エロ満開!女子も読めるエロエロピソード5選【アラサー女子の夏のワンナイト編】

ドッキドキの楽しい夏がもうすぐやってきます! 夏は、他のどの季節よりも多くの出会いが待っているもの。当然、エロい出会いもありますが、それはそれでひと夏の経験として悪くはないもの。そこで今回は、アラサー女子による夏のエロなエピソードや、ステキな人と出会ったときに、相手をエロエロ満開にさせるテクニックなどをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:エロ満開なシチュエーションになりやすい夏がやって来ました!

夏といえば海にプール、花火に夏祭りと、楽しいイベントが盛りだくさん! そんな中でさまざまな異性との出会いがあり、ひと夏の恋といった、胸躍るような体験もあることでしょう。

みなさんも振り返れば、、夏には多くの思い出があると思います。今回はそんな夏の思い出を、とは言っても単なる夏の思い出ではなく、少しエッチなオトナの夏の思い出を、アラサー女子にぶっちゃけてもらいました。

 

2:エロ満開!アラサー女子の夏のワンナイト告白5つ

(1)イケメンナンパ師との思い出

「地元で“ナンパ祭り”と呼ばれている有名なお祭りに友達と行ったときのことです。ホント、いろんな人に声をかけられました。

その中のひとりのナンパ師が超絶イケメンで、そのままついていき、カラオケオールからの友達とバイバイしたあと、ふたりでラブホへ♡ その時だけの関係でしたが、とにかくかっこよかったです」(Aさん・26歳)

人々が賑わう場所には、ナンパ師も多く出現します。複数の女子でそのような場所へ出向くと、普段はナンパなんてされないという人でも、必ずと言っていいほど声を掛けられるでしょう。

(2)旅先で2連チャンエッチ

「友人と鎌倉へ海水浴に行ったとき、めちゃくちゃいろんな男性に声をかけられて浮かれていたら、声をかけてきたひとりと友人が消えてしまったんです。

酔っていたってのもあるんですが、その場のノリで、私もそのあと声をかけてきた男性と即ホテルへ(笑)。

しばらくして砂浜に戻ってみたんですが友人とは連絡がつかず、その間にも何人かの男性に声をかけられて、またそのうちのひとりとヤッてしまいました。

ちなみに友人は暗くなるころに戻ってきて……。それはそれは長い間口説かれまくっていたとかで、やってなかったことが発覚。なので、その間にふたりとしちゃったことは内緒にしときました(笑)」(Jさん・28歳)

夏の海は出会いのスポット。開放的な気分になってしまって、男女ともに、いつもより浮かれてしまうなんていうこともあるあるですよね。

(3)男友達と夏祭り

「男友達と夏祭りに行ったんですが、想像以上に浴衣の彼がカッコよくて、ちょっぴりドキドキしました。

そのお祭りの最中、雨が降ってきてしまったので、雨宿りってことで近くのラブホテルに逃げ込んだんです。ラブホってあんまり入った経験がなかったし、お互いすでに濡れていたので、そのままの流れで一線を越えてしまいました。もちろん次の日からは、普通に友達に戻りました」(Wさん・29歳)

普段とはガラッとイメージの違った、男友達の浴衣姿。友達だけど興奮してしまうという女性も多いようです。

(4)プールで監視員バイトの学生にメロメロ

「プールで見かけた真っ黒に日焼けした学生クンががかわいくてかわいくて。冗談半分で誘ってみたら、バイト終わりに会う約束ができたんです。

ごはんもそこそこに、もういきなりホテルですよ(笑)。がっついていて可愛かったですね〜。でも、その1回だけです。連絡先も交換はしたけど、バイバイしたあと削除しちゃいましたし、向こうからも来ませんでしたね」(Oさん・27歳)

プールなどは、夏限定でバイトをしている学生さんも多いですね。年下好きの女性にしたら、そんな場所は絶好のハンティングスポットになるのでしょう。

(5)海で逆ナン

「その場のノリというか、海で逆ナンしたことがあります。しかもたまたまナンパした男の子と家が近くて、そのときはすぐに解散したんですけど、後日地元でヤッちゃいました」(Cさん・31歳)

普段は自分から声をかけることなんかできない!という受け身な女子も、夏くらいはお盛んになってしまっても仕方ありません。すべては夏のせいですから。

 

3:最高のワンナイトを!男を瞬時にエロ満開にさせるテク5つ

夏くらいはハメを外して、エロを楽しんでもいいんです! とはいえ、男性をどうやって誘惑したらいいのかわからないというみなさんに、その気にさせるテクニックをご紹介。

(1)露出高めの服で

少し露出度の高い服を着れば、男性なんてイチコロでしょう♡ 胸元だけでなく、足も大胆に露出させてみてはどうでしょう。シンプルなことですが、肌見せはとても重要な要素なんです。

(2)誘い出す

普段、連絡をあまりとらない男性でも、自ら誘ってみましょう。積極的な女性の誘いに、誘われた男性はすでにちょっとエッチな期待をしてるかもしれません。

(3)ボディタッチ

ボディタッチは効果絶大です。隣に座るチャンスがあったら、積極的にボディタッチを。特に太もも。さりげなく触るようにすると、男性はドキドキしちゃうそう。

(4)ハメを外す

ハメを外すのだって、男性を誘惑するテクニックのひとつ。特に普段は真面目な女性が、ガードをゆるめた姿に男性は弱いです。

(5)個室飲み

男性と飲む機会があれば、個室をとって親密さを出すのはどうでしょう。ふたり用の個室って独特な雰囲気があり、酔いの回った男女であれば、どちらともなく何かしらのアクションが起こるでしょう。

 

4:まとめ

夏って、いろんなイベントごとがあって、ついつい浮かれてしまうもの。「ひと夏の恋」ならぬ、「ひと夏のセックス」を経験したことのある女性も、公言しないながらも実は多いのではないでしょうか。

夏本番はこれからです! 出会いに期待しつつ、すてきな男性に出会ったときのために、万全の準備で臨んでください!