仕事で失敗…笑えない失敗談エピソードと大失敗の経験から立ち直る方法

仕事でどんな失敗をしたことがありますか? 失敗はしたくないと誰もが思っていても、一度や二度は失敗の経験はあるものです。そしてそれが大失敗だと、笑えずに心が折れることも……。そこで今回は、仕事における大失敗エピソードや、そんな逆境をはねのけて立ち直る方法について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:仕事の失敗が怖い!2chにも悲痛なスレが…

仕事とは、責任を伴うことが多く、そのために失敗が恐ろしくなって、身動きが取れなくなることもありますよね。大型掲示板「2ちゃんねる」にも「“こりゃクビかもなぁ…”と思った仕事上の失敗」というタイトルのスレッドをはじめ、仕事の失敗を扱ったスレッドが多くあり、失敗した人の体験談が語られています。

また同時に、「仕事で大きな失敗した時どう気持ち切り替える? 」「仕事でミスった時の落ち込み回避法 」など、仕事での失敗から回復する方法などのスレッドも賑わっているようです。

 

2:クビ覚悟!仕事でしてしまった笑えない失敗談エピソード5つ

仕事で失敗することは大きなショックでしょうし、実際、会社に損害を与えてしまうこともあります。みんなはどんな失敗を体験しているのでしょうか? 男女にリサーチしてみました。

(1)発注ミス

「コンビニでアルバイトしていたときに、商品の発注ミスで、お菓子を100箱余分に発注してしまいました。次の日、バイトに行って箱が積み上がっていて冷や汗……。消費期限が長い商品で良かったですが、これがお弁当とかだったらと考えると、怖くて震えました」(Hさん・29歳男性)

(2)機械を壊した

「仕事で使っている大型の機械を、操作ミスで壊してしまいました。その機械は、1台100万はするもので、弁償しないといけないかもと青ざめました。結果的には叱責と始末書で済みましたが」(Wさん・33歳男性)

(3)小切手をシュレッダー

「取引先の人と交わした小切手を間違ってシュレッダーにかけてしまいました……。金額はそこまで高くなかったのですが、やっちゃった瞬間にシュレッダーに手を突っ込みかけました」(Gさん・28歳女性)

(4)給料を別の人に

「経理担当で、社員の人に給料を振り込むという仕事を任されたときのことです。社員は15名くらいだったのですが、途中からリストを1列間違えて読んでしまっていたようで、支払額を間違えて支払ってしまいました。最後のひとりになってやっと気づいて……。上司に報告してなんとかしてもらいましたが、もう怖くてひとりでは振り込み作業はやりたくありません」(Oさん・38歳女性)

(5)社内一斉メールで

「同じ会社内の別部署の子と仲良くなったので、業務時間中もメールでやり取りしていたんです。あるとき、その子に送ろうと思っていたメールを、別で書いていた一斉メールと間違って送ってしまいました。内容はその友達と遊びに行く予定など。上司への不満とか書いてあるやつじゃなくて助かりましたが、しばらく肩身が狭かったです」(Yさん・28歳女性)

 

3:仕事で失敗ばかりでもう辞めたい!大失敗の経験から立ち直る方法5つ

仕事ではミスをしないようにしなければいけないのはわかっていても、人間ですから失敗だって当然ありますよね。

大事なのは、失敗をした後どう挽回するかや、どうやって早く立ち直るかでしょう。どうすれば大失敗から立ち直れるのでしょうか?

(1)やることをやって忘れる

失敗したらまずは謝罪などをする必要があるでしょう。ですが、一通り謝罪が終わり、事が収まってきたら、なるべく早く忘れることも大切です。

失敗を引きずっていれば、集中力が保てず、さらに別の失敗を引き起こしてしまいかねません。二度と同じ失敗をしないという反省をしたらとっとと忘れましょう。

(2)別の仕事で挽回する

失敗をしてしまうと、仕事自体を辞めたいと思うかもしれません。ですが、失敗して辞めたのでは成長がありません。

失敗したのであれば、別の仕事で信頼や評価を勝ち取りなおそうという姿勢も重要です。

(3)親や友達に話す

大失敗をしてしまって、どうしようもなく自分を責めてしまうようなら、親や友達に話をするのもいいでしょう。特に親なら、きっと仕事で失敗したときのことを語ってくれます。人の失敗を知れば、自分だけではないと思え、前向きになれる可能性がありますよ。

(4)失敗の原因を探る

忘れようと思っても、どうしても失敗したことを考えてしまう時は、失敗した原因をとことん追求してみるといいでしょう。人は「○○しちゃダメだ」と思えば思うほど、そのことを考えてしまいます。だったら、もう考える必要はないと納得できるまで考えつくしてしまいましょう。

そして原因がわかったなら、次に同じ失敗をしないためにはどんな改善策があるかも同時に導き出しましょう。

(5)リフレッシュする

失敗してしまって仕事を辞めたいと思うくらい落ち込んでいるときこそ、全然別のことをして体も心もリフレッシュさせましょう。

ひとり旅をしてみたり、温泉に入ったり、運動してみたり。なるべく体を動かすようにしていると、余計な不安に悩まされる時間も減ります。

 

4:仕事の失敗が続くと夢に出てくることも…夢の意味は?

夢には無意識の願望が精神状態が現れるといいます。仕事で失敗をする夢を見るなら、今の仕事のプレッシャーに耐えるのがつらいという無意識からのSOSかもしれません。

もしくは、これからの仕事への不安や、仕事で頼られている気がしないという不満など、漠然とした不満があるのでは?

 

5:失敗は成功の元?

「失敗は成功の元」「ピンチはチャンス」などの言葉があるように、昔から失敗というものは、成長のための糧になると考えられてきました。

反省をすることも大事ですが、なるべく早く立ち直って、ポジティブに仕事を頑張るほうが、周りからの評価を下げずに済むでしょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!