本命エッチは遊びと違う?男性が本命エッチですること・しないこと

自分は本命なのか、それとも遊び目的で付き合われているのか、わからなくなるときってありますよね。「彼にとって、私の存在ってなんなんだろう」って不安になったり。そこで今回は、そのジャッジの材料となるべく、本命エッチでしかしないことと、本命エッチで絶対にやらないことをご紹介します。どっちが自分に当てはまるか、確認していきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:本命エッチと遊びエッチの違いとは?

好きな相手とは、たくさんエッチしたくなるもの。ですが、エッチばかりの関係になると、自分が彼にとっての本命なのか遊びなのか、わからなくなってしまうこともありますよね。

場合によっては、体目的で付き合われているかも……と思うこともあるでしょう。そこで、男性が本命エッチでしかしないことや絶対にやらないことを、当人たちに聞いてみました。

 

2:男性に聞く!本命エッチでしかしないこと5つ

本命へのエッチは、男性もかなり気を配ります。

(1)優しく声をかける

「彼女に喜んでもらいたいし、彼女が感じているのを見ると、僕も精神的に満たされるから、エッチ中も“気持ちいい?”と確認をします。

あと、好きな気持ちがあふれてくるから、“大好き”とか“愛してる”なんていう愛情表現するときは、自分でもびっくりするくらい甘い声が出てしまいますね。こういうのは、本命相手にしか絶対にできないことだと思います」(Gさん・33歳男性)

(2)彼女のアソコを舐める

「よっぽど気にしない男性じゃないと、好きでもない人の体を舐めるのって難しいと思います。いちばんわかりやすいのは、アソコを舐められるかどうかじゃないですかね。“好きじゃないと絶対にムリ”という人は多いと思います。僕もそうです。

彼女相手なら不思議と抵抗感がないし、むしろそんなところまで舐めさせてくれることに、幸福感を覚えてしまいます」(Tさん・25歳男性)

(3)舐めてもらったあとにキス

「自分のアソコを舐めてもらったあとに、キスできるのは本命だけです。愛がなければ、とてもキスしようなんて思えません。

でも本命なら、“してくれてありがとう”っていう嬉しさでいっぱいですし、自然とキスしたい気持ちになります。逆に、そういうときにキスできない男はダメだと思います」(Hさん・31歳男性)

(4)エッチ後のイチャイチャ

「エッチ目的の子は、自分がイケればそれでいいから、アフターフォローはあまりしませんね。賢者モードに突入すると、何もしたくなくなります。でも、彼女には冷たい態度をとって不安にさせたくないし、何よりも本当に愛おしいからハグしたり腕枕したりしたい。

大好きな彼女には賢者タイムがないという男も多いですよ。僕も全力疾走した感覚はありますが、冷める感覚がない男のひとりです」(Kさん・26歳男性)

(5)ゴムが破れてないか確認

「僕の場合、エッチの後って、めちゃくちゃ眠くて、すぐにでも気を失いそうなんですよね。でも、彼女の体にことも心配だし、万が一があったら怖いから、絶対にゴムが破れていないかチェックします。ゴムをていねいに外したあと、上を縛って、ちょっと液だまりを押してみて、入念に調べますね。

そのあとは、彼女もぐったりしているから、無理をさせないようにとティッシュとかで体を拭いてあげてから、後片付けをします」(Dさん・25歳男性)

 

3:男性に聞く!遊びエッチならできるけど、本命エッチではやらないこと5つ

逆に、本命彼女は大切だからこそ、絶対にできないエッチがあります。男性たちに、本命には絶対にやらないことを聞いてみました。

(1)いきなりの挿入

「前戯って、正直男にとってはたいして全然気持ちがよくないもの。なので、快楽重視なら、もうすぐにでも挿入するのがいちばん。僕の周りでもよく、“我慢できなくて、いきなり挿れちゃったよ”なんていう話を聞きますけれど、そういうのは100%遊びですよね。

“まだあんまり盛り上がっていないだろうな”ってことは、男もわかるんですよ。だけど、あえてしないんです。面倒だから。前戯なしでの挿入は本命エッチでは絶対にしないですね」(Aさん・24歳男性)

(2)子作り計画なしでのゴムなし挿入

「やっぱり、快楽重視なら、ゴムなしエッチが気持ちいいですよね。でも、それで妊娠したときに負担がかかるのは女の子だから。本命の場合、子どもを作る予定もないのに、絶対にゴムなしでのエッチはできないです」(Sさん・28歳男性)

(3)相手の反応を無視した一方的なエッチ

「体目的の女の子とのエッチでは、自分がいちばん好きなタイミングで、自分がいちばん好きな体位でガンガンしてしまうと思います。

でも、本命とのエッチは、肌と肌を重ねて愛を確認し合うのが目的なので、相手を無視したような一方的なエッチは絶対にできないです。毎回、相手の反応を見て攻めるところを少し変えたりしています」(Oさん・35歳男性)

(4)アブノーマルすぎるプレイ

「彼女が好奇心旺盛でアブなエッチが大好きというような歓迎ムードなら、話は別なんですけれど。男性が見るAV動画にあるような過激なのは、彼女にはするべきものではないって思っているので、本命には絶対にしません。

してもせいぜい、“セクシーな下着を着てほしい”など、リクエストレベル。体目的の相手なら、嫌われることなんて気にならなくて、男の願望が詰まったアブノーマルなプレイを平気で要求すると思います」(Iさん・28歳男性)

(5)生理中のエッチ

「ちょっとグロテスクでも平気なタイプは、生理中のエッチってヌルヌルしているからめちゃくちゃ気持ちがいいんですよ。

でも、本命には絶対にできないし、しようとも思いません。彼女に“生理終わったよ”って言われても、うざいくらいに“本当にもう大丈夫?”と心配してしまいます。だって、それで雑菌が入ったりしてトラブルになっちゃったら、かわいそうじゃないですか」(Mさん・22歳男性)

 

4:まとめ

男性の場合、相手を思いやっているからこそ、本命とのエッチはスタンダートになりがちのよう。刺激が少ないと感じる人もいるかもしれませんが、それこそが男性の愛情表現と言えるでしょう。

また、エッチ中もエッチ後も、気遣いする様子が見られれば、本命だと思って良いと思います。