長続きカップルのキスの特徴!キスの頻度によって仲の良さは変わる?

カップルのキスの頻度ってどれくらいなのでしょうか? 長続きしているカップルはキスが多くて、すぐ別れてしまうカップルはキスが少ないなど、相関関係はあるのでしょうか? そこで今回は、『Menjoy!』の独自アンケートをもとに、長続きカップルのキスの特徴や頻度、またキスのおねだりの仕方などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:カップルのキスの頻度は仲の良さに影響する?

キスの頻度とカップルの恋が長続きするかどうかには、関係性があるのでしょうか?

そこで今回『Menjoy!』では、1年以上付き合っているパートナーがいるという未婚男女78人を対象に、独自アンケート調査を実施。「パートナーとのキスの頻度はどれくらいですか?」という質問をしてみました。

その結果、最も多かった回答が「会う度に複数回」で37人(47.4%)、次いで「1か月に1回くらい」が15人(19.2%)、「週に1回くらい」が12人(15.4%)という結果になりました。

やはり、長続きしているカップルは、デートのたびにキスをしている割合が高いようです。1年以上付き合ってもマンネリをおこしていない可能性も高いですね。

 

2:イラスト付き!長続きカップルのキスの特徴5つ

長続きするカップルはどんなキスをしているのでしょうか? その特徴を紹介します。

(1)挨拶代わりに

付き合う前や付き合ってすぐのころは、いちいちキスをするタイミングやシチュエーションなどを考えていることもあるでしょう。しかし、長続きするカップルはそういったことにはあまり気を使っていないようです。

もちろん、最初のうちはお互いに探り合いの時期がありますが、相手の理想のキスの頻度などを見極めた後には、サラッと挨拶代わりのようにキスをすることも多いようです。

(2)相手への配慮を忘れない

キスをするときには、口臭や体臭が気になるという人も多いですよね。長続きカップルは、口臭ケアなどに抜かりがありません。それは「嫌われるとイヤ」という気持ちからというよりは、相手にイヤな思いをさせないためのエチケットとして身につけているから。

「もう付き合いが長いから、ニンニク臭くても大丈夫でしょ」なんていう態度でいると、いつか相手に愛想をつかされてしまいます。

(3)お互いがしたい時を見極める

キスは愛情表現。なので、自分が「好き!」という気持ちが高まったら、いつどこでだって、したくなります。とはいえ、相手の気持ちをないがしろにするようなキスは、正しい愛情表現とはいえないでしょう。

例えば、彼が人前ではイチャイチャしたがらない人なら、ふたりきりのときしかキスをしないなど、相手の気持ちを見極めたうえでキスをするからこそ、長い間付き合っていても疲れないのです。

(4)濃淡を使い分ける

キスっていろいろな種類があります。チュッと軽く唇を合わせるだけのものから、舌をからませる濃厚なものまで。

長続きカップルというのは、このキスの使い分けもしっかりしています。そしてキスによって自分の今の気持ちを表現することさえできる人が多いです。

(5)唇だけでないキス

キスは唇と唇を合わせる以外にも、首筋や背中、胸などにすることもあります。長続きしているカップルはマンネリを防ぐためにも、こういったバリエーションを多く持っていることが不可欠です。

 

3:キスが多いカップルに憧れる!キスしてくれない彼氏にキスさせる方法5つ

大好きな相手だからこそ、たくさんキスをしてほしいのに、付き合っている彼がキスをあまりしてくれない……。これって女子にとっては一大事ですよね。どうにかして彼氏にキスをさせる方法はないのでしょうか? 女性たちにリサーチしてみました。

(1)部屋で服を引っ張る

「キスして欲しいなってときには、部屋にふたりでいるときに、彼のうしろから服を引っ張ってこっちを向かせます。そのあと、目を瞑って“んー♡”って言うと、たいていキスしてくれますよ」(Iさん・29歳)

(2)好きの気持ちをたくさん伝える

「相手から愛してほしいなら、自分からどんどん愛情表現をしてくべきでしょう。自分から襲ったりキスをするのが苦手なら、“好きだよ”とか“愛してる”と伝える回数を増やすと良いと思います。実際、自分の気持ちをたくさん伝えれば伝えるほど、男性は行動で返してくれます」(Yさん・28歳)

(3)恋愛映画を一緒に観る

「キスをあまりしてくれない彼氏と付き合ったときには、彼を部屋に呼んで、一緒に恋愛映画を観ました。途中で濃厚なキスシーンとかエッチシーンがあるやつを選ぶんです。そうするとだいたい、見終わった直後、押し倒されますね(笑)」(Nさん・26歳)

 

4:写真付き!ラブラブカップルの思い出のキス

最後にラブラブカップルに、キスの思い出を聞いてみました。

(1)夕日を眺めながら

「彼女が運動が好きだって言っていたので、初めてのデートで一緒に山に登ったんです。で、山頂から夕陽を眺めながら初めてのキスをしました。彼女の後ろから後光が差しているみたいで、めちゃくちゃキレイでした」(Kさん・35歳男性)

(2)彼女が別れ際に恥ずかしそうに

「2回目のデートのあと、僕から告白して付き合ってもらえることになって。告白OKしてもらえただけで舞い上がってたんですけど、彼女がその日の帰り際、駅で別れるときに恥ずかしそうに背伸びしながらチュッってキスしてきてくれたんです。それだけで、帰したくなくなりましたね」(Tさん・31歳男性)

(3)仲直りのキス

「付き合って1年くらいのころ、彼と大喧嘩しちゃって。どうしても自分から謝れないけど、だからといって別れたくもなくて。そんな週末に、彼がいきなり私の部屋に来て、玄関のドアを開けた瞬間に抱きしめてキスしてくれたんです。“これで仲直りな”って。不器用な彼の最大限の感情表現だったんでしょうね。印象的でした」(Gさん・27歳女性)

 

5:キスはたくさんしたほうが良い?

リサーチの結果、1年以上長続きしているカップルは、デートのたびに複数回のキスをしていることがわかりました。愛しているということを言葉で伝えることが苦手なら、思い切って彼にキスをしてみてはいかがでしょう?

それだけで心がつながる感動が共有できるかもしれませんよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!