奥手とは?奥手な男女の特徴と脈あり行動・奥手同士が進展する方法

自分に自信がなかったり、恋愛に対してトラウマがあったりなど、さまざまな理由で恋愛に奥手になってしまうことがあります。一朝一夕には変えられない奥手な性格ですが、恋愛を好転させてたいと思っている人は、なんとか改善したいもの。そこで今回は、奥手な男女の特徴や、脈あり行動の見分け方、そして奥手な人同士の恋愛を進展させるコツをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:奥手の意味は?

「あの人は奥手だよね」といったように、日常会話でもよく使われる「奥手」という言葉。

そもそも「奥手」という言葉は、どのような意味を持つのでしょうか?

おく‐て【奥手/晩=生/晩=稲】

1 (晩稲)比較的遅く成熟する品種の稲。中手(なかて)・早稲(わせ)に対していう。《季 秋》「刈るほどに山風のたつ―かな/蛇笏」

2 (奥手・晩生)一般に、遅く成熟すること。

㋐花や実のつくのが遅い草木の品種。

㋑成熟の遅い人。「あの子は―だ」

㋒時節より遅く咲く草花。

「咲く花もをそろ(=早熟)はいとはし―なる長き心になほしかずけり」〈万・一五四八〉

(出典:小学館デジタル大泉辞)

この言葉は、もともと植物に対して用いられる言葉で、成長が遅い品種を指します。そこから転じて、人に対しても比喩的に使われるようになったようです。

恋愛でいう「奥手」は、「恋愛に対して消極的、慎重すぎる」というイメージがありますが、ここでは2のイにある、成熟が遅いという意味になります。

そこから考えると、「奥手な人」=「成長するのに時間がかかる人」ということ。今は発展途中なぶん、伸びしろがあるとポジティブに捉えることもできるかもしれませんね。

 

2:デートや嫉妬は?奥手男子・奥手女子の特徴5つ

ではここからは、奥手男子・奥手女子の生態に迫りましょう。奥手男女の特徴をご紹介します。

(1)自分からデートに誘えない

奥手な人は、自分から相手を誘うのが苦手なことが多いです。断られて傷つくのが怖いなどの理由から、常に受け身の姿勢であるため、相手からの誘いがなければ、関係がに発展しないことも多いかもしれません。

(2)嫉妬する前にあきらめる

嫉妬するということは、恋のライバルに対しての対抗心を持つこと。でも奥手な男女は、ライバルが現れると、試合に臨む前に棄権してしまう傾向にあります。奥手であるがゆえ、「自分ではかなわないから無理か……」とあきらめてしまうことも。

(3)自分に自信がない

自分に自信がないという人も、恋愛に奥手になりがち。自分に自信がないからこそアプローチできない、失敗して傷つきたくない。こんな気持ちが人一倍強いのも、奥手男女の特徴です。

実はプライドが高くて、仕事や学業に対しては頑張るものの、恋愛においては自信がないケースも。プライドを傷つけたくない……という理由で、アプローチできない人もいます。

(4)外見に気を遣わない

奥手な男女は、自分自身の外見も控えめなことが多いです。「目立ちすぎず、個性を出さない」ファッションを好む傾向にあります。

ぱっと目を惹くような華やかなアイテムは避け、どちらかというと地味なスタイルを選びがち。「どうせ似合わない」「派手だからやめよう」と思い、素敵だと思った服やメイクをあきらめてしまうこともあるようです。

(5)恋愛に対してのトラウマがある場合も

恋愛に対して奥手になる理由として「恋愛経験が少ない」というケースももちろんあります。しかし一方で、過去の恋愛でトラウマを抱え、奥手になったという場合も。

「大好きな人に裏切られた」「結婚前提に付き合っていたのに振られた」など、過去に経験した恋愛の苦い思い出により、奥手になってしまうことも多いようです。

 

3:奥手な男子の脈あり行動3つ

奥手な男子は、なかなか好意を示さないため、脈アリかどうかを判断するのもひと苦労。ここからは、そんな奥手な男子がとる脈あり行動の特徴をご紹介します。

(1)LINEが毎日くる

デートの誘いがなくとも、毎日LINEが来るのは、奥手な男子の脈あり行動のひとつです。あなたの気持ちを探りつつ、もしかしたら、あなたから「誘ってほしい」と思っているのかも!?

(2)デートに誘ったら来てくれる

奥手な男子は、デートに自分から誘うことはなかなかありません。ですが、こちらから誘ったら来てくれる、というのも、れっきとした脈ありサイン。奥手男子との恋愛は、女子がリードすることでうまくいくようです。

(3)「好き」とは言ってくれないけれど…

自ら告白するというのは、奥手男子にはなかなかのハードルの高さ。自分から「好き」とは言ってくれなくても、こちらが好意を伝えると、「俺も」と反応があれば、間違いなく脈ありです。

「今日はとっても楽しかった!」といえば「俺も」と返してくれる。これが奥手男子の脈ありサイン。奥手男子は、付き合ったとしても「好き」の愛情表現がなかなかできないことが多いようです。ですが、こちらから「好き」と言えば「俺も」と返してくれる……これは大きな脈ありサインだと言えます。

 

4:奥手女子の脈ありLINE3選

では続いて、奥手女子の特徴も見ていきましょう。奥手女子が送る脈ありLINEとは?

(1)自分から誘えないから……

奥手女子も、自分から相手を誘うことが苦手なことが多いです。だからこそ、「〇〇いってきた」と自分通信を発信しつつ、ひとりで寂しいことをアピール。本当は「今度一緒に行きたい」と言いたいけれど言えない……。相手からの「じゃあ一緒に行く?」を待っていることも多いんです。

(2)少し「こじらせ」!?

頑張ってデートに誘ったとしても、自身が傷つかないように、予防線を張ってしまうことも。

大好きな人に対して、筆者もやりがちなのが上記のようなLINE。

「断られてもしょうがない」というシチュエーションでしか相手を誘えない悲しさ……。さらに送った数分後に、勢いで送ってしまったメッセージを後悔して「気にしないで~」と追い打ちLINEをしまうことも。

(3)誘われても返し方に迷ってしまって…

相手からデートのお誘いが来た場合はどうでしょう。

例えば「〇〇日行きましょう~!」という誘いに対し、肉食系女子なら「じゃあ〇時に仕事終わるので、新宿あたりに〇時ですかね? おすすめのお店ありますか?」と一気にデートのプランを立てられますが、奥手な女子は「ぜひ!」など、簡単な返事しかできず、それからまた話が進まなくなってしまうこともあるのです。

 

5:奥手な男子へのアプローチ法3つ

続いては、奥手な男子へのアプローチ方法を考えていきましょう。

(1)求めているものを先読みする

男女ともに奥手な人は、ストレートに自分の感情を表現するのが苦手であることが多いです。

そのため、奥手な男子が求めている言葉を先読みすることが大事。奥手男子が「日曜日空いてるんだよね」と言うのは、それは「日曜日、会えない?」という意味。意味を先読みして「じゃあ日曜日の夜、ごはんでもどう?」と誘ってみましょう。

(2)ロマンチックな言葉をかける

基本的にシャイな奥手男子には、ロマンチックな言葉が効果的だと言います。

「大好きだよ」「かっこいい」など、大げさなくらいのストレートな表現にメロメロに。あなたの言葉を聞いて、自分に自信を持ってアプローチしてくれるかもしれません。

(3)伸びしろ抜群!?素敵男子に育てる

前述したように「奥手」には、「伸びしろがある」というニュアンスもあります。

先見の明を持った女子なら、奥手男子との恋はとても楽しいものになるかも! 奥手男子と付き合って自分好みの素敵な彼氏にした、というのもよく聞く話。先見の目を持って、伸びしろ抜群の奥手男子を素敵男子に育てたい!という気持ちで接してみてはどうでしょうか。

 

6:奥手同士の恋愛を進展させる方法3つ

続いては、自分も奥手で、意中の相手も奥手というケース。奥手同士の場合、どう恋愛を進展させるかをご紹介します。

(1)「あと一歩」の勇気を持つ

奥手同士の恋愛では、どちらかが「あと一歩」アクションを起こす必要があります。つまり「デートの誘い」など恋愛をステップアップさせる場面で、一歩引かないことです。もし気になる人とのやり取りの中で「あ、この人も奥手だな」と気づいたら、自身から恋を次のステップへ進める勇気を持つことが大切です。

(2)特別感を演出する

奥手同士の恋愛は、「この恋、いけるかも!」という自信をお互いが持つことで一気に発展します。そのためには「特別感」を出すことが大事。

「〇〇くんだから」「〇〇君が一番」という特別感を与えるワードを使えば、恋を一気に加速させられるかも。

(3)「ありがとう」を大切に

奥手であるがゆえ、直接的な愛情表現は恥ずかしくてできない……ということも多くあります。でも、「ありがとう!」「おいしい!」「嬉しい!」など、素直に感情を表現する言葉は大切にしましょう。

「これを言ったらどう思われるかな」と思ったことを一旦心の中で整理するがゆえに結局言えなかった……というのも奥手の人あるある。思った感情をできるだけストレートに表現することこそが、奥手同士の恋愛ではとても大切です。

 

7:奥手な人は伸びしろあり!?

奥手な人は、恋に落ちるにも時間がかかることが多いです。こう聞くと、ネガティブなイメージを持つかもしれませんが、言い換えれば、愛をゆっくり育てていける愛情深い人だということ。

奥手な人が恋をすれば、恋愛体質で飽き性な人よりも、時間をかけて大切に恋を成熟させることができます。奥手は欠点ではなく、恋愛においてまだまだ伸びしろがある!ということ。

奥手であることをコンプレックスに思わずに、少しの勇気をプラスして、ゆっくりと恋心を育てていってくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!