそ、相手のことを魅力的に感じるんだと思うんです」(ゆみさん)

 

4:15歳差カップルが結婚前に覚悟すべきこと

今度は結婚前に覚悟すべきことをご紹介します。引き続き先ほどのカップルに話を聞いてみました。

(1)周囲の反対

「まずは周囲からの反対がありますね。親はわかってくれても、親戚とかがあまりいい顔をしないっていうこともあるので、ある程度は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

友人とかも奇異な目で見てくることがありますから、スルーできたほうがいい。でも、やっぱり難しいです」(ゆみさん)

(2)将来の不安

「年の差婚をするとき、将来に対する不安は切っても切り離せないことだと思います。彼のほうが先に亡くなる可能性が高いとか、介護の問題とか、そういったことを想像してしまうこともあります。

でも、まだ起きてもいない問題に対して悩んでも仕方ないですから、割り切ることも大切だと思います」(ゆみさん)

(3)経済面

「経済面の不安というのはありますね。彼女の同世代の男性と比べて僕の収入はいいですけど、定年退職するのも早いですから。そのときにどうするかっていうのは、いつも考えています。

できれば彼女には仕事を続けてもらいたいですけど、出産とか育児とかで、どうなるかはわからないですから」(つよしさん)

 

5:まとめ

15歳という年齢差を乗り越えて結ばれたとしても、周りが受け入れてくれないというのは悲しいこと。もし周りに歳の差婚をしたという人がいたら、心から祝福してあげてくださいね。