なぜ好きな人ができないのか?そんな男女の原因と今からできる解決策

なぜか好きな人ができない。そんな時期ってありますよね。「好きな人ができないし、アプローチもされない!」という人もいれば、親しい異性が身近にいるのに、その相手に対して「なぜかまったく恋愛感情がわかない……」なんていう人もいるでしょう。そこで今回は、数々の恋愛記事を執筆してきた筆者が、好きな人ができない原因と解決策を男女別にご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きな人ができなくても病気じゃない!

片思いしている友達や、幸せそうに笑っているカップルを見て「うらましい!」と思うことってありますよね。同時に、「私は好きな人すらできないし、どこなおかしいのかな……」なんて自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

でも、好きな人ができないのって、ちゃんと原因があるんです。まずは好きな人ができない本当の原因を知るところから始めていきましょう。

 

2:【男性編】好きな人ができない診断!原因5つ

(1)異性と出会う機会が少ない

毎日家と会社を往復するだけの生活を送っていたり、職場以外で女性と出会う機会がなかったり。それでは好きな人ができないのも当然と言えるでしょう。

「いつか彼女ができたらいいな……」なんて待っているだけでは、いつまで経ってもいい出会いはありません。習いごとでもセミナーでもなんでもいいので、とにかく行動を起こしましょう。

(2)仕事が忙しい

「朝から晩まで仕事をしていて、残業は当たり前。休みの日は平日の疲れもあり、ベッドの上で1日過ごしてしまう……」

こんな仕事中心の生活を送っていれば、好きな人をつくる余裕がないのもうなずけます。仕事で忙しい毎日を過ごしていると、中には仕事が生きがいだと感じるようになり、さらに恋愛から遠ざかってしまう人もいます。

仕事に没頭するのはいいことですが、「仕事以外に何も手につかない」というのは、ちょっと働きすぎかも。自分でコントロールできない場合もありますが、少しずつ仕事量を減らしてみると、意外とすぐにいい人が見つかるかもしれません。

(3)自分に自信がない

「あの子、かわいいな……」「食事に誘ってみたい!」と思えるような女性との出会いがあっても、行動に移すことができない男性も中にはいるでしょう。

さらに、「気持ち悪いって思われるんじゃないかな……」とか、「どうせ彼氏がいて断られるんだろうな……」というふうに、どんどんネガティブに考えてしまうのは、自分に自信がない男性によく見られる特徴です。

好きな人を作る前に、自信を持つためにはどうしたらいいか考える必要があります。

(4)理想が高い

「モデル並みの顔とスタイルで、頭が良くて、性格も優しいといいな……」こんなハイスペックな女性を追い求めている男性は、なかなか恋愛ができません。

そんな女性、まず滅多にいませんし、もし仮に出会ったとしても、射止めることができるのは同じくらいスペックの高い男性だけでしょう。

ときには妥協も必要です。いまいちど、絶対にゆずれない条件と、譲れる条件を考えてみるといいかもしれません。恋愛対象の範囲が広がり、好きな人ができる確率もアップするでしょう。

(5)ひとりで楽しめる趣味が充実しすぎている

「アフターファイブはジムで筋トレ!」「休日は趣味のロードバイクでひとり旅」というふうに、ひとりでできる趣味が充実しすぎている男性は、そのぶん恋愛から疎遠になってしまうことがあります。

趣味を満喫することはすばらしいことですが、好きな人をつくりたいのであれば、当然、女性と接する機会をつくるべきです。

すでに熱中している趣味を活かして、共通の趣味を持つ女性との交流がいちばんの近道でしょう。

 

3:【女性編】好きな人ができない診断!原因5つ

(1)女友達第一になっている

 

同性の友達を大切にするのは素晴らしいこと。ですが、時としてそれが恋のチャンスを奪ってしまうケースも。

当然ですが、恋をしたいのであれば男性と関わることが必須です。女友達と一緒にいる時間だけでなく、男性とも交流できるように、合コンなど開催してみると良いかもしれません。

(2)恋愛以外で満足している

「仕事が楽しくて仕方ない」「趣味でやっているイラスト活動にハマっている」「週末は友達と旅行に行くのが楽しみで仕方ない!」という人は、ひょっとしたら、「好きな人ができない……」と口では言っているものの、本当は恋愛よりも楽しい毎日に満足をしてしまっているのかもしれません。

恋愛映画やドラマを観たり、恋人がいる友達の惚気話を聞いて、恋愛に対する意欲を刺激するといいかもしれません。

(3)妥協できない

好きな人ができない女性が陥りがちなのが、条件で男性を見てしまっていること。年収や学歴、身長などのステータスや、告白のシチュエーション、理想の家族像など、細かく理想像ができあがっていて、しかもなかなか妥協ができないとなれば、そのハードルはかなり高いでしょう。

恋愛って、実際に付き合ってみないとわからないことが多いですし、「思い描いていた理想の男性とは全然ちがうけど、実際に付き合ってみたら最高の相手だった!」なんていうこともあるもの。

頭の中で思い描いた理想の男性像よりも、「一緒にいて落ち着く」「うまくは言えないけど、なんだかすごく居心地が良い」といった感覚も、意外と大事なのかもしれません。

(4)過去の恋愛がトラウマになっている

 

過去に付き合っていた男性からひどい振られ方をしてしまったり、「何年も付き合った彼氏がずっと浮気をしていた……」など、つらい思いをしたことのある人は、好きな人がなかなかできないのも無理はないでしょう。

「前の人みたいに裏切るんじゃないか……」と不安になってしまい、魅力的だと思った相手でも、なかなか好きになることができません。

恋愛のトラウマを克服することは難しい問題です。好きな人を見つけようとするのではなく、まずは焦らず時間をかけて、信頼できる男性を見つけることから始めてみるといいかもしれません。

(5)友達の彼氏や旦那の愚痴を聞きすぎる

「彼氏が浮気していた」「旦那が家事や育児を手伝ってくれない」といった話を聞くと、「男の人ってそんなことするんだ……」と幻滅してしまうこともあるでしょう。

女性は事実よりも感情を記憶しやすい傾向があり、そうした何気ない友達との会話から、自分でも気づかないうちに、男の人を見る目が変わってしまうこともあります。

女性に対してひどいことをする男性もいるかもしれません。ですが、もちろん全員が当てはまるわけではありません。

 

4:30代でも大丈夫?好きな人ができない…の解決策5つ

(1)自分磨きをする

おしゃれしたり、体を鍛えたり、今よりもっと魅力的になれる努力をしてみましょう。また、普段はあまり着慣れない服やイメージの変わるような髪型に挑戦するのも自分磨きのひとつ。自分の新たな魅力を知ることができるかもしれません。

そうした自分磨きによって、だんだん自信が持てるようになり、恋愛に消極的だった自分を変えるきっかけにもなるでしょう。

(2)フットワークを軽くする

いつもは利用しない駅で降りてみたり、まだ行ったことのない気になっているお店に入ってみたり。そういう新しい場所へどんどん足を運ぶ姿勢は、素敵な出会いを引き寄せてくれます。

また、カップルや家族連れが多いスポットへ足を運ぶのもおすすめです。幸せそうな人たちを見ると「自分もあんなふうになりたい!」という気持ちになれるでしょう。

(3)相手のいいところを見る

好きな人をつくろうと思ったら、悪いところではなく、相手のいいところを見つける習慣を身につけるのがいいでしょう。

「ブスは3日で慣れる」なんて言葉もありますが、嫌だと思っていたことって、意外と慣れてしまうことも多いもの。「悪いと思っていた部分もあるけど、それ以上に魅力的な人だから、今では気にしていない」なんていう変化もあるかもしれません。

(4)合コンに参加する

合コンは、当然ですが出会いを求める男女が集まるので、「好きな人ができない……」という悩みが解決する可能性は大いにあります。会社やプライベートでピンとくる人がいなければ、一度参加してみるといいでしょう。

場合によっては、良い人がいないハズレ回のときもありますが、そういうときは「好きな人ができないんだけど、その原因ってなんだと思う?」というふうに、異性からアドバイスをもらう場として使うのもありかもしれません。

(5)マッチングアプリを使う

 

20〜30代を中心に、出会いのかたちの定番になりつつあるマッチングアプリ。従来の「出会い系サイト」よりも格段に安全になり、サクラもいない優良なアプリが増えています。

マッチングアプリには、カジュアルな出会いから、結婚を視野に入れた真剣な出会いを求めている人もいて、それぞれの目的にあった使い方ができます。

女性は無料で利用できるアプリも多いので、まずはお試しで使ってみるといいかもしれません。

 

5:好きな人ができない…という中学生も!

好きな人ができないのは、年齢を重ねたのが原因ではなく、中には「中学生になったのに、好きな人ができない!」なんて人もいるでしょう。

多感な思春期真っ盛りで、恋愛が特に楽しい時期の中学生。「まわりの友達には好きな人がいるのに、自分にはいない……」そんな悩みを抱えているかもしれませんが、焦る必要はまったくありません。

異性に対して恋愛感情を抱き始めるのには、個人差があります。例えば、少女漫画や恋愛ドラマが好きなちょっとませている子は、早いうちから恋愛に興味を持ちます。一方、部活や友達関係が充実している子は、恋愛よりも楽しいことを重視します。友達としての“好き”という気持ちは抱きますが、恋愛の“好き”にはなかなか至りません。

でも大丈夫。中学生なのに好きな人ができないというのは、時間が解決してくれることがほとんど。無理に恋愛をしようとせずに、そのときを待ってください。

「いつになったら好きな人ができるんだろう……」というふうに、なかなか好きな人ができずに悩んでいる人ほど、最初に誰かを好きになったときには、心から夢中になれるでしょう。素敵な初恋ができるといいですね。

 

6:恋をはじめるアクションを起こそう

好きな人ができない原因はさまざまですが、「身近に出会いがなければ、行動範囲を広げてみる」「自分に自信がなければ、まずは自信の持てる自分磨きから始めてみる」というふうに、自分の意思で改善できることも多いです。

「好きな人ができない……」とただ嘆いているだけでなく、好きな人を引き寄せられるように、自らアクションを起こしてみましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!