同棲してると喧嘩ばかりなのはなぜ?同棲カップルの喧嘩理由と仲直り方法

同棲をすると喧嘩が多くなるという話を聞いたことがある人もいるでしょう。特に同棲を始めてすぐのころは、共同生活を始めるにあたり決めなければいけないこともたくさんあって、喧嘩になりやすいのかもしれません。そこで今回は、同棲カップルが喧嘩をしてしまうありがちな原因と、喧嘩中の行動あるある、さらにスムーズな仲直り法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:同棲中は喧嘩しやすいってホント?

「同棲すると結婚できない」とか「同棲すると喧嘩が多くなる」と言われていますが、実際のところはどうなのでしょう。本当に多いのでしょうか。

そこで今回『Menjoy!』では、同棲経験があるという男女139名を対象に、独自のアンケート調査を実施しました。そこで「同棲中にどのくらいの頻度で喧嘩をしていましたか?」という質問をしてみました。

最も多かったのは、「ほぼ喧嘩はしない」という答えで53人(38.1%)。次が「1か月に1回くらい」で19人(13.7%)。3番目は「週1回くらい」で17人(11.5%)でした。

1か月に1回や週1回くらいなら、同棲していないカップルでも、小さい喧嘩は起こりそうです。同棲しているカップルが喧嘩をしやすいというのは、あまり当たっていないのかもしれません。

 

2:同棲していると喧嘩ばかりになる理由と喧嘩の原因5つ

とはいえ、同棲しているからこそ起こる喧嘩もあり、またその理由も気になりますよね。いったい、何が喧嘩の原因になりやすいのでしょうか。

(1)一緒にいる時間が長すぎる

同棲をすれば、別々に暮らしながら付き合っていたときよりも、格段に一緒にいる時間が長くなります。離れていることが寂しくて同棲したとしても、これがストレスの原因になる場合は多いです。

ひとりの時間が持てないことや、いくら好きな相手とは言え、いつも人の視線があることは、意識していなくても意外と神経を使うことなのです。

(2)生活のクセの違い

生活習慣って、意外と普通に付き合っているくらいじゃわからないことも多いですよね。例えば、お風呂マットやベッドシーツを洗う回数とか、タオル交換のタイミングなど。

同棲をし始めてから、やっとそれらの生活のクセに違いがあるのだと気づく人もいます。小さなことですが、自分のペースでやってきたことを乱されたり、人のペースと調整するのは案外難しいです。

(3)買うもの・捨てるものが多い

同棲を始めてからしばらくの間は、一緒に使う物などを買いに行ったりするでしょう。そこで意見が分かれるのも、喧嘩の原因のひとつです。

そしてお互いが持っていた物を処分しなければいけないケースも増えるので、「これ、もう捨てなよ」「ダメだよ、大事なんだよ!」なんていう言い合いをしてしまうことも。

(4)嫌なところが見える

同棲したことで、相手の嫌な部分に気がつくことになったという男女も多いです。「使った物を元の場所に戻さない」とか「ネットばかりみてダラダラしている」という姿が、許せなくなってしまうのです。

(5)生活費

同棲を始めても家計はひとつにしないというカップルもいるでしょう。とはいえ、家賃や光熱費などをどちらが払うのかなどは決める必要があります。また、最初にしっかり決めておいたはずなのに、「自分のほうが多く払っている気がする」と不満を溜めてしまうこともあり得ます。

 

3:無視が多い?それとも家出?同棲時の喧嘩あるある5つ

同棲のときに喧嘩すると、さまざまな特徴がみられます。同棲の喧嘩あるあるをご紹介しましょう。

(1)ベッドで背中を向けて寝る

同棲を始めたら、ベッドはひとつというカップルが多いのではないでしょうか? ですが、仲が良いときは良いのですが、喧嘩したときには他に寝る場所がありません。

そのため、同棲中に喧嘩をすると、相手が寝たのを見計らって、背中を向け合って寝るという姿になるのです。そのうちに、仲直りしてもその寝方が定番になってしまった、という話もよく聞かれます。

(2)実家に帰る

同棲場所が実家から近ければ、喧嘩中は相手の顔も見たくなくなって実家に帰ってしまうというケースも。自分の部屋に閉じこもっても、相手の足音や生活音などにイチイチイライラして余計に気が立ってしまいますからね。

(3)置き手紙

喧嘩をしていても、同棲していれば、相手に伝えなければいけないメッセージは出てきてしまうでしょう。それでも声を掛けることを避けるために、同じ空間にいながら、LINEを使ったり、リビングの机の上や冷蔵庫に置き手紙をする人もいます。

(4)寄り道が増える

家に帰れば喧嘩した相手が待っていて気まずいので、同棲中に喧嘩をすると残業やアフターファイブの寄り道が増えます。家でご飯を食べたくなくて外食が増えてしまうこともあるでしょう。

(5)無言でテレビを見る

同棲していると、どうしても喧嘩中なのに同じ部屋にいることになる場合もあります。ひと言も口をきかないのに、同じテレビを見ているというシュールな図もでき上がりやすいです。

 

4:同棲相手との喧嘩!スムーズな仲直り方法は?3つ

同棲中の喧嘩はとにかくお互いストレスを溜め続けるため、早めの収束が必要です。どうすればスムーズに仲直りできるでしょうか?

(1)朝の「おはよう」

喧嘩が些細な内容で、今後の対策などを話し合わなくても良いような場合は、朝起きて何事もなかったかのように「おはよう」と声をかけましょう。相手の気持ちも同じように収まっていれば、そのまま日常に戻れます。

(2)仕事中にLINEで謝罪

自分が悪いなと思うけれど、面と向かって謝るのが恥ずかしいならば、仕事の休憩時間などにLINEで謝罪をしてしまいましょう。もちろんそのあと、帰ってから正式に謝ったほうがいいですが、LINEだけちょっとだけ歩み寄るだけでも、喧嘩が収まる可能性もあります。

(3)今後について話し合う

価値観や生活の違いなどで喧嘩になってしまった場合は、また同じ喧嘩を引き起こさないために、根本的な話し合いをすることが望ましいでしょう。「ちょっと話したいことがある」と相手を呼び寄せ、正直な気持ちと今後どうするかの検討案を伝えてみましょう。建設的な話し合いができれば、喧嘩は終わります。

 

5:喧嘩は早めに解決を!

同棲中は小さなことが引き金になり喧嘩をしてしまうこともありますが、一緒にいるためには早めに解決した方がお互いのためです。

一緒に暮らしたいと思ったような相手なのですから、素直な気持ちを伝えれば、きっとわかってくれますよ!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!